土産(舞台裏)

2019⁄08⁄31(土) 00:00
昨日も記事として書いてみたフィギュアのようなものを買いあさって
自分の空間に飾る――未開封美品として持っているだけ、という
人もいらっしゃいますが――俗にコレクター癖、とでもいうのでしょうか。

そんな私は残念ながら集めることはしてもなかなか物を捨てることができません。
――ついでに言えば 「保存用」「布教用」「ご使用」と複数個買ったものでも
なかなか「ご使用」に手を出すことができない悲しい運命を持ち合わせています。

そんな私 食べ物に関してもそれに類する癖が出てきてしまって
結果、「いただいたお土産を食べずに賞味期限を迎える」ということを
往々にして引き起こしてしまう、というのがちょっとした悩みとしてございます。

まぁ 小物系統だったりするとこの手の悩みがなくなるので
ある意味ありがたいといえばありがたいのですが
今月のように様々な人から食べ物をもらう機会があったりすると
「これ、どうしようか」と後になって悩むことも多くありまして。

さらに言うと 自分自身もちょいちょい外出することがあるわけで
「人間づきあいとして何かお土産買った方がいいかな」と
私自身がこの手の買い物をしなければならないことがあります。

……ただ、どうにも頻度が多くなってくるとなんか
「渡しにくい」波動を感じることもありまして。

また、小袋ものだと思って買ってきたお土産が
実際にはそうなっていなかった、なんて物があったりすると大変です。

――もっと広範囲にばらまく予定がそれができずに
個数計算間違える羽目になったりするわけですからね。



……とまぁ いろいろ書いてみましたがつまり何を言いたいかというと
まだ引っ越して一年半たっていない部屋だというのに

・休日に部屋の掃除してみたらその手のお菓子(一年物含む)発掘
・渡せていないお土産(賞味期限切れ食品)をどうしようか問題
 -先月の福島の温泉饅頭
 -鹿児島でばらまくように買ったサツマイモ菓子(箱開いたら大袋に入っていた)

……というのを本気で「どうしよう」と悩んでいる。
このぐちゃぐちゃした気持ちを書きなぐり、現実逃避していた。 それだけ。

TOP