迎春・2019③

2019⁄01⁄03(木) 00:00
準備だとか計画だとかそのあたりとは
また少々関係ないことではあるのですが
意識していかないと――というか いやでも考えないといけないだろう、と
考えさせられているものとして自らの体の管理、というものがあります。

そろそろアラサーという称号をいただいている中で
新陳代謝とかも相応に鈍くなっていることが予想できます。

私の場合家族に太っている人間がいないので
ある程度厳格に体格管理していかないと如実に目立ってしまうんですよね。

……具体例になるかはわかりませんが 成長期の身長が伸びる前に
いったん体に栄養をため込む季節――俗に言う「思春期太り」――に関して
「この子太ったんじゃないかしら」って母親にガチ心配された

……みたいなこともありましたので いろんな意味で私
太れない――太っちゃいけない――そんな気がするんです。

まぁ そんな事情をさておくとしても 昨年は自転車の出番がさほどなかった
夏なんかは特にずっとぐったりしていた――などなど
体調管理にさほど気を配っていなかったことをうかがわせる行動が多かったです。

……このあたり 自制していくことができたらなぁ、などと考えています。



あとは 床上の整理等も定期定期にやっていかないとな~  と思い始めました。

特に心が落ち着いていないときには床の上に物がたまる溜まる。

実際今 記事作っている時系列ののっぴぃさんは自分の周り見渡しながら
「これはやばいなぁ」と若干引き気味だったりするわけで。

……こんな状況になってしまう心当たりとして
心の安寧、というのは切り外すことができないでしょうし
余裕を持った生活を心がける、というのは大切なことになってくるだろうと思われます。

そんな意味では 会社で根詰めすぎないとか――結構妥協できない
自らの性格でもある程度楽観視できるようにとらえていくべきなのかもしれない

――と感じる今日この頃であります。

TOP