下半期初日

2018⁄10⁄04(木) 00:00
――最近は週末のたびに雨に降られて まとも外出できやしない。
……などという声を会社で聞いてきたのですが 私もそう思います。

涼しくなってきたからには(先の目標ではないのですが)
茶利で漕ぎ出してちょっと 遠出してみるのもありかもしれない

……などと考えはするものの 部屋の前を濡らす雨粒を見て
租っと部屋に引きこもる、ということが恒常化しております。

この下半期始まりの時期にも盛大に台風さんがやってまいりまして
のっぴぃさん(連絡はしたものの)早々から遅刻をかますという
なかなかに幸先の悪い滑り出しをかましました。

まぁ 実際線路点検で始発から止まり、いつもの出発時間ギリギリに
やっと電車が動き出した、という状態でもあり
まだ まともなプロジェクトに配属されているわけでもない、という気の軽さもあり
大事には至らなかった、という状態ではあるのですが。

ついでに ホームで列車を待つ→電車が来る→扉は開くものの底にあるのは肉壁

……などという状況が連続しまして 挙句には目の前で
列車に入りきらなかった女性のヒールがドアに引っかかり
それが原因で立ち往生する列車、みたいなのを眺めたときに
「あ~ もう、これだめだわ」ってあきらめのムードが立ったというのも大きい。



そんなさんざんな中 この就職戦線を抜けてきた方々が内定式をしていたようで
この日は真新しいスーツに身を包んだ若者をかなり眺めることになりました。

まぁ 入社一年目の若造が先輩風ふかせるのもいかがなものかと思いますが
その時の自分のことをふと 思い返してみたときに
全く持って一年先(現在の今)の状態を見越すことができていない。

そして 現在もまたしかり、私が一年後にどこで何をやっているのか
全く持って理解ができないということを思い返して
自分一人の判断力なんてどんなにちっぽけなものか、などと考えています。

大人になることで「人生なるようになる」なんていう大人
前まではなぜこうも多いものか、と思ったものですが そういうことなのかな、
という理解がやっと至った気がします。

……なんか 急に感慨深くなりましたがそんな、下半期一日目でしたとさ。

TOP