作業場所

2018⁄09⁄10(月) 00:00
一応私 毎日スーツを着て通勤してお仕事して~ー
といったスタイルで生活させてもらっております。

その中でやはり毎日カッターシャツを着て、それを洗濯するというのが
一種の生活リズムとなっている節があるのですが
私用ならともかくこんな場で使うカッターシャツというのは
アイロンをはじめとしたメンテナンスがなかなかに面倒くさい、ということがあります。

まぁ 今までもアイロン(兼スチーマー)みたいなのを持っていて
――一応、使っていたのですがしばしば忘れることもありました。

というのも 「気が向いたら」という気分になってしまいまして
なかなか「アイロンかけなきゃ」という意識につながらないんですよね。
……気持ちの切り替えが付かないといいますか。

というわけで 先日主に気持ちの切り替え材料として
アイロン台を調達してまいりましたら(少なくとも今のところは)
そこそこアイロンをかけるという気持ちができつつある、そんな感じです。

――まぁ 前も「耐熱シート」みたいなのは持っていて
やろうと思えばそのうえでアイロン欠けることもできたのですが
やはりというか アイロン台があると「これから何をやる」という
意識付けがはっきりするという効果が鮮明になるようです。

――あと、しばしば忘れがちなのはクリーニングに出す、
それを受け取るという流れもなのですが これに関してはいい方法があるのかどうか。



先日 ツイッターでバズってたツイートにリプを返したら
そのあおりで「私にとっては多くの」リツイートなどが返ってきて
自分の情報発信力に問題を感じました~  という話を書きましたが。

それの弊害としてやたらスマホのバッテリーが吹っ飛ぶ、ということもありました。

……学生時代、暇な時間にスマホゲーやりまくっていたというわけでもないのに
帰りの電車の中ではスマホの電源が逝き絶え絶え、という状況で
当初「バッテリーがおかしくなったのかな」と疑ったのですが
どうも 考えてみたらこれの要因もなかなか大きいようで。

――バズるのも考え物だな~  と感じました。
……バズったときに通知切るのって 煩わしいってだけじゃなかったのね。

(まぁ それが終わった後も妙に減り早い錯覚するしやはりバッテリー劣化、というのもありそうですが。)

TOP