期待

2018⁄12⁄13(木) 00:00
今度のアップルウォッチ関連の愚痴――というよりは
有用な利用法がわからない、という意味合いのお話……なのでしょうか。

まぁ 私自身ずっと使い続けているiPhoneですが正直
この電話制作者自体は使ってほしがっているんだろうけど
私には無用の長物、という理由で放っておかれているアイテムというのがいくつかあります。

具体的に書いてみると 例えば株関連のアプリとかでしょうか。

なので それに近いもの、といえばあまり悪く言うわけにもいかないので
一応 そのような保険を掛けたうえで行かせてもらいます。

とりあえず気になるのは「呼吸」とかいうアプリケーション。
……正直 これが何なのかわからないというのがね。

そりゃ 緊張した時とか気分買えたいときとかに
深呼吸することはありますけれども それってわざわざ
アプリケーションに言われてやるようなことなのかと。

何か 会社で作業しているときにいきなり手首が震えて
「呼吸の時間です」とかいわれてやるようなものなのかと。

……正直黙っていてくれ。 こういわざるを得ないものなのではないかと
正直なところ思ってしまっている今日この頃でございます。

案の定 この勢いでぶった切ってしまうことにしたこのアプリですが……
その他全般的なヘルスケア関連のアプリケーションは
生活を豊かにするというよりも 私以上に空気が読めていない気がして何か苦手。



ここ最近この時計に関する愚痴のようなものを逐一口に出している気がしますが
このあたりになってきてもう一度考え直すべきだろうかと考えているのが
「私がこれを何のために買ったのか」ということ。

初めから期待していなかったことが「彼ができるといったから」期待するというのは
もしかしたら いささか様相が異なるものなのかもしれない、と
冷静に考えてみることにしましょうか……?  みたいな感想を持ち始めました。

まぁ これつけて動いている間の消費カロリーの概算出してくれるのは頼もしいけれども
省電力モードにしたときのものはカウントされないとか
様々な問題もあるようだし あまり初めから期待したもの以外のものは
期待しない方がいいのかもしれません?

TOP