春スキー①

2019⁄03⁄17(日) 00:00
ボーナスを充てにしてスキー板をイキって買ったのが10月だったか。

01_20190317232034610.jpg04_20190317232033a1c.jpg
今年は暖冬でスキーシーズンが遅く始まり早く終了してしまいそう
――ということで 少しばかり急いでスキーの予約のほうやってまいりました。
……たぶん、今期最後になるのかな? 結局今シーズン行けたのは三度です。

実際 直前までは納期がとかいろいろと頭をもたげている問題が多く
「スキーに行く」ということになかなか頭が回らなかったのですが
某日 コートも着ずに通期に余裕だったこととか
春の風物詩の春雨が始まったこと、スギ花粉がめっちゃ頑張り始めたあたりから
「さすがにやばい」と思い立ちまして 大急ぎで諸々手配した模様。

……さすがに二回だけ、というのは悲しいものがありますからね。

行ってきたのがガーラ湯沢と「機動性重視」というのもそのあたりに裏があります。

……早急に行って帰ってくる、そしてかなりJRと癒着しているスキー場だけに
この類のパックがなかなかに充実している、というのが決め手です。

05_20190317232032689.jpg
さて このあたりの予定を決めた時点ではあまり
天気予報確認しておりませんでしたが 実際の天気はなかなかのガス模様。

といいつつ ↑のほうでそこそこの風景写真とれているあたり
「雲がきたり来なかったり」といった感じの天気でしょうか。

正直 雪が降りしきっている中ではサングラスの合間から
顔全体に雪が吹き付けてくるような形になり滑れたものではなかったので
雪がひどくなったらロッジに入って休む、といった感じで
なかなかのんびりとしたスキープレイといった感じになりました。

ここらあたりからは明日にかけてスキープレイの感想をざっと述べていきましょう。

今シーズンのスキーの感想として割と感覚を戻すために時間を必要としなかったけど
体のマネジメントとかに対してもっと気を使うべきだったな、といった全体的印象。

まぁ まだまともに上級者コースをかっこよく滑れないあたり
結果的に全部取り戻せた――正確に言えば「恐れがなくなった」――とは
とてもではないけれども言えない、といった感じですが……

それよりも体調の管理とか体が硬くなって毛がしやすくなったのではと
疑いたくなるような事案が多くなったなという感想が全体的に出ております。
……まぁ もちょっと語るのは次の記事で。

TOP