やらかし(対応策)

2018⁄08⁄10(金) 00:00
さて あれやらかしたこれやらかしたなどといろいろと述べているだけでは何も進みませんし
これを踏まえたうえで何かできることがないかな~  という一人反省会でも。

まず あらかじめ言わせてもらいますと 期限的に後の祭りなのかもしれませんが
「やらかした」件の正当な操作は気が付いた時点ですぐに終わらせました。

……問題は「気が付いた時点ですでに後の祭りだった」ということなのですが……

あとは もう やばいことが執行されないかどうかは天とその相手のみぞ知るって感じです。

まず 仮に忘れても何とかなるようにする、というのが簡単に思いつく対策なのですが
私の記憶が正しければこれに関してはすでに対策を打っているはずなのですが……  という印象。

というのも 例えば入金であればそれを銀行口座に紐づける作業を
過去初めて平日に有給を取らされた日にあちこち走り回って済ませてきたはずですから。

というわけで このあたりのことを忘れていたのだとしても
「なんで勝手に終わらせてくれないの?」という疑問をこっちとしては持ってしまいます。

……ついでに言えば 明細も私が確認しそびれていたとしても
口座から動いた段階で 紐づけている家計簿アプリが反応してくれるはずですし
こっちは私 毎日のようにチェックしておりますので 最悪ここで確認が取れる

――というシステムにしていたはずなんですがねぇ、おかしいなぁ。

ついでに言えば これの発端(第一回目)に関しても 一応コンビニ持って行った
――記憶があるのですが この時に作業できなかったのかな?

といった感じで「やらかしても何とかする」という対策がすでに突破されてしまっているようなんですよね。
……これ踏まえたうえで次何ができるか考えないと。

後思いつくのは 気が付いた時点で逐一手帳を活用するというこれまた当たり前の内容。
……一応 手帳は私も使っていますが我ながらこの使い方は下手だなぁと思っています。
……こんなに手帳に書き込み少ないものかなぁ?  と思うことも多々。

(まぁ これは休日とかにアポとることもないので根本的に手帳に書くイベントがないという可能性もあるわけですが。)

これに関しては――一人でうんとかすんとかうなっていても何ともなりませんし
自己啓発本とか探してみて「スケジュール管理の方法」みたいなのを調べてみる方が実用的でしょうか。

何にしろ 一つの対策だけで満足しないで二重三重と対策を重ねる必要があるようです。
……今回で学べました、(というので済んだならうれしいんだけどなぁ……)

TOP