2019⁄07⁄18(木) 21:38
本日の労働を終えた私はにわかには信じられないニュースを目にしました。

京アニで火災? 死者25人?
――まぁ 私が最初にそれを確認したのはSNSと
まさに情報が錯綜している中。

正直 今キーボードをたたいている現在でも全く持って事実が何か
わかったものではないのですが 日本の犯罪史の中でも指折りの事件が
私が大好きだった中心地で起きた、ということだけは理解できました。

そんな中ですが もう文脈にならないかもしれませんが
とりあえず 今私の口から零れ落ちる言葉をこちらにつづっていきたいと思います。
――今のところはなるだけ 不確定要素はこぼさない程度に。

今年は つい先日はSOS団の皆様が超久しぶりに再結集しただとか
私をオタクの道に引き込んだ――中の人が結婚しただとか
私のオタク道の影をこれでもかと力強く支えてくれていたこの会社。

関西に住んでいる間もこの意味では「聖地巡礼」することができなかったわけですが……

ひとまず あの火災現場には出口に周到にガソリンをまいた上に
そこにいた人に向かってもガソリンをぶっかけ、そのうえで人に放火

――などと 聞いた限りではこんなことをするのが人間の所業なのか?
などと疑いたくなるような状況が聞こえてまいりました。

さらには 犯人は刃物も大量に所持していただとか
怒りに任せてとか そんな犯罪心理があったようです。

まぁ メディアに露出しやすい分野ですから何かと誤解や
変な感情を持つ人というのがいたとしてもおかしくありません。

しかし そこに働いているアニメーターをはじめとした社員の方々が
何をした、というのでしょうか。 こんな事件に巻き込まれて
命を終えていい人などいなかったに違いない。

そして 人を育成することに――その業界に全く明るくない私でも――
定評があったこの会社。 次の時代を切り開く人物が
この会社の中から世界へ羽ばたこうとしていただろうに。

……今の私は想像で語ることしかできませんが 被害にあわれた方々に
心から冥福をお祈りいたします。

TOP