新しいデバイス

2018⁄12⁄02(日) 00:00
昨日のお話の中で「ボーナスを充てにした」盛大な買い物を
すでにやってしまったからな~

みたいなことを書かせてもらったわけですがそのあたりをちょっとばかし。

まぁ 一つはすでにあげているわけですよね。――スキー板。
ただ これに昨日「ウェア」が加算されまして
本格的にひと月の手取りレベルまでスキー道具一式で吹っ飛んでしまった、
ということになったのでしょうかね?

店行ってみて想定額の二倍くらい予算吹っ飛んでちょっと焦りました。

まぁ ここまで金使ったからには楽しんでやろうじゃないか。

Watch01.jpgWatch02.jpg
そしてもう一つ、ご購入したのがこちらでございます。 アップルウォッチ。

ことの顛末は今年の五月、iPodを水没によりなくしてしまったことに起因します。
――それ以降 音楽を聴くことができずに妙に耳がさみしくなってしまったのっぴぃさん。

まぁ 電話で聞くこともできるのですが電池残量が心配、ということで
なかなか実装に至ることができなかったんですよね?

かといって 現在小さなiPodは発売中止(巨大化するしか脳のない最近の
アップル首脳陣はほんと同化していると内心思ってる)という現実。

……で なんだかんだ半年近く時間がたちまして
代用としてこちらを起用。 ここから音楽とか聞いていければと考えたわけです。

そんなわけで 極端な話「音楽聞ければいいや」ということで
ヘルスケアとかその辺のシステムを削り値段を減らす、という意味で一世代前ですが
とりあえず こちらで試験運用をやっていこうと考えております。

とりあえず 実際に実装を開始してみたときに思った第一印象というのを言わせてもらうと
「時計というより、デバイスというより、iPhoneのコントローラって感じ」でしたね。

基本的に設定その他は時計からやることになるわけですが
――逆に言えば こいつが動かなければ全く何もできない、といった感じ。

iPhoneで検索したことを時計で見る、みたいな使い方が基本になりますので
――まぁ 音楽なんかはiPhone通じて時計で記憶してくれる、とのことで
この意味での需要は――たぶんギリギリ大丈夫なのですが
この先いろいろと更なる有効利用を模索していくことになりそうです。

TOP