北海道2018 Autumn ⑦

2018⁄11⁄14(水) 00:00
48_201811142017144b0.jpg49_2018111420171300b.jpg
さて 脱獄後はそのまま次の移動へとなります。
――ということで 普通列車で北見へ。

ここで軽くご当地チケットを手に入れたなら 特急大雪で旭川へ。

50_20181114201711511.jpg51_20181114201711f5d.jpg
――何というか ここまで来てしまうともう春にも来たのと同じようなふうけいになりますね。

まぁ 計画段階(ただし時刻表とか見ないでフィーリング)では
ワンチャン旭山動物園行けたりしないかな~  とか考察したりもしたのですが
よく考えてみたら夏冬展示切り替えの臨時休館日だったわ。

――というわけで そっちは変えなかったそうです。 残念。

52_20181114201709758.jpg
その途中 やっぱり時間が微妙だったので
「ご当地券欲しいでござる、無茶な移動第二段」が開催されました。
――道民じゃないと読めない妹背牛でございます。

まぁ どっちも「10キロ近い荷物を担いで全力疾走」というのが
最低限行われる競技でございますしね。

……そりゃ 帰った後疲労でぶっ倒れるわけですよ。


55_20181114201805dad.jpg56_201811142018042d0.jpg
紙面の関係上 抱き合わせで翌朝にやった行動を先におしゃべりします。

翌朝は新十津川まで来て――やっぱりチケット買うために早朝ランニングと
少し散策、みたいなことをやっておりました。

57_20181114201802b15.jpg58_201811142018019f4.jpg
丁度こちらへ来たタイミングで新十津川に一日一本しかやってこない列車が
折り返していく、みたいなところを見届けることができた。 それだけでも楽しかったですね。

――にしても ここへ向かうのに私は滝川駅から走ってきたのですが
そんな距離に特急も走るようなJR北海道の稼ぎ頭があるというのに……

ワンチャン 北海道新幹線のルート次第、そうじゃなかったとしても
函館本線と接続できていたならば この一日一本しかやってこないような
ローカル線になることもなかったのかもしれない、と思うと
ちょっと感慨深いなぁと感じる今日この頃であります。

TOP