久しぶりにゲレンデへ!③

2019⁄01⁄14(月) 00:00
スキーに行った、という点に関して自らの反省をものの見事に
自分用のメモとして記述させてもらったわけですが
ちょっと 日記っぽい話を書き足してこの三連休レポということにいたしましょう。

まずスキー場飯、半ば忘れてた――というか 前来た時は完全に
親の財布だよりにしていたからかすっかり意識の範疇になかった、というべきか――のですが
相当ぼったくってくるんだな~  という感想。

想像する相場の二倍程度はさらっと奪われてきました。

だからと言って スキー場にコンビニ弁当とかを
持ち込む気分にならない、というのもありますし
この辺の食糧事情って「レジャー施設特価」ということで
上手くできているな~  と 思わずぼやきたくなるあれこれで。



湯沢06
スキー終了後は持っていたのがナイター券ではない、ということもあり
そこらで買った甘酒片手にお土産店とかをめぐる感じに。

湯沢07
新潟といえば米どころ。 そして、日本酒がうまい(らしい)
ということで 巷では「試飲自動販売機」とかが
越後湯沢駅とかで有名になっていたりするわけですが。

別に酒が好きでもない私はスルーしましたがまさにこんな感じの
ヤバ目の人(マネキン)が転がっていたりと面白い土産物店。

……というか 前に湯沢来た時にも思いましたけども
この駅の土産物店ってほかの都市のそれと比べても充実しているよね。

あとは 土産物買った後もいろいろと時間が余ったこともありますし
その後は駅に併設された温泉のほうに入り体を休めることに。

――三連休中の筋肉痛が思ったほどでもなかったのはもしかしたら
このあたりのケアがうまく聞いてくれたのかもしれない、などと思いつつ
やっぱり この駅の装備って至れり尽くせりだなぁと絶賛してみる。

湯沢08
そんな湯沢駅でどんぶりとか豚とかを食べさせてもらえる店で腹ごしらえ。
……なんか 記憶の中で昔来たことあった店で ここの豚丼を
絶賛しながら食べていた、ということで リピーター顔して入ってやりました。

懐かしのどんぶり食べようかと思ったのですが「限定・豚カレー」なんて書かれたら
そっちにあっさり流れてしまうのはご愛敬。 溶けるような肉が絶品でした。

TOP