金銭管理

2018⁄10⁄29(月) 00:00
昨日まで私のできる限り大きく(一日の中で)経済回したお話書かせてもらいましたが
今日はそれにかこつけて――ちょっと現実っぽい話題。 お金の管理。

一応私の場合は家計簿アプリを利用して日々の入出金を管理している感じなのですが
私の使い方が悪いのか定かではありませんが 毎度毎度
これの帳尻がうまく合わないことが多くて困っております。

基本的に日々の買い物をカードで極力済ませることによって
このあたりの祖語をあまり出さないようにしているのですが
それでも現金キャッシュでないとできない店とかがありこれらを後日
手入力(もしくはレシート読み取り)をするわけです。

……ただ これの帳尻を寸分たがわず合わせたことというのが
正直なところなかなか思い浮かばず どうしてこうなるのかなというのが目下の謎。

例えば ここでいう管理が最も当てはまらないだろう――というか
むしろその前提でいる―ー(ある意味)例外として同人誌即売会のようなものもあります。

……ちょっと理性のタガが外れて あまり記憶の残らない会計というのも
残念ながら存在するだろう、という前提で動いておりますので
いわば「大体500円単位の不明金が同人誌即売会に言った後に出てくる」というのは
私の中では(よいかどうかは置いておいて)許容しよう、といった感想が一応あります。

ただ それをさておいたとしても帳尻がなかなか合わないというのはな……
我ながら お金の管理についてもう少しタイトで居ないといけないかしらと
ちょっと気にしている今日この頃であります。



そんなのっぴぃさんの今月の出費ですが 「知ってた」といわんばかりの出費。
……主にでっかくのしかかっておりますのは「ゲーミングチェアの新調」と「スキーセットの購入」。

どちらも最近こちらで書かせてもらいましたが これらを一気にご購入すれば
当然でっかい月間赤字が計上されるのも納得というものです。

一応これらの買い物はもともとボーナスを充てにしてやったものであり
ここでこれらがやってこない、みたいな展開になってくると
結構私的にやばいものになってくるわけですが このあたりいかほどなのでしょうかね。

実際に払われるまでこの額がわからない中買い物しちゃうというのは
――後から考えても結構大胆なことやったな~  という印象にもなってくるわけで。

とりあえず 12月に降ってくる臨時収入を今から待ち望んでみたいと思います。

TOP