”休み”

2019⁄02⁄23(土) 00:00
なんか シレっと書きたい内容が一週間ずれ込んでおりますが
前の週末にゲレンデ行き、自らの睡眠時間を自覚したのっぴぃさん。

――実際 あの場でいろいろ考えた「車酔いっぽい気持ち悪さを克服する方法」
というのが 椅子にもたれかかって30分程度仮眠をとる、
という対策だったので「あ、これか」ということに思い当たったわけですが。

で その体験をしていたのが土曜日で 帰宅後爆睡、11時ごろ起床。
さらに4時間近くの昼寝をはさむ、という驚異の爆睡を
翌日曜日にかました、というのはまぁ さほど驚きでもない様子。

そうでなくても ここ一年はいかに「休日に惰眠をむさぼるか」ということに
重点を置いた生活をしてきましたが この睡眠、少なくとも今の私の中では
体――というか 主に脳かもしれませんが――を休めるのに
多大な影響力を持っているんだなぁと再確認した次第。

……年始に パートナー探しとかやり始めないと、とか言っておりましたが
このような行動を実行に移すための体力が 今の状態だと
残せないということ、ざらにあり得るなぁとか思い始めた今日この頃です。

とりあえず 今の段階では「平常運転業務をこなせるようにするのが優先。
その先のことは余裕が生まれ次第順次着手する」という基本方針は
しばらく順守していかないと身が持たなそうだな、と思う今日この頃であります。



さて 脳みそがつかれる、というのは おそらく私の職場の周りの人でも
割と同じ問題を抱えている人は多そうだ、という印象を持ちます。

そのうえで 自分のオフの時間をなるだけ有効に使えるように
周りの人たちはこんな状況をどのように打破しているのだろう、という目線で
業務中 周りの人たちの様子を観察してみたりするものです。

その結果得られた共通項として 特に気になりましたのが「コーラ」愛用率。

世間一般的にデブの素、だとかペットボトル症候群、などと
諸悪の原点みたいな言われ方をしているコーラですが
業務中にこれを明けて飲んでいる姿、割と多く目にする、気がします。

確かに 脳を使う作業をしているときには甘いものを食べたくなる、
というのはよくあることですが だからと言ってここまで行くのかな?
などと ふと思ったこともありますが――行かなきゃやってられないのかもしれない。

まぁ 何にしろ 体を壊さない程度に甘いものを常用すればいい、というのはわかりました。 うん。

TOP