怠惰の時

2019⁄02⁄07(木) 00:00
基本的に自炊を頑張りたい――みたいな信条を持っている(自称)ののっぴぃさん。
特に 大学生時代なんかはその気が強かった(自称)のですが
やっぱり お仕事も一緒になってくると気力、体力などが
ついてこなくなることも多くなってくる部分も多くある模様。

そんな中、圧倒的登場数を誇っているのが瓶詰のトマトソースとベーコン切り落とし。

オリーブオイルで焼いたベーコンにパスタを入れ、トマトソースを絡めて
手抜き夕食が完成、というのは私のもはや定番食といって差し支えないでしょう。

といっても 毎度これを続けていると結構飽きが来るというか
――苦しくなることもそれなりにあって、そんなときに使える
手抜き食、というのはあまりアイデアがないのですがねww



カップ麺1カップ麺2
そんなこと言っているのっぴぃさんですが 意外とカップ麺とかに
逃げる機会というのがないというのが考えてみて自分でも頑張ってるなと思うところ。

……と言えども 半ば興味本位で買ってきたカレーラーメン関連の
カップ麺が二つほどあるのでそれに関して簡単にしゃべってみようかなと。

まずは湯沢行ってきたときに向こうで見つけた三条にあるらしいカレーラーメンをもとにしたカップ麺。
カレーに割には比較的甘い味、まぁ カップ麺の再現ですから
本場には劣るのでしょうが 一度これ目当てに新潟めぐってみる、というのも面白いかもしれません。

何せ、カレーもラーメンも好き男君ですからね。 興味そそられます。

――某駅集めゲームでは新潟県結構がら空きですしね。 一考の余地ありです。

あとは 日清のカップヌードルのスパイシーカレー。
――謎肉ではなく、難化それっぽい肉が入っていて期待以上に楽しく食べられた感じがします。

それにしても 関西にいたときには特に大阪でカレーラーメンがはやっている
――というイメージ持っていなかっただけに少し意外。

……まぁ ないわけではなかったですが その店の店主に話聞いてみた感じだと
大口たたいている割にはちょっと井の中の蛙感あって
かなり眉唾な場所だったイメージをかなり引きずっていて
あまり大阪発祥のカレーラーメン、というのに素直に納得いかない何かがあります。

――といいつつ カップ麺として食べるなら割とありの部類。
……どっかでもう一・二個、確保しておけばよかったかもしれません。

TOP