拉致られメモ①

2018⁄08⁄17(金) 00:00
実家あるある。 気が付いたらやることがなくなっている。

――最初のほうは「まぁ なんか手伝えることあるっしょ」ってテンションで突撃するが
気が付いたら怠惰の民に変化してしまうこと……私だけではないですよね?

で 基本がそんななのっぴぃさんも なんか気が付いたらドライブに拉致られる、
なんてことが実際問題あったりしたわけでとりあえず 今日はそのあたりで一筆したためたいと思います。

01_20180819225643057.jpg02_20180819225641c85.jpg
とりあえず 今回突貫してまいりましたのが鹿島神宮であります。

――隣の県のさらに言えばかなり地元より、という立ち位置の場所であるはずなのですが
少なくとも私の記憶の中では一度も行ったことがないような(間違っていたらすいません)
場所ということで 前々から興味はあったんですよね。

実際行ってみた感想は――思ったより鹿だった。

……鹿の神社といえば春日大社も有名ですが 名前にしかそのものを被った
――から、なのかはわかりませんが 中にそのものずばりの鹿園があったりと
とにかく 鹿との付き合いを大切にしていたような印象を受けました。

あとは 鹿島神宮と香取神宮でセットなんだろうな~  ってのも思いましたね。
――まぁ この辺は名前からもなんとなくわかりますが
その立ち居振る舞いとでもいうのでしょうか。

利根川をはさんで、といった印象を個人的には受けました。



基本的にドライバーやらされるとそのほかの運転する――安全運転に必要な――情報以外の物を
なかなか手に入れにくくなる、ということもありまして……

……その他の道中記のようなものを書きにくくなるのですが
一応 その後茨城県北部のほうへ向かったのですが その道中で大洗にも立ち寄りました。

私自身はあまりガルパンの類はやっていない――はじめ聞いた時
どこかえっちぃ空気を感じたという偏見ゆえなのですが――ので
別に「聖地巡礼」とかで盛り上がったりということもなかったのですが。

……いつぞや 某神社がアニメで盛り上がったり、ということもありましたが
やはり このあたりの聖地巡礼、というのは うまく使えば地域活性化の火種になるんでしょうね。
――ということを このあたりを通過しながらふと 考えました。

……そういえば その某神社、鳥居が大変なことになってしまったようですが……
できるだけ早く、復興されることをお祈りしております。

TOP