疲労・ぼっち・無気力

2019⁄07⁄31(水) 00:00
このブログを始めたころから私は自己分析を半ば日課としています。。

いじめられたりするたびに 自分はほかの人と何がどう違うのか
――何かしらの理由を見つけようとするたびに自己分析を重ね
その理由付けをしては自分を抑えている……
……そんな気がします。

ひとまず今日(だけで終わるのだろうか?)はそんな風に自分について
考えていたさなかで思ったことをつらつらと書いていきたいと思います。

ここ最近の個人的な悩みがいくつかあります。まずそれを書き連ねてみる。
最初の一つ目。最近とにかく疲れやすいこと。

――休日の半分以上は横になっているとかガチで寝ているかのどちらか。
そうじゃない時間は家事に追われる、ということで
まともにプライベートに割く時間が作れないという現実に直面しています。

二点目。 上記の状態もあいまって 社会人になってから
とにかく会社ベースの人付き合い? しかしていないこと。

私にも一応数が少ないながらも学生時代からの友人、と
言える人がいる――と、少なからず思っている――のですが
考えてみたら 大学卒業から一年半足らずというのに
彼らとの交流が驚くほど少ないんですよね。

一応 ツイッターのTLで休日に彼らが秋葉原とか川崎とか
今の私にとって凸しやすい場所に出現していたとしても
「そこに行って」遊ぶ「気力がでてこない」というのがなかなかにやばいところ。

三点目。 仕事に対する意欲というのが驚くほどわかないこと。

考えてみたら 現在仕事をしているモチベーションというのが
「とにかく生きる糧を持つ」という一点に集約されていること。

一応就活をしていたころには「まず手に職をつけねば」などと
自分を鼓舞していた時代もあったのですがそこに至る
前段階にまで自分の意識が落ちていることをふと実感しました。

この三点の現実を考えてみたときに
――これらの問題って根源ではつながっているのか? とふと思った。
……というプロローグしか書けなかったよ。 というお話。

TOP