秋の夜長

2018⁄10⁄18(木) 00:00
少なくとも私が意識する範囲で、なのですが人間が着る服を大分すると
長袖の服と半そでの服ってあると思います――着物とかをはじめとした伝統的衣装とか
タンクトップとか裸族とかその辺は今回は考えない()

まぁ この二種類の服、着用することで快適に感じる適温
ざっと5度から10度程度は変わってくる(着ぶくれるとか考えるとそれ以上に?)と
私個人的に感じるわけですが、ここでのっぴぃさん気になった。

現代っ子が「適温」と認知するときその人が来ている洋服の丈は
長いのだろうか、短いのだろうか……って。(果てしなくどうでもいい)

というわけでのっぴぃです。 まぁ 直近の艦これの話題を思い返してみると
今月頭まで一部の娘は平気でビキニさらしていてくれたわけですからね。
とても眼福でありました(風邪ひかないかとても心配しちゃいます)

とはいえ さすがに10月になってきますとそれなりに空気も落ち着いてきて
これから私の季節に近づいてくる――と ひそかに胸を高鳴らせております。

――まぁ 世間一般的には「肌寒い」と呼ばれる気候に入っているようで
どうも 気温は「適温」で止まってくれない……というのが
頭痛の種っぽいところであるようですね……

秋の日は釣瓶落としとは言いますが 今年の酷暑から気温も釣瓶落としになってきているのでしょうか。

一応「寒さ」にはそれなりに耐性があることを自負している私ですが
「温度変化」に対しては並程度、という自覚もありますし
これからの生活では暖房と外気の差、などでこれに苦しまされることもあるのではないか

――ということが危惧されます。 あくまでも自分の体は大切にしたいものです。



まぁ そんな生活もあったのかはわかりませんが
どうもここ最近自分が肥えてきたような気がして仕方がない今日この頃。

……なんとなく お風呂で体洗いながら気になってきたのと
筋肉落ちてきたかな~  と自分の平目筋を眺めながら思ってみたり。

――適度な運動(大学時代は登山とか)も減りましたし
基本的に仕事では体動かす機会がないですからね……

足もむくみますしこれからの食欲の秋も楽しみたい、という欲があることを考えると
適度に体を動かす方法というものも考えていかないといけないのかな
――ということが気になってきました今日この頃です。

TOP