葉月

2019⁄08⁄01(木) 00:00
201908月
とりあえず今月の頭は只見でとってきましたこちらの画像。

世間では「夏といえば山か海か」という命題が
それこそエンジョイしている方々の中で話されておりますが
正直なところ のっぴぃさんが海で
それっぽい体験をしようとするには
人脈が足りな過ぎている、という悲しい現実。

対して 独り身の人間でも山や田園風景であるならば
それなりに美しいものを狙いに行けるのでは――という
相当舐めた……何かの怨嗟が聞こえてくるようでありますが。




さて ここ最近ののっぴぃさんですが。
……先月の様子を思い返してみると 「キャリアもプライベートもバリバリに」
みたいな理想とはかけ離れたところをうだうだしているように思えます。

頭には 休みが足りな過ぎて倒れておりましたし
リフレッシュと称して 実家で一日の半分以上を
睡眠に費やしつつ 食っちゃねする、という
夢のような生活をしてみたり 先の旅行をかましてみたりと
至れりつくせりの体力回復策を講じたにもかかわらず。

残りの週末はもう 干物になっていた、というこの体たらく。
――というか 考えようによっては軽く鬱入っているのではないか?
という体調状況にもなりましたしね。 もうこれは重症です。

……朝、動けないから昼頃まで布団でだらだらしている。

そして夕方ごろにやっと体が動くようになる。
そこから音楽をかけながら掃除やら洗濯やら。
……作業ミュージックをかけようとするものの なぜか涙が込み上げてくるから
慌てて音楽を消す、というこの一連の流れ。

……SNSとかで見る「鬱の前兆」みたいなのが随所にちりばめられていて
なかなか自分、限界に近いものを抱えながら業務しているのかもしれない、
と ちょっと自分を気遣ってみたりするわけです。

そんなのっぴぃさん 今月の一つの週末はコミケ――もしかしたら
私の今の生きる気力のほとんどかもしれない――に費やすことになるのですが、
精神面はこちらで回復させるにしても 体力は持つのだろうかという
どことないとない不安が込み上げてくるのは気のせいでしょうか?

TOP