離反者の独り言

2019⁄02⁄16(土) 00:00
なーんとなく、「自分自身が今、やっているわけではないけど一言二言しゃべりたくなった」
お話があるので 一種恥を承知で語らせてほしい最近のおクイズ界隈のお話。

――私のツイッターの源流はやっぱり このゲームのプレイヤー層にどっぷりつかっていて
私自身がやっていなかったとしても それなりにこのゲームに関する情報は
目にする機会がありましたので その中から感じたことをちょっと語らせてくださいな。

正直なところ 今作を「全くと言っていいほど」やっていないのっぴぃさん。
もともと「誰かと競う」というものに対しては一種抵抗がある、ということもあり
基本的に それが実装されてから協力プレイ系統に傾倒していた節がありましたが
今作になってそれが削除された、というのが「プレイ皆無になった」大きな引き金。

……まぁ 大幅にプレイ頻度を下げた要因は それ以前に実施された
「世界観が迷子になった」という(私的には)事件が由来なわけですが
どうやら ここらの問題双方に関して次回作では良くも悪くも改善されるようですね。

……私に言わせれば「ほらみたことか」意外の何物でもありません。

今作はカードゲームの派生版みたいなのを協力プレイの代わりに実装してみたそうですが
完全に「削除したゲームと追加したゲームの需要元」が異なるわけで
この変更をしたことによって一定層のユーザーが離れることは必至。

代わりにカードゲーマー層をある程度手中に入れるべきだったのでしょうが
それに対する宣伝が十分に実施されていたかと聞かれれば――微妙なところでしょう。

……それまでのゲームをプレイしていた人間でないと理解できないネタを
それこそ新規畑にすべてをかけたゲームにばらまくな、といった話ですよ。

しかも そのデッキをくみ上げるガチャ成分がなかなかにだるかったりと
完全に「ご新規様お断り状態」であるわけで まぁ そりゃ失敗するだろうなと。

――これが 「望んだカードをリアルでも排出するシステム」みたいなのが確立されていれば
昨今定期的に話題に上っているグリムアロエあたりをフラグシップに据えておけば
「おじさん(意味深)」層をがっぽり釣れたのかもしれませんが。

そのほか 一応前作ではゲームセンター自体を巻き込んだ店舗大会システムを拡充することで
リアルでの人の絆を結ぼうとしていた節もあったのですが その流れが完全崩壊。
さらに ネットラジオ等を利用した情報公開もなくなったようで
――何というか 運営の迷走ぶりが目に見えております。

内心 ここまでやらかして次回作が出てきたこと自体が奇跡だと思います。
……まぁ 昔かなりやりこんだ人間として「無くなってほしい」とは思いませんが
生かすも殺すもクリエイター次第。 たぶんもう後はありません。
――本当の需要というのをしっかりくみ取って 私も「戻りたい」と思えるような作品になってほしいものです。

TOP