二期のならし運転なう(イベント始まる?)

2018⁄08⁄31(金) 00:00
32_20180822210756335.png
一応 運営ツイートの上では今日から夏イベとのことですので
(順延している可能性あるけれども)なんか 二期始まった、というタイミング時点で
書きそびれていたことをちょくちょくと書かせてもらおうかな~
という 今日の作文の企画。

――あ、これは ちょっと資材に余裕があったので遊んでみた、の絵。

キラ付けの随伴艦のまるゆが切れた、という理由もある。

31_20180822210753ce5.png
ぽいぬちゃんの耐久改修に成功しました。

ケッコンしていたので4n耐久値となり、大破率に難あり、といった状況になっていた
今日この頃だったわけですがひとまずこれで耐久調整も済み、
とりあえず 最終海域に連れて行ってもそん色ない活躍を
(今までの戦火に関して文句があるわけではないですが)期待できるというものです。

というか 運改修もそれなりにやっているので魚雷カットインにきたいですね。

一応 後占守型がワンセット残っているので この後は同じくケッコン済の白露型である
村雨ちゃんの耐久値改修を狙っていこうかな、といった感じです。



さて ゲームのスクショのほうですが二期になることでどうやら
右クリックでスクショができるように挙動が変化したり
――ということがあった模様。

正直な話ありがたい仕様変更だったのですが
クリックで先に進む画面でこれを使ってスクショを撮影しようとしたときに
ちゃっかりページ遷移してしまったりとなかなか不都合があった模様。

そのほかにも 適宜ミュートができなかったりと艦これやるうえで
かゆいところに手が届かない仕様がちょいちょいありまして。

そんな中 一期でも折につけてお世話になっていた某方の
艦これブラウザアプリが二期対応――かなりのスピードですよね……――してくださり
ありがたいと同時にすごいな~  と思うわけであります。

だって 日常の仕事と同時並行なんでしょ?  みたいな。

そのほか 当然のようにプレイを補助する機能も実装されていますし 神様仏様、って感じです。

TOP

a city

2018⁄08⁄30(木) 00:00
01_2018082821250909d.jpg02_2018082821250580a.jpg
なんか気が付いたら今月こっちに全く触れずに終わりそうな気がしてきたので。
まぁ 忘れないうちに街づくりのお話でもやっていこうと思います。

それにしても 傾斜地に高架から地下へナチュラルに突入する絵って
現実でもゲームでもなんか わくわくするものがありますね。

――高低差の激しい土地をトンネルや効果で突っ切る様子はなかなか好きな私です。

世の中のデザインができる人――世の中には結構いらっしゃるようで――が
善意で上げてくださっている建物やら車やら。
……これらを自分の街の中で走らせることに関してかなりの感動を覚える私です。

そんな最近は 東北・秋田・北海道新幹線の絵が取れる車両を見つけたのでそれでやってみました。

――まぁ まだ私がうまく把握できていない、捜査できていないだけかとも思いますが
あとは高架をも少し近代的なものが作れないか――みたいなところが気になってきますね。

03_20180828212501d4b.jpg04_20180828212457cbc.jpg
とまぁ そんなリアルな街を作れるこのゲームではありますが
やはりというか当然というか不自然な挙動が見られることもございます。

その一例として挙げられるのが市民が感動を覚えるレベルで災害(火事とか)に動じないこと。

駅や港で大規模火災が起きようが盛大に平常運転を公共交通はやってくれますし
市民も何も動じずにそれらを利用するシュールな光景が見られます。

05_20180828212454d82.jpg
そして 結構延焼する。 やべぇ。
――まぁ 私はあまりその手に興味がないので「災害」のDLCは買っていないのですが
……この辺の少々お菓子な挙動とかってこのアンバランスさが生んでいるものなのでしょうか?

06_201808282124497bd.jpg
代わりに例えば導入してみたDLCといえば 例えば野外フェス。

……ここをホームグラウンドにする音楽バンドをうまく育てながら
売上収入を生み出す、というDLCですが 私的には街のインテリアとして使わせてもらっています。

私の場合はあまり面白みもなくレジャー街にこれを置いているのですが……
……あえて山のど真ん中に置いてみるとかいろいろと使いでもありそうな気がします。



今月は特に中旬外出してみたり盛大に帰省してみたりで結局触る機会も多くありませんでしたが
高い買い物(PC)しているほとんどの元手がこれなんですし
いろんな意味で楽しんでいきたいな~  と思います。

TOP

結局何も進んでない

2018⁄08⁄29(水) 00:00
あの日
前回のあらすじ――というか いろんな始まりは画像のとおり。

そして アップルの需要予測にことごとく反発する男、のっぴぃ。
――そういえば iPhone 4Sあたりの買い替えを考えたときにも
「これ以上大きなサイズになるのはごめん」という考え方だったんですよね。

結局アレも バッテリーが膨らんできたりと「物理的に危ない感じ」になったので
しぶしぶ取り換えはしたけれども いまだに片手で操作しきれないこのサイズ感には
少なからずしこりのようなものが残っているのだとか。

さて では電話以外のものも含めてのっぴぃさんの現在所有のアイテムに関して
かぶりがないかな~  という穴を探してみたところ。

タブレット枠は――半分 外出先でのPC枠も兼ねていますが
Windowsタブレットを持っていますし そもそも「音楽を聴きたいから」という理由で
タブレット買い替えるというのもいささかやりすぎのような気がするし、といった感じ。

まぁ これまた6年ほど前に買った完全に家中用iPadを買い替える、という需要を
実践してみる、というのも悪くない選択肢ではあるのですが
なんとなく 今のところは間に合っている気がしないでもない。

あと アップルが出しているプレーヤーに服の裾に挟み込むような
正方形型のアレ、あったような気がしますが――いろんな操作性とかを
考えてみようとしたときに最低限でも画面が欲しいという願望。

……で その結果私の中で落ち着きましたのが「Apple Watch買えないかな」案。

――一応 その方向性で議論するためのネタ作りとして市場調査してみたり、
といったところから始めてみるわけですよね。

まぁ ちょっとした愚痴でもありますが アップル製品ってなぜ「値段」という情報を
ひた隠しにしようとするのかな~  という不満も残ります。

写真でかでかと貼って どんな機能が~  とか文字で載せるのはいいですよ。
……一番最後でもいいから どのようなメモリ持ったアイテムを
いくらで売り出している、という情報を「そのまま通販直通の場所以外」でも
しっかり明記してくれていいんじゃないの?  って思う感じ。

――この基本的な情報を見せるためにページ遷移させようとするのってアホなのかな?
個人的にアップルが好きになれないのはこのあたり(といいつつ
相当数のアップル製品を使っているという矛盾もある)

とりあえず 実際にどれくらい使うだろうか予想は――おいおい考えていきましょう。

TOP

壊したものは

2018⁄08⁄28(火) 00:00
五月だったか、私、うっかりiPodを洗濯してしまった――ということがありました。

結局その後(おそらくスタンバイ状態でやってしまったせいかとは思いますが)
この子は復活することなく、といった感じです。

さて それ以降ののっぴぃさんはといいますとそれまで毎日のように愛用していた
音楽聞きながらの行動、ということをやることができなくなりまして
――正直張りがない生活を送っております。

半分わざとしょうもない言い方をさせてもらいますと
最近ただでさえアニメとか見る機会もなくなってしまったのに
その主題歌にすら対応できなくなっているな~

なんていうことに気が付いてみたり、って感じです。

そして ある日そこそこ好き、と言わせてもらっている某声優の曲を
最近全く追いつけていないなということに気が付いて少し愕然としたのっぴぃさん。

それと同時にこう思ったわけです。 ――そろそろ音楽聞ける環境整えようと。

まぁ 実際にはiPhoneで音楽流すという手段が残っているのですが
個人的に一つのデバイスにあれもこれもとすべてを盛り込むと
こんな感じでそれを壊してしまったときの潤いがなさ過ぎて泣くということが分かったので
――まぁ いろいろと方策を考えるのは悪いことではないと思う。

さて では考えられる選択肢について考察してみましょうか。

まず 同じものを買う――ということができたなら最高なのですが
残念ながら5年(だっけ?)ほど前に販売終了してしまったんですよね。
……だからこそ かなり思い悩んでいるともいえるのですが。

アップル曰くにはそんなユーザーのためにタッチがあるんだ
――などとおっしゃっているようですが 正直iPhoneも持っている身から言わせてもらうと
正直これが電話機能のない劣化版にしか見えないという。

ゲームとかやりたいならそれこそ電話のほうでやりますって。
――という感じで 「似たようなデバイスがすでにあるだぶり案件」何ですよね。

――それやるくらいだったらミニサイズ(それこそ販売中止されて壊してしまったアレみたいな)
を私的には所望しておりますと。

……なんか アップルの製品の出し方ってそんな「私的に要望から遠ざかる」ことが多くて
いろいろとげんなりしている今日この頃です。

TOP

思い出したのさ。(3)

2018⁄08⁄27(月) 00:00
お盆休みが明けたころは「暑さもひと段落した、やれやれ」とか
考えてみていたのですが 結局まだごっそりと体力を削るような酷暑が続いています。

まぁ こんな気候の中で昼飯を自室で食べることができない中
自炊をすることに自信を無くしているのっぴぃさんは仕事の合間に
ちょっとしたランニングとともに外へご飯を食べに繰り出す――ということを続けています。

……とりあえず そんな感じで撮影してみたお写真とかで一言二言しゃべることにしましょう。

外食03外食11
マクドナルドのハンバーガー。 最近はチキン南蛮バーガーとかがお気に入り。
……期間限定で出てきたハンバーガーで これとは別に東西日本でそれぞれ別の
ハンバーガーが出てきているというわけで、まぁ 一応一口食べましたが。

それが「名古屋」と「金沢」のものだということらしいのですが
言われたほどこの二つの土地が東西に分かれている印象がなくて
結構この企画が――思ったより、なぁ?という印象。

さて 実際の味としては最近ハマっている、というだけありまして
特に甘酢をおいしく食べさせてもらっております。

あとは グランてりやき。 ……ただ バンズ違うな~  というのとかは分かったけども
特筆するほどのてりやきとの差はよくわからなかった
かなり貧相な舌をさらすだけで終わってしまった悲しい現実であった。

――まぁ 後あえて言うならマヨの存在感が薄いかな?

外食09
松屋の塩だれキャベツ豚丼。 野菜と肉をいい感じで食べさせてもらえるのは
非常にありがたい、と 様々な意味でありがたく食べさせてもらっています。

――いつぞやの山形だしとは大きく違うよね!

まぁ 考えてみたら私 結構「創作牛丼」の類をあまり食べないので
――ついでに 割引クーポンとか出てきてくれないと
なんというか あまり食べに行こうかな~  という気が起きなくなってくるというのもいいところで。

それに限らず 今回ここで載せたノリで行くならば
松屋やマクド、そのほかのクーポン券は結構チェックしています。

最近はこのあたりが多いですが この先温度も下がってくるとそばとかうどんとかの
あたたかいものもおいしい季節になってくるんだろうな~  などと。

TOP

思い出したのさ。(2)

2018⁄08⁄26(日) 00:00
どうも。 味噌ラーメン警察のっぴぃです()

まぁ この肩書は冗談としても 大好きな味噌ラーメンに関してはちょっと
味の好みがうるさい部分があることは自覚しております。

――といった雰囲気のツイッターを今月もちょいちょい書いていたので軽くまとめますね。

外食05
一件目。 九州っぽい雰囲気を醸し出す豚骨ラーメンやだったけど
なんだか味噌ラーメンののぼりも出していたので試しに行ってみた。

当時のツイート曰くには「全く麺にスープが絡まない」ということで……
やっぱりベースは豚骨ラーメンということで 「こってり」具合がかみ合っていないのかなと予想。

外食07
二件目。 実家に帰った時に半分時間つぶしで見ていた某番組で
取材されていたからそのノリでやってきたお店でございます。
(なお、別に「ラーメンの味」目当てで取材班がやってきていたわけではない)

で こちらの当時ののっぴぃさんの舌によりますと 味の持続性に関しては
「味噌のアタマと後味はそれなりにあるのだが、中身が弱いなという印象。」とのこと。
――あと ついてきたご飯がずいぶんぱさぱさしていたらしい。

まぁ やっぱり日本人ですからぱさぱさしたお米には
結構辛口の評価を下してしまうことになるのは――まぁ しょうがないよね。

基本的に味噌ラーメンは濃厚な中盤から後味がうまいのだと思うのですがどうでしょう。

外食06
お次は――どちらかというと 「コミケ三日目終了後の空腹状態で食ったから
レビューどうこう考える以前にめっちゃうまいと感じた店」ということで。
……うん。 この辺はあまり深く語らないようにしましょうか。

――朝ほとんど食わずで始発前の時間から夕方の入り位まで動き回ってたし
その日の動き そりゃ当然ハードもよいところだったからね……

その後の一口は何でもおいしく感じるのは当然といったら当然でしょうね。



自炊02
昨日は茨城で買った自分向けのお土産ゆでた話をしましたが
今日は軽く妹からもらった香川土産でジャコ入りペペロンチーノ。
――やっぱりこれ 油のおいしさが一番響いてくるし 腹に残らないすっきりした油。

……さすがだとしか言いようがないですね。 香川のオリーブオイル。 気に入りました。

TOP

思い出したのさ。(1)

2018⁄08⁄25(土) 07:00
外食10
昨日ゴリラなカレーのことを話題に出したら
どうにも食べたくなってきたので行ってきましたの図。

――まぁ 正確にはちょっと違って毎月5のつく日にはお得なクーポンがもらえるこのチェーン。
私はその該当する日にはたいてい会社帰りによってそれをせしめてくるというのが
毎度のように恒例行事になりつつあるのですが……

……ただし 今月のそれはことごとく「会社に行かない日」(土日・お盆休み)となっていて
来月分の割引券が絶賛溜まらないという状況になっておりまして。

まぁ 実際久しぶり、ということもあり嬉々として行ってきたという感じ。
――つまり、昨日書いていた話題の中身というのも そこそこ書き忘れて
埋もれてしまっていた話題だった、ということですね。

外食01外食02
埋もれさせて忘れてしまっていた、といえばこのあたり。

我孫子駅にあるから揚げそばで有名なこのお店。

……なんか 店の中身がでかくなった、と聞きまして
帰省に乗じて遊びに行ったりとかした画像を用意していたのですが
なんか気が付いたら完全に意識の外でした。 やっちゃったぜ。

姫路の駅そばもですが 我孫子のこちらもいざ食べに行こうとすると
絶妙に行きにくい場所にある、というのは私個人として
それなりに頭が痛い上京だったりするのですが――まぁ。

外食04自炊01
私のコミケ時期のお食事。 鶏肉で滋養をしつつ
うどんという基本的に消化にやさしいもの。 そして 冷たく涼をとる。

ただ それをお店でやるといい感じの見てくれになるのに
いざ自分でやってみようとするとゆでる量がやたら多くなってみて
「ごつ盛り」って雰囲気になってしまうのはなぜでしょう。

最近はまた暑い日が続きまして困ったもので こんな感じの食事が増えている今日この頃です。

なお このうどんは自分向けの先日袋田付近で買ってきたお土産だったりします。

TOP

ジャンボリー

2018⁄08⁄24(金) 00:00
そういえば前どっかでネタになるな~  って思ったまま忘れていた話題でも。

前ゴリラな金沢カレーの店、ゴーゴーカレーで食べていた時にモニタで知ったこと。
――今年はボーイスカウトがジャンボリーやっていたようですが
その場所、石川県の珠洲だったらしいじゃないですか。

まぁ この名前だけを聞いても知らない人は知らないと思いますので
このイベントに関して簡単に説明させてもらいますと
日本全国の――ある程度経験がある――ボーイスカウトの皆さんが
一堂に一定の場所に集まりまして キャンプするみたいな感じ。

ついでに言えば オリンピックのように数年ごとの開催です。
――正確な数字までは忘れましたが……

一般的にキャンプといわれて思い浮かべる方もいらっしゃるとは思いますが
まぁ 相当数の人間が一か所に集まる、ということもありますので
残念ながら 牧草地とかそんな感じのただただだだっ広いところで開催されるのが常のようです。

そして さすがにキャンプ中に何もイベントなし、というのも芸がないということで
工芸体験とかハイキングとかこの場所でできることを提供することになるので
たぶん このイベントでもそれなりに地元経済に潤いが多少なりともやってくるのではないかと思われます。

そして その開催場所は――ある程度日本全国が持ち回りでやっていたのではないかと。

で ここだけの話 私もこれに過去かかわったことがあるのですが
その時にもここでやっていたような……ということを記憶しております。

私が壮年期のおっさんならばそんなこともあるかとは思いますが
まだ二十代の人間がそう思う、しかも数年おきの開催といえば
なんというか 開催期間が短くないかな~  みたいに思うわけで。

私の記憶が正しければ――この間にやってたのは富士のふもとと山口のどっか?

私個人に言わせてもらえれば もう少し北のほうでやってくれても
よかったんじゃないかな~  とか思ってみたり。



まぁ どうでもいい情報をさらに積むとすれば これには世界版みたいなのもありまして
これの翌年ではこれまた世界で持ち回りで? やってくれているらしいですよ。
(なんか さっき書いた「山口」ってこっちの枠だった気もしてきたけど)

これはこれでなかなか行ける人は楽しめるイベントらしいですね。 世界交流ってスゲー

TOP

Cost to Display

2018⁄08⁄23(木) 00:00
さて この先実家にいたときの話をしようとしても――基本的に
連絡を取るとか初歩的なところから忘れて 結果的に友人とも面会できずとか
いつもの計画性のなさを露頭することくらいしかできないので――いったん置いておくとして。

というわけで とりあえず自分の一人暮らしに戻ってきた後の話をするわけで。

まず真っ先に「やらないとな~」という気持ちにさせてくれるのは
部屋に散乱したコミケの残骸――のようなもの。
つまりは 後片付けやらないといけないわけですね。

なんというか 先の私の反省の中でも述べているように
今年も戦利品を大量にゲットすることができたわけで……・

ここで大量の金を使ってしまった、ということをあの時は反省しておりましたが
いざ 終わってみると コミケ本編で大量に金を使うほかにも
その他もろもろの雑費で結局いろいろと金使うことになるんだな~  などと。

まぁ 同人誌などは買ったら本棚に入れるわけですが
今年本を買ってみたら――まぁ 始まる前からやや、といった感じではありましたが――
もう それを入れる場所が残っていない、みたいなことがあって。

早速その本棚を買い足す、みたいなことをやってみたり。
――まぁ 当時の私が選んだのは付け足し可能なボックスタイプの棚。

――この時期にこのようなことをしているとついぼやきたくなってしまうのが
「引っ越し家具調達するときに終わらせておけよ」といったところなのですが
――当初の計画では ボックス1個分くらい空くつもりだったんですがね。

実際に中身を詰めてみるとそうもいかないのですよこれが。

本当に大量に同人誌買ってたんだな~  と思い直すわけで。

そのほかにはタペストリー。 私個人としては在庫すべてを飾る、というのは
どうにも面白くないと感じる人種でして 気分が変わった時とかシーズンごととかに
それを変えることができるための在庫が欲しい、そう思うわけですよね。

で こっちはこっちで 今まで持っていたそのタペストリーの保存エリアが
満杯になっていた(これは半分 先の引っ越しとは無関係かしら)こともあり
ここらのケアもしないとな、といったところで。

あと 新しく用意した抱き枕の展示をできるようにするためとか
なんだかんだでまた五千くらいはコミケ事後費用で飛んで行ったわけで
財政眺めながらちょっとため息をつく、そんな今日この頃であります。

TOP

縛り

2018⁄08⁄22(水) 00:00
一昔前の私だったら「画像載せる記事を連続投稿できるのはいくつまで」
みたいな感じで記事のバランス気にした記事づくりしていたんだろうな~

ということをふと思い出して ちょっと懐かしくなる、ノスタルジックなのっぴぃです。

考えてみたら過去私はブログを作るにあたって自主的に
――外部的な要因を受けたものがあったとしても それを引きずるような形で――
いろいろと縛りプレイしながら物事進めるの好きだったな~  とおもいはじめました。

先ほどの 画像記事連続投稿数縛りをはじめとして 文字の行数、文字数縛りだとか。

ところで 前ちょっと「なぜ女の口喧嘩は強いのか」という個人的に興味そそる
ツイートが流れてきているのを拝見しましてね。

どうやら 男の頭の中身を外に出そうとするときには「文字数縛りの小論文」
女の頭の中は「日記」とのことで その出しやすさによる口数の量で押し切られる
――という理論がその中でなされていました。

まぁ これが事実であるかどうかはここではいったんさておくとして
「文字数縛りの小論文」という例に対して私個人的にクスリと来たものです。

――なお このあたりのもろもろをさておくとして、
これをはじめとして「男脳と女脳」などを最近本を読みながら勉強している、
みたいな話をしていたら 盛大に妹に笑われました ……みたいなお話も。

せっかくなので付け加えさせてもらいましょうか。
(一応自己評価としては私「相当男脳に偏ったしゃべり方しているんだろうな」
ということを自覚してはいるものの――治すべきかどうかについてはちょっと悩んでいる最中。)


同じようにツイッターから引っ張ってきたネタをしゃべらせてもらうと
「帰省あるある」として 「帰ったら早々にやることがなくなる」とかいうものがありました。

確かに 帰ると何もやらない――というか「やろうとしてたものすらやらなくなる」という現象。

例えば 確かに資格試験のための勉強道具 絶対帰省中に「暇だ」と時間を持て余す
タイミングがあるだろうな~  と思って 持って行ったのはよいものの
結果的に向こうでそれを開くことはありませんでした。

……というか それの存在すら忘れていた、といっても過言ではありません。

なんというか 相当お気楽なことしているな~  と 我ながら思うわけですが……
……もう少しやる気出してくれてもいいんだよ? 私?

TOP