やけど

2019⁄07⁄03(水) 00:06
ちょっと最近やけど(隠語)するような場面がございましたので
自戒の念――というか 一種の反省を込めて一筆。

……まぁ 結果的に現在のところ誰も焼死していませんし
誰か(自分自身含む)に被害が出る前に踏みとどまることができたあたり
何とか間に合った、と考えることにいたしましょうか。

ひとまず 今回の失敗要因として様々な部分において
「激しい思い込み」「決めつけ」の類があったかのように思います。

初手のきっかけ、自分の中でGoサインを出した根拠も
――一応確認はとったつもりではありましたが――この類の判断ミスから
始まったものでしたし ……今回の反省点は上記に尽きると考えます。

過去諸々の失敗では 「恩の押し売り」を連発してしまったことや
「自分の立ち位置を妙にはぐらかしていた」ことが
結果的に先方を怒らせる原因となってしまいました。

このあたりを一応自分なりに反省したうえで 要所要所でアクションを起こすか否かの
選択肢を定期的に提示してみるようにしたり
投げる球は極力ストレートに打ち込むように心がけたり
考えが凝り固まらないように周囲に確認とってみたり

……まぁ あの場でできそうな対策として 過去のあれこれで失敗した経験を
先回りするような行動は一通り回してみたつもりです。

とはいえ 帰ってくるリアクションが薄く そもそも受け取れる
アウトプットが少なかったこともあり ある程度は想像で仮定して
行動を決めていかなければならなかった、というのも事実。

ここいらあたりで上記の「激しい思い込み」「決めつけ」に類する
色眼鏡をかけて物事を見ていたならばそりゃ、うまくいくものも上手くいかなくなるなぁと。

当然 この結果になるにあたって相手方の行動にも問題点はあったかとは思いますが
私の立場で今ここでそれを指摘しても何かが始まるものではありません。
……必要ならば私なりのフィードバックは本人に対していたしましょうか。

――それよりは また今回の行動を糧に自分に何が足りていなかったのか。
そして 手に入れることができたのがたとえ数少ない手がかりであったとしても
適切にエスコートするために必要な何か、というのを考えていきたいものです。

TOP