じゃばら東北記<花輪線・盛岡・山田線>

2019⁄09⁄26(木) 00:00
さて リゾートしらかみの列車自体は秋田までごとごとと南下していくのですが
基本東北をじゃばらに下っていきたいのっぴぃさん。
……そろそろへそ曲がりに内陸方面とかじを切ることにいたしました。

074_20190930001501fdf.jpg075_20190930001502c8e.jpg
そんなわけでやってきましたのが大館。こちらは三年ほど前にもやってきた気がしますが
つまりは忠犬ハチ公の生まれの街、最近はザキトワ選手のわんこあたりも
有名になっている――らしいですね?

078_20190930001504a50.jpg
そこで安く手に入れた宿で一泊。
――普通のビジネスホテルだと思ったら 合宿所のような廊下の中身は
真新しい青畳の部屋で逆に驚くという。

081_201909300015056fc.jpg082_20190930001507620.jpg
083_20190930001508827.jpg084_20190930001510412.jpg
085_20190930001511ca4.jpg086_201909300015135a7.jpg
翌日。 この日は花輪線を下っていきます。
こちらは……基本よくありがちなローカル線、という感が強い。 そんな感覚。

そのまま銀河鉄道に侵入する、そして JR線のはずなのにJRじゃないホームに入線する。

さて その後感じで盛岡を散策するわけですがここでの過ごし方はちょっと反省。
……まず 大館で食べ損ねた「とりめし」を確保したうえで
盛岡三大麺のどれかを食べてやろう、というどっちつかずの欲求を爆発させた結果。

調べた場所にとりめしは置いておらず 走り回ったおかげで
盛岡三大麺のいずれも食べることができず――まぁ 盛岡冷麺は
のっぴぃさん自身が韓国風冷麺にあまりいいイメージがないおかげで
かなり店の前で躊躇してたら時間が無くなった、という説もあるのですが

……ここではやらかしたなぁと大いに反省するところでございます。

087_20190930001514226.jpg
まぁ その散策の中で盛岡人の市場、川徳百貨店行ってまいりました。 はい。

088_20190930001516078.jpg090_20190930001517373.jpg
091_20190930001519b80.jpg092_2019093000152056b.jpg
で 盛岡駅に戻り、山田線で太平洋側へ。
その車内で雫石牛のローストビーフのほう、いただきました。
……まぁ この流れの反省からもどっちつかずの行動とか、潔くあきらめることとか
その場でバッと動くことの悪い点を煮詰めた何かを飲まされた気がしますね……

TOP