平成最後の日

2019⁄04⁄30(火) 00:00
この4月いっぱいで平成という時代が終わり
新たに令和という時代に移り変わることになります。

そんな平成に生まれて26年ほど生きてきたのっぴぃさんですが
まぁ 平成生まれ名乗っているくらいですし 前の時代の変わり目というものを
全く持って知らない人種であるわけです。

噂によれば昭和の終わりは一時間ごとに天皇の容体が
テレビのテロップに現れてくる鬼気迫ったなかで昭和が終わり
重苦しい中で平成の時代が始まったのだと聞きます。

まぁ 一世一代の元号という話であるようですし
こんな感じで時代が移り変わるというのは致し方のないことなのでしょう。

ただし 今回の改元に関しては天皇様も無事ご在命であられますし
床に伏しているわけでもありませんしそれなりに国民的に
明るい空気の中で迎えることができる、というのはなんと
素晴らしいことなのではないか、などと思うわけですよ。

正直 令和の額を掲げたところに手話のテロップがいい感じで
映りこんでしまった絵って笑ってみていられるのは
それの背景に天皇の生き死にという重たいものがぶら下がっていないこと
それに尽きると思うんですよね。

……まぁ このミスした人が裏でものすごく
怒られている展開も予想できますが……その点は、どんまい。

きれいに令和の時代で、というわけではありませんが
そこそこに頑張って学生時代を収め。
これからの令和の時代は一人の社会人として
それなりに国民の義務を苦々しくもかみしめながら
一歩一歩歩いていくことになるのではないか――と思います。

まぁ正直 最近の生活がどこか味気なさ過ぎて……
……という問題を抱えて小谷もしますし
それに伴い いろいろ忘れ去りそうになったりもするわけですが
できる限り、令和の時代にもブロガー活動頑張っていきたいと考えております。

これからもよろしくお願いします。

TOP