サボる前に

2018⁄07⁄14(土) 00:00
少しばかり用事があって実家に帰ろう、ということになったのっぴぃさん。
――まぁ 改めてかしこまってそんなこと書かなくても距離的な関係でほぼ月一で
帰省しているので 特に意識しなくてもそんな日はやってくるものなのです。

そんな恒例行事といっても なんだかんだで
それを執り行う前に一種の儀式?のようなものがありまして それをしっかりこなさないと帰ることが許されない、
みたいなものがあったりします。

今日はそんな愚痴をちびっとしゃべってみる、そんな会にしておきましょう。

まずは洗濯物。 最近はかなり洗濯物たまりますからね……

さらに言うと 一度実家に帰るということは――さすがに一週間、二週間レベルで
家を空けることはできなくなりましたが――それなりに居室をからにしてしまう、
ということが発生するわけでありまして。

それを意識しながらできるだけ部屋の中の洗濯物はやってしまう
――シーツの類もできれば一緒にやってしまう。

……そんなことになっていたりします。

まぁ ここでいう洗濯物、というのは必ずしも自分でできるものだけとは限りません。

仕事柄スーツを着つぶす勢いで――もう 新たな制服といっていいかもしれませんね――着用している
私にとっては半定期的にこれをクリーニングへもっていく。
――それもそれなりに大事なお仕事となっております。

まぁ ひとえにクリーニング、といっても それを選定してみたり
実施にどこに持っていくのかを決めてみたり、というのが
往々にして面倒くさくなったりする――わかる人はわかってもらえると思います。

で それの前にあらかじめ 冷蔵庫の中身を空っぽにしてみる、だとか
ちょくちょくと実家帰る前――特に夏場には――気を使わなければならないこともあり
いつもは寝る前までにそれなりにやっておけばいいような仕事を
パパっといつもより手際よく済ませないといけない、みたいなことがあるわけで
なんというか いつもよりいろんなことやってやった感が現れるわけですね。

……まぁ だから何だ、といった感もあるわけですがそんなしょうもないこともつづってみたくなるもので。

TOP