無題(201904)

2019⁄04⁄11(木) 00:00
鬱、というわけではないのですが 自分の市場価値をあげていくことに
なかなか価値を見出すことができません、 のっぴぃです。

なんというか ある意味就職活動で見いだせることができなかった
――むしろしぼんだともいえる――自信に対して、に加えまして
例えば自分の父親が最近は仕事ばかりに気を取られていて
まったく家族を顧みることがない、ということが結構根にあるのではないかと。

まぁ 「自分の命よりも守らねばならないものがある」とか
考え始めた結果将来的に気持ちが変わる原因がある、というのは前置きしますが
少なくとも今現在の 「自分が自分のやりたいことをやれればいい」
という価値観の中で自分の価値をあげていくこと

……正直言ってあまり気が乗らない、というか
それより早く自分の生活リズムを整えたい、という欲求のほうが
大きくなっている、というのが正直なところです。

――いや、まず何より前に帰るころにはすでに
MPがすっからかんもいいところなのが一番の問題なのだよ……


――というのが 完全に自分のことしか考えていない
まさに自己中心的思考の極み、といった気持ちの吐露なのですが
実際問題いくら仕事させてもそれに向けて上昇機運がない人間の
おもりを続けることってかなり難しいですよね?

――というわけで とりあえず早い古都独り立ちできるレベルの
なんとやらを身につけなければならない、ということくらいは
渋々ながらも理解しているつもりです。

……とは言えども 一度自尊心を喪った人間が新天地に流れ着いて
すぐに気を取り直せる――人間もいるでしょうが 少なくとも今ののっぴぃさんには
ちょっとそれが難しい部分も……あるのかな?

というわけで 一応気持ちは急ぎながらも
全く資格勉強に対してやる気を見出すことができないこの気持ちを
盛大に自分の中でディスりつつ……

……どうしてこうなっちゃったのかなぁ……?

TOP