十周年①

2019⁄05⁄30(木) 00:00
この日記の一番古いエントリーを眺めてみますと
2009年の5月、ということになっております。

というわけで 早いもので当ブログも開設十周年を迎えました。

もう今となっては人知れず、といった感覚がぬぐい切れないわけで
今までは定型句的に使い続けてきた「皆さんのおかげで」という
言い方ももう さすがに使えなくなってきたところが悲しいのですが。

いつかまた、ブログという場所に人気(ひとけ)が戻ってくる可能性もありますし
その時のためにこんな十周年記事という足跡を残しておくことにしましょうか。



せっかくの十周年、という節目なので明日にかけまして
このブログそのものを題材に思うことつらつらと書かせていただきます。

現在は主に自分の社会的体裁を破壊しない程度に
日ごろのうっ憤だとかどうでもいいキャッシュを
投げ入れる場所として使われている当日記でありますが。

開設した時も――高校二年の五月だったはず――基本コンセプトは変わらず
悩める思春期の高校生、いろいろと思い通りに行かないこととか
特に何も考えずにしゃべりたいことなんかを
ポンポン投げ入れることをしたい

……その一心で当ブログを作成していたかと。

それから 様々なブロガーの方の日記を相互に訪問しながら
いろんな人のいろんな鬱憤、うれしいこと、悲しいこと、
様々な感情に触れ、時にそれに意見し、下手な地雷を踏んでみたりしながら
当時 いじめられっ子で殻にこもりがちだった自分は
かろうじて外への興味を保っていた、そんな場所でありました。

その一例として挙げられそうなのがチャモロさん。

――彼とはここで知り合いましたが、今では主にコミケとかのたびに
リアルでお世話になっている……悪友、とでも言いましょうか。

ニヤリと悪い顔しながら互いの欲望にまみれた買い物を頼みあえる
そんなかけがえのない友を獲得できた、そんなツールとして使うことができました。

TOP