北海道2018 Autumn ⑤

2018⁄11⁄12(月) 00:00
34_20181113001455073.jpg
北海道といえば新鮮な野菜と魚介類、などといって
あながち間違ってはいない、などと思いたいのですが。

まぁ そんなわけでこちら釧路の街の市場にて
のほうでそれらの物を親類の土産とすべく繰り出していく、ということもしておりました。

残念ながら そのあたりの動きをしていた時の写真というのは
残しておりませんでしたが 結構いい買い物ができたと思いますね。

――まぁ あえて言うならば「北海道からの送料がなんか高い」点に関して。

……おかげで 関東に戻ってきた後この旅での出費を振り返ってみたとき
最終的な土産代とここでの買い物の額というのを見返してみて
目が点になる、という現象を体験することになったわけですが……

おかげで今月早々にピンチだよ、もう。



36_2018111300145317f.jpg35_20181113001452199.jpg
道東をめぐる、と宣言したからには釧路からとるべき針路は北。
――一路 網走を目指す、そんなつもりだったわけですが。

37_201811130014502c2.jpg38_20181113001449f6e.jpg
北海道の原野。 自然の厳しさがひしひしと感じられるわけですが
そんな中伸びる二本のレール。 これのなんと力強いものか。

これらがなかった時、結構日本の広範囲に影響あるんじゃね?
――そのくらいの信頼を持てる、そんな気がいたしました。

さて そんな自然の風景を見ながらのっぴぃさん思うわけです。
――せっかく自然あふれる道東に来たんだ。 ちょっと自然の観光もやろうじゃないか。

39_20181113001614215.jpg
40_20181113001613f2c.jpg
そうしてたどり着きましたのが摩周湖でございます。

――ちょうど訪れたのが夕日の時間帯、ということもあり
刻一刻と姿を変え、奥のカムイヌプリが萌え色に輝く瞬間も眺めることができ
相当に心が洗われる、そんな体験をいたしました。

まぁ ここまで歩いていく時間がなく、バスもいいタイミングで発着しなかったので
〆て往復七千円程度かかりましたが――この時間帯とともに
様々な姿を見せる湖を見れた、というタイムプライスでトントンということにしましょう。

そうだ、そうしよう。

TOP