二年生

2019⁄04⁄02(火) 00:00
改めまして毎年恒例の四月二日です。
これを持ちまして――まぁ 正確には昨日の日付でですが
私も社会人として二年生ということになりました。

まぁ 現場でまともな経験を得ることを始めたのが
今年に入ってから(体感)ということで 正直なところ
言われるほど二年生、という実感を持っていないわけなのですが

とは言えども 社会人になるまで情報関連の知識は皆無。

そこから まぁ いろいろとありまして勉強を重ね
ひとまず 実務環境へ駆り出されるという体験ができているわけですから
それなりに変化があるというのは事実のようです。

ひとまず「実感が伴ってなくね?」という疑問もありますが
それと同時に時間がたつのがすごく早いな、という
純粋な驚きというものもあったりします。

実際のところ 先月の後半なんかは納期に追われながら
「一年前はこんなことやっていたな~」といった
ある種の黄昏に浸っていたりしたわけなのですが……

あの時は一週間ほど北海道に行っていたんだな。とか。
――誕生日をはさんであーだこーだやっていたので
ある意味時の流れの速さに対する実感につながっていたのは
間違いないことなのかもしれないなぁと。

そんな中 ひとまずまた目標を考えるとするならば
二年目の間にお家に帰ってもある程度の勉強を進められるという
精神力のほうを鍛えていきたいと考えつつある今日この頃。

……まだ かえって2割程度の確率で寝落ちをし
そうでなくてもメンタルがお亡くなりになっていて
仕事に関するお勉強に取り掛かるような気分になれない、ということが
多発している今日この頃だったり。

小刻みに目標を高めていかないとどうにもできないというのは
何を隠そう自分の今までの歩みを思い返せば自明ですし
割と正月あたりとしゃべっていること変わらない気もしますが
この辺を継続目標としていきたいところです。

……たぶん 目標の消化が進まないのは本格化した残業もあるんだろうね。
それを考えるとトントンでも自分をほめてあげていいと思う!

TOP