じゃばら東北記<リゾートしらかみ>

2019⁄09⁄23(月) 00:00
045_20190929211818c48.jpg
046_201909292118208e4.jpg
前回のあらすじ、土偶を見た。そして、リゾートしらかみが来た。

――と、いうわけで この先はリゾートしらかみで五能線を下ります。

快速列車、とは言うものの 観光列車だからかかなり凝った内装で
特急列車と何が違うのか――というか、一部の特急列車よりはるかに豪華よね?
という感想が漏れそうになるのは公然の秘密でございます。

047_20190929213223d9e.jpg048_20190929213225048.jpg
049_20190929213226384.jpg050_20190929213228937.jpg
そういえばここいらでやっと「はやぶさでシンカンセンスゴクカタイアイスをやりそびれた」
ということに気が付き、実際に撮影を試みたわけです。
――リゾートしらかみのアイスの場合、固すぎてスプーンのほうが砕けましたが。

あと、記念スタンプのほうをゲット。 ありがたくしまいます。

051_201909292132296ad.jpg053_201909292132318b9.jpg
054_201909292132326cc.jpg055_20190929213234578.jpg
さて、この列車はもともとダイヤに余裕がある路線を走る観光列車、
ということがあってなのか 特に利用者が多いわけでもない駅でも
「敢行の散策を行うために15分くらい停車する」ということがございます。

今回の場合は千枚敷のほうで海岸風景を散策するために長時間停車がありました。
――同じ列車に乗った方々は奇岩をはじめとした自然を興味深げに眺めているのですが
その傍らのっぴぃさんは「断層探し」に興じていたらしいですよ。

……まぁ 地質学出身人間の定めというか、地学クラスタというか。
――我ながらちょっと変わっているかな、という感はあります。 はい。

056_20190929213235617.jpg62_201909292132376ee.jpg
なお、実際におりて散策することはできないまでも
五能線の海岸線は全体的に美しいものでございました。

059_20190929213412301.jpg061_20190929213414803.jpg
あと、こっそり鉄成分を補充したりもしました。

063_20190929213415e69.jpg065_20190929213417e3e.jpg
大分下って能代。 ここではホーム上にバスケットゴールがありまして
列車によってはここでチキチキフリースロー大会が開催されるといいます。

……まぁ 不器用なのっぴぃさんはこの手のイベントがあっても
どうせゴールはいらないのでひたすら冷やかしに回るのが常ですが
思った以上に個性的な駅が多いですね。 五能線。

069_20190929213428f32.jpg070_201909292134296fb.jpg
五能線の終着駅、隣の東能代ではバスケだけでなくペンシルロケットの主張も。
――なんというか 一旅行者として様々な街に行っておりますが
この街、ただでは死なないな、という感覚をひしひしと感じる今日この頃です。

TOP