広告

2019⁄04⁄19(金) 00:00
世の中にはターゲットのサイトの閲覧履歴なんかを鑑みて
ターゲットが最も興味を示しそうな広告を見せてくれるシステムがあったりします。

ツイッターなんかでは割とそのような意図なんだろうな、という
広告に(個人的に)遭遇する機会が多い気がするのですが
ジャンルがあっているからと言って胸糞悪くなるような
広告を駄々流しにするのは本当にやめてほしい、という愚痴。

確かに私のフォロワーさんには絵師さんをはじめとした
たくさんのオタクの方々がいらっしゃって、いかにも
漫画が好きそうな世代なのだろう、と判断されるのはわかります。

……だから 漫画の広告がぶら下がってくる。 わかる。

だけど、いかにもいじめ誘発しそうだな(無視という行為も
やり方によっては立派ないじめになりますが)、とか公衆の害に
なりそうな広告を平然と流去れたりするのは正直胸糞悪くて……

これがジャンプであるとか 有名どころが使えないにしろ
恋愛系だとかまだ普通のものであったならば
(広告の効果が歩かないかは別として)それなりに好意的にみられるんですが。

……たしかに「見た人の記憶に残す」という意味では
成功しているのかもしれませんが 「営業につなげる」という意味では
全く持って逆高価なのではないかと思う今日この頃。

まぁ 過去にはホラーにかこつけたグロみたいなのも
平然と流れてきたりしていたわけですが それよりはまだまともかな。

世間のプロ市民の皆様はそれこそ エロにはかなり
目くじらを立てて煽ってこられますが 割とこの辺の
不快感をまき散らすような題材に関しては大きく声上げてきませんよね。

……個人的には エロにしろここでいうグロや胸糞悪いあれこれにしろ
自分たちで勝手に書く、見ることに対してはとやかく言う必要はないと思いますが
このような広告のような形で公衆へさらす以上
一定以上のモラルは守ってほしいよな、というのが正直な感想。

まぁ 一部 グロとか胸糞系の履歴が残っている可能性は考えましたが
……エロ系に偏ってる、と言われたら大きく否定できないかもしれませんが
たぶん そこまであの手の履歴が残るような使い方しているとは思えないんだよなぁ

TOP