令和初旅行⑦

2019⁄05⁄12(日) 00:00
70_20190525114819b65.jpg69_201905251148187df.jpg
73_20190525120139005.jpg75_20190525120138032.jpg
薩摩半島の南岸を舐めました指宿枕崎線。
その終点まで列車を乗り継ぎましてたどり着きましたは枕崎。
日本最南端の終着駅としてでかでかと主張がなされておりました。

妙に街の中に終着駅がしっくり着てる感じの駅となっております。

78_2019052512013816a.jpg79_2019052512013737d.jpg
特筆するなら 駅前も含めて、なのですが
ちょっとアートチックな駅、街づくりを目標としているらしいですよ?

86_20190525120137e38.jpg87_20190525120136e86.jpg
同じ道を戻ってまいりまして戻ってきたのは鹿児島中央駅。

時間はちょうどお昼時。 というわけで 鹿児島名物黒豚の
カツ丼重のほうをいただいてまいりました。

まず驚くのは歯を立てたとき柔らかいさ。 優しいくちどけ。
まぁ あえて比較するならジューシーさはどこか十勝の豚に譲るところがある気がします。

あと 右奥に見えるのはこの辺の郷土菓子のかるかん。
……無事 私自身もお土産としてお持ち帰りしたみたいですよ?



丁度土産、という単語が出てきたので幕間にちょっとばかし愚痴を。

会社でのバラまき用に鹿児島で小分けのお菓子を買ったのですが
後日 いざ会社でばらまこうとしたときに「個別包装がされておらず」
十分にばらまくことができなかった。 という苦い思い出をいたしました。

遠出旅行をしてばらまくお菓子を買ってくること
当然のように過去何度かあったのですが このような経験をしたのは初めてです。

……何というかちょっと後腐れ悪い経験したなぁという愚痴。



93_20190525120248a3a.jpg91_2019052512024744b.jpg
鹿児島から今度は宮崎に向かって特急での移動になります。
――荷物入れが飛行機を想起させるものだったり やっぱり九州の列車は
乗るだけで紅葉するちょっとした仕掛けがいっぱいあって私は好きです。

90_20190525120246e09.jpg
ここの車窓で それまで全く見えなかった桜島がやっとお目見え。

……ゆっくり確認することもできなかったですし 旅程的にまだ乗りつぶせていない
路線もまだあることですし また来たいですね。 鹿児島。

TOP