令和初旅行②

2019⁄05⁄04(土) 00:00
03_20190522010950382.jpg04_201905220109496ec.jpg
しれーっと新幹線のご利用から始まっている今回の旅行ではありますが
今回ものっぴぃさん よくある観光客がやるような「どこか決まった目的地があり
その目的地でやりたいことやって帰ってくる」という旅行のテンプレートパターンを
はなから実施する気はありません。

もう 列車に乗って移動する、という行為自体を目的にしているのっぴぃさんにしては
いつもの旅行パターン、ということで そんなことを目的としている人間にうってつけな
フリーパスタイプの切符をフル活用しての旅行になります。

まぁ この類の切符の常として 特急利用が許されず 特急王国になっている
北海道やら九州やらでは困ることも多い――18きっぷなどでは――のですが
そんな地域では一種ローカルに しっかり特急列車の利用が考慮されているタイプの
フリー切符が用意されておりまして 今回の旅行で私が利用するのもこのタイプの切符。

追加料金を支払えば特急も乗れる「ぐるっと九州パス」を利用しましての今回の旅程となります。

――九州でお得な切符といえばあと一つ、旅名人の~  というものもありますが
これは二年ほど前? に西九州をひとしきり巡った時に利用しましたか。

こちらでは 私鉄も含めて乗り放題、ただし特急は別料金とお得の方向性が
若干異なりますので まぁそれぞれの切符のお得な場所を見比べながら
上手に旅行のほうを組み立ててまいりたいところです。



11_2019052201094976a.jpg13_201905220109488e7.jpg
なんか 旅行の背景を語るだけでずいぶんと時間を消費した気がしますが
ここらで気を取り直しまして写真を利用しての九州旅行振り返りに戻りたいと思います。

早速発動しましたフリーパスを用いての新幹線移動。
博多から新八代。  九州新幹線第二次開業で動き始めた区間を乗りとおしました。

個々より先が先行開業していた時、リレーつばめ号が発着していたホームには
狭軌の線路がそのまま残されており 「なぜまだこのままなのか」という
若干の疑問と興味がわいてきたのは公然の秘密です。

――新幹線用の軌道に張り替えて通過線にしたり、しなかったのですね……?

TOP