夏。2019

2019⁄07⁄27(土) 00:00
今月中旬ころまで飽きるほど続いていた曇天や雨も
ここ最近になったら急に晴れてきまして本格的に
夏がやってきたように感じる今日この頃であります。

まぁ 曇天期間の最後のほうも温度は上がらないまでも
これでもかというほどに襲い掛かってくる湿度の暴力が
私をなぶってくれていましたからねぇ……

まぁ とにもかくにも私が一番苦手とする季節がやってまいりました。

このあたりの暑さのおかげか 春ごろには徐々に
取り戻しつつあった自分の体や精神の余裕なんかも
週末の今現在全くなくなってしまっておりますし……

……まぁ 社会人生活のつらさととともに
私にとってはこのあたりも「いつものこと」と
割り切らざるを得ない部分もあるのかもしれませんがね。

さて 暑さがつらくなってくるとそれと同時に嫌になってまいりますのが
通勤列車の中で否応にも「詰め込まれる」という感覚です。

ほかの人の汗だくの体と嫌でも密着しなければならない
――まぁ 潔癖症の人なんかには死活問題になりそうですし
別にそこまでの潔癖症こじらせていない私でさえも
どこか生理的にお断りしたい感触がございます。

私自身かなりすぐに汗だくになってしまうタイプなので
周囲に不快感をまき散らすこと請け合いになってしまうこと
――というのもそうなのですが。

とはいえ ここ最近東京オリンピックに向けての時差通勤等の
影響が表れているのか――まではわかりませんが
特に夕方の列車において 今週は拍子抜けするくらい
列車に乗っている人が少ないなという感覚がございます。

……この勢いがもう少し目に見えて朝に見えてくれたなら
通勤の時点で体力を使い果たすという現状から
ある程度抜け出せそうなのにな~  という気がしないでもないのですが。

まぁ もう通勤についてグダグダ言っていても何も変わらないですから
もう座してすべてをあきらめた顔で挑むのが正解ですね。 はぁ。

TOP