選挙@東

2019⁄04⁄07(日) 00:00
今日は選挙の日、ということで忘れずに一票投じないといけないですね。

一応車の免許を獲得するときに実家から免許を引き抜いて以降
自分の居住地と一致したところに律義に住民票を移したりしております。

というわけで しっかりと今回も手元に投票用紙がやってきたわけで
今日も今日とてどこに投票しようかなどと考えることになるわけです。

一つ選挙で「やっぱり」と思える点を挙げてみるならば
関西と関東で維新の力というのが圧倒的に違うのだなというのを
選挙ボード見ながらひしひしと感じます。

……まぁ 当初はありかと思った維新も最近は
その存在意義がかすんでいるような気もする今日この頃。

……やっぱり 権力基盤に乗っかり続けると人は変わってしまうのだな~
ということを感じざるを得ない、そんな今日この頃。



今度は学生と社会人で選挙のとらえ方に関して
何か違いがあるかなと思ってみたときのお話について。

まずとにもかくにも 自分たちが投票しようとしている
人たちの情報が回ってこないなという印象が強いです。

まぁ 学生時代、と言いながら 大学から研究課題をもって降りてきて
ひたすら引きこもりNEETしていたような人間ですから
必然的に選挙放送やら該当カーなんかの情報を
いやでも見聞きする環境にあった、というのもあるかもしれませんが。

……一応今の身の回りでも選挙カーなんかも走っていたりするのですが
私自身が寝落ちしていたり 残業頑張っていたりで
結果的に「この人だれ」状態で選挙当日を迎えること
少なくとも今まではなかったんじゃないかなと思います。

……駅前に建っている候補者のこととかたまに目にしたのですが
ここまで印象に残らないものなのか~  と ちょっと思い返しながら
軽い驚きとともにとらえております。



最近の議会はどこか動物園なのではないか、という感想がぬぐい切れない政界ですが
半ば辟易しながらも 選挙への参加は忘れないようにしたいな~  と思います。

TOP