雑記(2018年11月某日)

2018⁄11⁄23(金) 00:00
そろそろ社会人生活もある意味軌道に乗ってきて
根本的な――もしかしたらずっと恐れてきた――あれがやってきました。

……日常がマンネリ化してきた問題。
それに伴う記事、何作ればいいのかネタ切れって問題。

まぁ こうやって記事が投稿されたりされなかったりする部分に関しては
ひとえに私の問題――ネタがない以外にも
単純な疲労回復だとか――というのも混ざってきて一概には言えないのですが
でも 確実にやってきておりますのがネタ不足。

……一応私の大きな社会人の目標として「つまらない人間にはなりたくない」
(まぁ 社会一般からしてみたら十分つまらない人間ですが)というものがあります。

自分のことを自分自身がつまらない人間(いろんな意味で)、などと思い始めたら
もう いろんなものが終わってしまうのではなかろうか、といった不安がありましてね
――主に 自分の父親を眺めながら思ったことでございます。

そのような立場からしてみますとこのいまの現状……よいものではありませんね。

何か新しい料理を考えてみるとか 何か動画実況に手を出してみるとか
「案」だけはこの先の生活を輝かせるもの、として思いつくのですが
いざ手を付けようと思うと――なぜか手が出せないものばかり。

これは私の悪い癖でもあるのですが やるやる詐欺、というのが果てしないこと。

一応 自分でも「まずいかな~」と思うことも結構あるのですが結果的に何もできない。

まぁ 完全に違う話になりそうなものではありますが
そんな「足を踏み出そうにも気が付くと躊躇している」私にしてみれば
その一歩が踏み出せる人というのがどんなにかっこよく素晴らしいものであるかと思うか。

……このカッコよさというのは男女問わず素晴らしいものであると思います。

――まぁ できることならば そんな力を持っている人のそばで
表舞台に躊躇して足を踏み出せない私としては
できる限りサポートしていく、みたいな裏方になりたい、と思うわけですが

……まぁ 裏方を舐めてるわけではないですしゆえに、難しいものでありますね。

――みたいなことを考える今日この頃。 まぁ、三連休、ゆっくりしましょ。

TOP