じんわり、いろいろやったな。

2019⁄02⁄27(水) 00:00
何の気なしに昨日の記事眺めながらふと、思ったわけですが
バレンタイン期間限定絵が実装されている一部の艦って
ドロップ時で早速チョコレート受け渡し体制に入っているわけですよね?

……それって軽い美人局なのでは?  と 思ってしまった今日この頃。
――何か裏を感じたくなる、というのはなぜなのでしょうか。 のっぴぃです。

さて ことのほか今月あったことは今月中に処理してあげないとしゃべりどころ無くなる、
ということで 適当に放り投げます本日のお話。

42_20190226212821a70.png43_20190226212820a5a.png
とりあえず 節分ついでに中途半端に進行している任務
さっさと終わらせないとね、というあたりでしょうか。

というわけで 特に理由もなく5-4突貫しながら改めて
「もうここに経験値の海はないのだな」ということを実感するわけです。

そんなわけでC型砲。 気が付けばn型砲という形で実装された砲も
一種の特殊装備化してきた部分もありますが…… 一時期ぽいぽい砲を量産したこともある
ある意味夕立提督としてはなかなか感慨深いのかもしれません。

44_2019022621281991b.png45_20190226212818ca2.png
46_201902262128183cc.png47_201902262128171b9.png
あと 先日のイベントで実装された
「早急に育てた方がよさそう枠」の艦娘もどんどん仕上がってまいりました。

「ちょっとしたレ級」的働きができそうなできなさそうな、という噂の日進

実際甲標的積んで 瑞雲とか乗せて 砲を二本乗せたなら
航空戦→先制雷撃→(戦艦がいれば)二巡砲撃(着弾観測可能)→終幕雷撃→夜戦
……と、攻撃タイミング的に行けば相当な戦果が期待できそうなできなさそうな。

48_2019022621294182d.png49_20190226212940f86.png
50_201902262129404e6.png51_20190226212938d01.png
一部界隈ではアメリカ版天津風――という声が聞こえているらしいジョンストン。

……昨日にも書きましたが 彼女の能力考えるに
秋月型で対潜装備一つで100越えを目指していたのが
若干かすむような雰囲気になっているのちょっぴり泣けてきますね。

いずれにしても しっかりイベントドロップ等してよかったと心から思えます。
――相当沼った資源もまぁ なんとか持ち直しつつある今日この頃。

TOP