狭い考え

2019⁄07⁄13(土) 00:00
井の中の蛙、大海を知らず――などといいますが
ほかの人と自分の境遇交えながら会話してみたりすると
自分が思っている以上に自分がいま大変と思っているあれやこれやというのが
案外大したことないレベルであえいでいるのかも……

と ふと 考えることもあります。 のっぴぃです。

例えば休日出勤。 どのくらいの頻度でやっているかだとか。
例えば残業。 どれくらい残ってお仕事やらされているのかだとか。

私も最近はなかなか成果が残せず 正直残業している時間に対して
見合った効果を上げることができているのだろうか――と
不意に不安になることがあるような毎日を送っております

……そんな意味で考えてみたら 私相当劣等生なのでは?
――みたいに思う今日この頃だったりします。

まぁ 何にせよ 連日夜遅くまで業務を続けると盛大に体を壊すことを
今月の頭に痛いほど身に染みる思いをいたしましたので
――なるだけ早く業務を終わらせることができるように
最善のことをしていきたいなぁと感じる今日この頃。

まぁ こんなこと書きましたけれども ある意味仕事と趣味が
一体化している人にとっては 業務もそれはそれで趣味の延長と化している
一種のワーカーホリック的な人もいらっしゃる半面
業務をやると相当疲れる人もいます。

皆が皆、大変な業務をしているからと言って 少なくともプライベートで
ここまでつぶれているのは私だけだ――と、「この意味で」凹むのは
控えたいな~  と思います。

とはいえ 貴重な時間がつぶされていく、というのも
なかなかに由々しい事態であることは事実。

……この点ではほどほどに(前向きに)嘆きつつ
体力を使わずに楽しむ方法、ないしは空元気出してでものめりこめること
――そのほか、熱中できる何かを見つけていきたいな、と考えています。

やっぱり、楽しめなくちゃ何をやるモチベーションも作れませんからね。

TOP