土産(舞台裏)

2019⁄08⁄31(土) 00:00
昨日も記事として書いてみたフィギュアのようなものを買いあさって
自分の空間に飾る――未開封美品として持っているだけ、という
人もいらっしゃいますが――俗にコレクター癖、とでもいうのでしょうか。

そんな私は残念ながら集めることはしてもなかなか物を捨てることができません。
――ついでに言えば 「保存用」「布教用」「ご使用」と複数個買ったものでも
なかなか「ご使用」に手を出すことができない悲しい運命を持ち合わせています。

そんな私 食べ物に関してもそれに類する癖が出てきてしまって
結果、「いただいたお土産を食べずに賞味期限を迎える」ということを
往々にして引き起こしてしまう、というのがちょっとした悩みとしてございます。

まぁ 小物系統だったりするとこの手の悩みがなくなるので
ある意味ありがたいといえばありがたいのですが
今月のように様々な人から食べ物をもらう機会があったりすると
「これ、どうしようか」と後になって悩むことも多くありまして。

さらに言うと 自分自身もちょいちょい外出することがあるわけで
「人間づきあいとして何かお土産買った方がいいかな」と
私自身がこの手の買い物をしなければならないことがあります。

……ただ、どうにも頻度が多くなってくるとなんか
「渡しにくい」波動を感じることもありまして。

また、小袋ものだと思って買ってきたお土産が
実際にはそうなっていなかった、なんて物があったりすると大変です。

――もっと広範囲にばらまく予定がそれができずに
個数計算間違える羽目になったりするわけですからね。



……とまぁ いろいろ書いてみましたがつまり何を言いたいかというと
まだ引っ越して一年半たっていない部屋だというのに

・休日に部屋の掃除してみたらその手のお菓子(一年物含む)発掘
・渡せていないお土産(賞味期限切れ食品)をどうしようか問題
 -先月の福島の温泉饅頭
 -鹿児島でばらまくように買ったサツマイモ菓子(箱開いたら大袋に入っていた)

……というのを本気で「どうしよう」と悩んでいる。
このぐちゃぐちゃした気持ちを書きなぐり、現実逃避していた。 それだけ。

TOP

渚の村雨嬢

2019⁄08⁄30(金) 00:00
村雨04村雨02
今日のメンテから夏イベ開始……ということなのですが
その時の記事ネタ的お約束となっている艦これに関する話題
資源備蓄に必死になっていた私はまともな艦隊運営をしておらず
今回は作れそうもない、という悲しい現実。

……まぁ これに関しては私にばかり言える話でもないらしく
今月は私(警戒陣実装目当てで)今月エクストラ海域まともに回らなかったというのに
なかなか階級が落ちなかったあたりを考えると各鎮守府でも資源の備蓄に多くの人が
見舞われたことがうかがえます。 本当に前のイベントはクソだったんよ……

挙句の果てには今回もメンテの終了時刻順守できないし
運営さんの状況把握能力に今回も大きな疑問符をぬぐうことができない私です。

とはいえ、そのまま何も艦これの話題書かない、というのも
今までの私が積み上げてきた歴史的な意味でなんだかな~ と、思いましたので

村雨02
先日入手した「村雨の一番くじ水着フィギュアをひたすらに愛でる」会を
ブロガー権限を全力で行使して実施しようと思います()

コミケがあった、つまりは今月は出費が大きかったこともあり
本当は手に入れるつもりはなかったんですがね。
……何というか、体が勝手に動いていたよね。 不思議だよね。

村雨01
案の定、箱も「けしからん」感満載のこと書いてあったしね。
……白露型にあらがうことは不可能なのだよ……

村雨03村雨04
さて 改装を終えたことで大変「けしからん」感じになった
村雨嬢ではありますが、やっぱりどこが一番って
出るとこ出てるのにこのおなか周りの――鼠径部の部分の――
指を引っ掛けたくなるようなこのへこみですよ。

……個人的趣味満載な部分ありますが、No Touch精神を働かせつつ
遠目でこの健康的なおなか周りを眺めていたい感覚にとらわれますね!



――ところで、先日の照月ちゃんもそうなのですが
陳列箱に入れて飾ったはいいものの光の加減がちょっと……

……いい感じの照明入れられるようにいろいろ考えた方がいいのかしら?

TOP

焼き肉 #とは

2019⁄08⁄29(木) 00:00
世間では「焼き肉の日」だとかいうみたいですが 考えてみたら私
焼き肉を堂々と食べに行ったのっていつ以来なのだろうか…… みたいな人種でした。

コミケとかが終わると絵師の皆様が打ち上げと称して叙々苑行きまくる絵を
ツイッター眺めていると――特に今月は――よく見る感じでしたが
ふと思うんです。 焼き肉ってどれくらいありがたいものなんだっけ、と。

まぁ それを知るために行こうかと企画しようにも その思い付きに乗ってくれる人が
今のところすぐに思いつかないあたりでこの計画が即座にとん挫する、という
悲しい現実がここにはあるのですが……

食べ物11食べ物10
じゃあ、肉肉しい画像を用意しよう。 と考えて持ってくるのが
松屋の定食、というのが今ののっぴぃさんのいろんな意味での現実であるといえます()
まぁ 期間限定メニューやし、ゆるしてーな

てなわけで 片方は一週間限定で売り出されましたグルメセット
――とても雑くいうなれば松屋の牛めしの頭に乗っている肉を
皿に盛ってメニューにしました、ってやつ。
普通の並盛の三倍程度あるのだとか。

とまぁ この言い方で行くとかなりガッツリ量があるように思えるのですが
皿に盛られると途端に嵩が少なく見えてしまうという。

で、「なんか損した気分」と思いながら食ってみると
思いのほか米が吹き飛びまして「あ、やっぱり量(というか食いぶち(?)はあるんだ」
ということを再認識するようなセットでした。

……もしくは 肉の味が濃いだけ?

あと バターチキンカレーのほうは川崎駅前の店舗で
先行販売しているときに冷やかしがてらに食べに行っていたのですが
……案の定全国の店舗向けに再販がお粉wらえることになりましたね。

バター感が強いということもありなんとなく「夏に来るメニューではないな」とは
思った部分がある、というのが正直な感想でしたが
納得のリバイバルだったといわざるをえない、そんな出来だとは思います。

……にしても、やっぱり外食増えたなぁ……(再認識)

TOP

雑記201908

2019⁄08⁄28(水) 00:00
気が付けば通勤経路にも制服の――高校生?があふれるようになり
いつもの朝の風景、ありふれた社畜の一員として
鉄道に揺られる平日になってまいりました。

……お盆をの時期に「人がいなければ通勤が楽になる」
ということを学んだのっぴぃさんとしてみたら
こんな風に学生が増えてまいりますとその分
やっぱり列車の容量的に、ね?  などと思いつつ

――まぁ 誰が悪いわけでもないから単に
「学生の夏休みの通勤ボーナスタイムが終わってしまった」と
いうしかないわけなんですけどね。 悲しいことに。

ついでに言えば 小学生とかも街にまた戻ってきた感じがあるのですが
私の感覚ですと八月いっぱい――カレンダー感覚でいうならば
今週いっぱいくらいは――夏休みなのではないか、という
感覚にとらわれたりするのですが……

今の学生の休み感覚ってもう十年前の私のそれとは
比べることのできないものになっているのでしょうか?



変なホテル
コミケ会期中、明朝の東京散策で見つけた
少なくとも昔SNSで名前だけ見かけて気にはなっていた「変なホテル」。

ロボットがチェックインその他やってくれる近未来的ホテルなのだとか。

「お前そこにおったんか」とのコメントを待っていたのか?
とばかりに フィーリングで発見いたしました。

関東に住むようになりましてあまりにも自分の住処と近いだけに
逆に行きづらい(入りづらい)ホテルとなっていますが
話のネタ作りのためだけに一度行ってみたい感ありますね。

もし もう少しお金をコミケにつぎ込めるような立場になったのならば
最終日の直前に予約とって物見遊山……
とかできたら面白そうだな~  とか思いますよ。

実際にはホテルの予約含めたいろんなハードルとかが別に
立ちはだかっていそうな気もしますけどね。

まぁ、言うだけならば簡単ですよ。 たぶんね。

TOP

外を見る

2019⁄08⁄27(火) 00:00
自分自身の今までの人生を思い返すと自国語以外の言語を
まともに操ることができない――という「反省」と口にするのも
やや恥ずかしいような本音がぶっちゃけられるような今日この頃です。

そんな私は 思いっきり母国語ではない、なおかつ汎用性がなさすぎる
日本語を操って仕事を進めている外国出身の方が本当にすごいなぁと思います。

最近は それこそしばしば行く松屋とかの店員は――特に都心部だと――
体感半分くらいは外国出身なのでは?と思うことありますし
この前アマゾンのコールセンターに電話をかけたときには
その電話を受けたのはネイティブではない感じの人でした。

思えば 新人研修でも外国出身の方と顔合わせる機会もありました。

……日本ってこのグローバルの世の中で驚くほどほかの人と
混ざる機会の少ないある種閉鎖された民族だと考えていましたが
前住んでいた神戸ならなおのこと 少なくとも私が子供のころとは
比べようがないくらいには外国出身の方が増えているのではないか……

……なんて実感がわいてきた今日この頃でございます。

――とはいえど そのようにやってきている外国の方への待遇が
必ずしも良いとは言えないんだろうな、という話もよく伺いますよね。
実習生、という名前で奴隷のようにこき使う業界があるとか何とかで。

基本的に日本人を雇うことができないのを奴隷のようにこき使うとかで。
……正直な話 この辺の話は日本の恥だと思うし
人件費雇う力がないくらいの儲けならば事業たたんでしまった方がいいのでは……

というのがそのあたりのニュースを聞いた時の個人的意見。
――少数乱立させるより集合してでっかい企業体になった方が
効率的にビジネスって進むと思うんですよね……



ところで 割と自分がそれを見る、という偏見な部分も大きいかもなのですが
日本で見る白人系の方って2割くらいバックパッカーや登山でもするのか、
といったスタイルで居るような気がする今日この頃。

……なぜ、彼らがこんな格好で日本にいる、というイメージが刷り込まれつつあるのか
個人的に気になる、そんなのっぴぃさん。

TOP

高くなる前に

2019⁄08⁄26(月) 00:00
なんか 十月からは外食と弁当の税変わるし面倒くさい、ってお話した後は
はそれっぽい話題を続けてあげた方が面白いのではないかと思った今日この頃。

……というわけで 取り合えず画像フォルダに入っていた食べ物系画像でも流します。

食べ物07
先週は丸亀の納涼祭、ということで――先月もあった気がしますが――
ぶっかけうどんを注文することでもう一杯もらえるシステムが作動。
……ちゃっかりがっつりうどんすすらせてもらいました。

幸か不幸か行動圏に目を凝らしてみると丸亀うどんってそれなりに
見つかるんだということに気が付いた今日この頃――まぁ、私の場合ですが。

個人的にははなまるとかよりも断然丸亀うまいし、行けるならそっち行きたいですよね。

食べ物08
前コミケ行ったときに――前入り東京到着時の夕ご飯として、
別名景気入れの一杯として東京駅で突貫した某味噌ラーメン。

……なんか面もストレートだしスープとからみもいまいちだし
場所のせいかやたら高いし、ということで 実際すすってみての感想は
正直いいものではなかった、ということは申させてもらう。

――なお、コミケ+味噌ラーメン、というつながりだけでしゃべるのであれば
別日チャリでコミケ突貫やった時にその帰りみちで
「いつも千葉ですする味噌ラーメンの系列店」に寄り道して
ここのラーメンで微妙な空気になったそれを払しょくする、ということやってます。

……まれに動くといいものに当たった気分になる、そんな私の現金な気持ち。

食べ物09
品川のゴーゴーカレーに行くときにわき目に見えてて内心気になっていた洋食店。
……ちょっと気が向きましたので「せっかくだから」と行ってみた。

……まぁ 正直なところ言うと割と既製品感強いプレートが出てきて
ちょっぴり残念、というのが正直な気持ち。

よく見るとものすごく炭水化物なアメリカンな感じのランチプレート、
という印象が強いですが 「この手の料理のアイデアをもらった」と考えるならば
それなりに面白いものがあるんじゃないかと思う、今日この頃。

……何というか 日本人の性か米に合わせるべきものって印象固まってますからね、私。

TOP

(税別)

2019⁄08⁄25(日) 00:00
私、記事でもちょいちょいあげておりますように 基本的にランチ
――場合によっては夕飯も――はお外で適当に済ませることが多いです。

正直 料理作ってもなぜかすぐ腐るしそれを作るのを
地味に萎えさせる環境にある、というのが正直な理由なのですが。

ただよく考えてみるとこれが今まで通りのテンションでできるのって
もうそんなに長い期間ないよね、といった話。

……要するに 来る十月から軽減税率がどうとか意識しながら
お昼ごはんその他を考えることになりそうだなぁという話。

少しでも税金をむしり取りたいとお考えになったお偉いさん方は
消費税増税を決めたときに「お持ち帰りは軽減税率、イートインは10%」と
消費税率を定めたわけですがこれの影響が根強く出ているわけですよね。

正直言って 今考えてもこの差がどこから来るのか全く謎なのですが。

同じマクドナルドでハンバーガーを買うにしてもイートインかテイクアウトかで
片や10%、片や8%。 同じものを食べるだけでもどこで食べるかによって
むしり取られる消費税が異なるというなかなか頓珍漢なお話です。

別に外食だったからと言って 政治家のお偉いさん方が考えているような
ホテルの最上階で夜景を楽しみながら行く食事を庶民が毎度行うというわけではないのですよ。

せっかく軽減税率やるのであれば 「食うか食わないかの違い」くらいで判断してほしかったところ。

そもそも このあたりの税率の違いの判別を食品業界・外食産業の皆様に押し付ける時点で
国は特定産業にガッツリ負担を埋め込んだ政策だと個人的には感じるわけで。
(こうしたとしても 日用品も売るようなスーパーでは結局このあたりの判断を組み込んだ
会計システム作らないといけないので誰かは被害被るわけですが)

とにかく 私の思い違いかまでは厳密に考えておりませんでしたが
俗に社畜といわれる方とか私のように日々のルーチンとして仕事というものが
まだなじんでいない独り暮らし勢なんかは日常のお料理というものに
割くだけの体力を持ち合わせておらず 松屋先生なんかは最高のパートナーだったのですが

……お持ち帰りできるか否か、というのもこの先のランチ探しという意味で
動きに大きな影響与えそうな気がするという話。

TOP

東京湾

2019⁄08⁄24(土) 00:00
――あくまでもネットから聞きかじった言葉で
ついでに言えばその情報に対する個人的精査も中途半端だと思うのですが。

先日 オリンピックを見据えて東京の海でトライアスロン大会が開かれたときのこと。
その水質がアレ過ぎて選手から「トイレの水だ」という言葉が飛び出したとか。

さらには大雨の日の直後には大腸菌が東京湾にあふれだすなど
この手の話題という意味では事欠くことがないように思える環境下で
今回のオリンピック種目が開かれるとかどうとか。

先ほども申しました通り 私は情報確認が不十分であろう、ということは
それなりに承知したうえで現在作文をしているわけですが
同時に「あながち間違いでもないだろうな」という感想も持っています。

先日大雨が降った直後に東京の海のそば――厳密に言えば
東京二十三区内某川の下流域――を歩く機会があったのですが
思わず顔をしかめたくなるような臭いどぶのにおいが立ち込めておりました。

これが 特に強い海流が流れることが期待できない湾の奥地で
海に流れ込んでいるわけですから このレベルの水質の水が
冗談抜きで競技行きの水になる、と考えることができるわけで。

コンパクトな五輪を、と銘打って誘致したオリンピックではありますが
このあたりの現場のあれやこれやを全く把握しないで誘致したと
思われても仕方のない出来だったのではないか、と個人的に感じます。

今からでも伊豆諸島とか湘南沿いなどに会場を移すなりなんなりして
選手や観客を守るための行動をするべきなのではとすら思います。



――ついでに言えば オリンピック側(もしくは欧米のテレビ局というスポンサーの要望)で
オリンピック時期というのがあらかじめ誘致の段階で決められていたんですよね?
このあたりにもどことない違和感を感じるのは私だけなのでしょうか。

……これに関しても 日本をはじめとして「季節柄体を動かすのに適した時期があるのだが
それが少なくとも欧米の感覚とはずれている」地域は当然あるわけで
今後もこのようなスポンサーによる競技時期への干渉、というのは
間接的に欧米以外での五輪開催を阻害する要素になるのでは、と思うのです。

内心は五輪は今の日本には無駄な要素であると考えておりますが
このくらいの配慮は講じるべき案件だったろうな、と考えます。 あくまでも私はね?

TOP

照月

2019⁄08⁄23(金) 00:00
考えてみると私の部屋の中のオタグッズ構成って
そのころの私の「オタクとしての動き方」を反映してどことない傾向があるんですよね。

「けいおん!」追っかけをしていたころはコミケとか行かない生活をしていたので
例えば フィギュアとかその系統のグッズが多かったり。

最近はもっぱらコミケメインでその手のグッズを抑えることが多いので
二次創作の類でグッズをそろえることが多い、というのが艦これの傾向でしょうか。

――とはいっても 艦これのグッズ展開がおろそかというわけではないはずなので
考えてみたら大学時代にこの手のグッズ集めになかなか手を出さなかったのは
なぜなのだろうか……  とふと思ったりもするわけです。

まぁ 学生時代は無造作に本棚の棚を仕切って配置していたフィギュアですが
ここ最近は それを入れるためのそれなりのスペースを用意することもできましたし
なんなら アクリルのふたもついたので そこそこ悪くない保存環境も
確率てきて来たのでは……などと思っております。

照月02照月01
というわけで、というわけではありませんがちょっと買い足しができましたので
照月ちゃんのオフィシャルなフィギュアのほうが出ておりましたので
そちらの方の購入報告のほういたしましょうか。

こちら 今年の初めに行ってきたワンフェスのほうで飾られていたのをみて
どうにも気になったのでご購入したアイテムでございます。

ちなみに 私個人的には秋月型の面々を思い返すならば
一番無邪気で朗らかな照月が一番好みです。
……あまり主張することもないですが ガッツリケッコン艦に名を連ねていますしね。

ただ なぜだかわかりませんが コミケ等のサークルを眺めてみても
どうにも母数が少ない点がちょっと気になるところではあります。
――ゆえに、「なら立体を買おうか」という動機にもなるわけですが。

で 実際の立体物を眺めてみてもその無邪気な感じと
連装砲ちゃんのニヒルな感じがよく表れた素晴らしい出来だと思います。

――ただ 実際の包装を見たときにも思ったのですが薬包等
「壊れやすそうだなぁ」と感じるパーツがかなり多くて
二年以内に約束されている引っ越しの類が難儀なことになりそうだなぁ……

と 今の段階でちょっと頭を抱えている節がございます。

まぁ とにもかくにもなかなかの買い物をしたと自負できる今日この頃です。

TOP

家事(定期便2019/8-2)

2019⁄08⁄22(木) 00:00
人間一人生活するために必要な炊事・洗濯・掃除に関する愚痴第二回目。
――とりあえず 洗濯に関してなのですが これに関しては向上した部分と落ちた部分
ついでに 生活の変化に伴うあれやこれやで増えた手間とで微妙にマイナスといった感じ。

洗濯機は……水漏れ放題で外置きだったころと比べると大分ましになりました。

が、干す場所が物理的にない、という大きな問題がありまして
「洗うのは楽だけど干すのが面倒」といった状態。

あと 生活柄ワイシャツとかが増えましたし なかなかタオルハンカチを
使うわけにいかないということで アイロンがけを強要される機会が増えまして
純粋にこれがマイナス点としてのしかかっているような感覚があります。

掃除はケースバイケース、とでもいうのでしょうか。

ズボラレベルでよいのであれば気にするレベルか迷うのですが
ちょっと真面目にやろうと思ったときには前に住んでいたところよりも
面倒と感じる点が増えている、と感じております。

水回りの水はけが悪くなった点、トイレと風呂などが別になったので
「トイレ掃除(外側)はシャワーで水ぶっかければ終了でしょ」的な
「ワイルドな手法」が通じなくなった点は私的には素直にマイナス。

まぁ トイレカバーとかつけたりしてきれいに楽しむのであればそれも乙なのですが
このあたり さほど楽しめていない感が否めない点は何とも。

ここいらで力を発揮してくれる掃除機は前に住んでいた時の持ち回りなので
素直にここでもあまり「家電的な影響」というのは大きくないのかもしれません。

しかし 居住スペースに「もともとカーペット敷きの空間」というのが出現したおかげで
雑巾がけができない、という場所が出来上がってしまった点は……
……素直にこれでいいのか的な問題が発生したりなんなりで素直に喜べませんね。

で 最後にすべてに対して言えることではありますが
心の余裕がなくなっていて そもそも「家事するために動く」ということが
億劫になってしまう機会が大幅に増加しているというのがよろしくないお話。

……学生時代にそれなりにできていたと自負していた炊事が一番影響を受けて
結果的に自分が納得するレベルに達せなくなった、という点が心の中で一番影響が大きくて。

……結果的にバイブスがガンガン下がる、といった悪い影響出てきているな~  などと。
社会人の一人暮らし、難しいね。

TOP