反省。

2018⁄08⁄16(木) 00:00
さて 盆のしっとりした話を抱き込むのは自分の中でもちょっと引けるところがあるのですが
少しオタクの祭典――の後日談、というかなんというかを。

まず 今回社会人になって初めてのコミケ参戦だったわけですが
端的に言いまして 「買いたいものリストが気持ち悪いくらいに買えた」という点が挙げられます。

まぁ この書き方したならばこの先には都合がいい話が続きそうなものですが
そうは問屋が卸さないというのがまた悲しいところ。

……それと同時に かなりの額の金が短期間に吹っ飛んだな~
ということを さっきから財布の残高眺めながらため息をついているところであります。

つまりは何が言いたいのかといえば「もっと自重しろ」ということです。

このままだったらできる貯金もできないぞ、といった感じ。
これは 先日も書きました「コミケって何のためやってるの?」論にかなり
水を差すような感じなのではないか、って思って仕方ないんですよね。

ある意味ではアイドルの握手会イベントのようなものなのかもしれませんが
ツボにはまった人に対しては自分から挨拶して「いつも愛読しています」とか
言ってみたいじゃないですか、みたいな感じ。

今回 特に三日目は「自分が確実に読みたいものは先にメロンやとらで予約して
そのほかの物を主に皆に分担してもらって買ってきた」といったことをやったのですが
あまり自分の買い物を自分でできなかったというものもありますし
「どんな人がこのような絵を描いている」というところを見ることなく来てしまった。

挙句の果てには ツイッターでやっている「読みましたリプ」が
予約したもの(一番好きなもの)に限ってまだできない(届かないから)という
相当なジレンマを後々まで抱えることになっております。

……これって 相当金使ったのに面白み相当なくないですか?
――と思えてきて仕方がない今日この頃であります。

まぁ 友達付き合い、というものもありなかなか言い出しにくいことでもあるのですが
私個人としては 次のイベントに関しては 自分の手で自分ができる範囲を知り
自分が楽しんでいるものに関しては楽しんでいると声掛けに行ける。

……何というか「人に会いに行く」コミケのようなものをやってみたい。

そんな風に思えた今日この頃であります。 ――まぁ 友人関係(配分とかやる人)とも
「人」の関係である以上 かなりの矛盾を感じているのですが 何とかならないかな、これ。

TOP