ユニバ②

2018⁄07⁄31(火) 00:00
010_201808020208088da.jpg011_20180802020808a2f.jpg
012_2018080202080725d.jpg013_20180802020806a99.jpg
ホグワーツのライドの途中はやっぱりというか待機列は城の中をうねうねと
縫いまわるような感じであるのですが それとは別にゆっくりと場内をめぐることができる
アトラクションというのもまた存在していたりします。

……せっかくなのでこちらも行ってみたわけですが もともとこのような用途を
想定せずに設定したアトラクションなのか どうにも行き方がわかりにくい。

……どちらかといえば「知る人ぞ知る」といった感じだったみたいですが
そんな体験ができたというのはある意味 勝ち組になった気分になれてよかったのかもしれません。

――という 世界観をほめるようなセリフを淡々と述べてきたわけですが
やっぱりというか不満に思う部分というのもどうしてもあるわけで
今日はいったんこのあたりも不満として述べさせてもらおうかなと。

まず(という滑り出しがいいのかはわかりませんが)某ネズミの国と比べてみますと
舞台設定の作りこみというか 見せ方のこだわりが甘いような気がしてしまいます。

アトラクション全体をそれっぽい外観で覆うことが難しいというのは
さすがに現実問題としてわかるのですが その張りぼて部分が
どうにも 客の目に容易に見えてしまう場所に露出しちゃうことがあるのは
ちょっとばかり気になったところであります。 文句を言っても仕方ないですが。

あと 借景としてリアル高速道路が見えてしまうというのもなんだかなといった感じ。

このあたりが現実の国が外にあるというのをしっかり主張してきてくれて
どうにももったいないな~  と思ってしまう部分があります。

ただ 中に入ってしまえばこのあたりの問題も幾分か緩和されますし
何よりもともと映画産業から入ってきたアトラクションということもあるのかもしれませんが
映像技術の使い方が非常にうまい、というのが挙げられます。

また ほかのエリアのことを考えずにアトラクション配置ができるので
コンパクトにごついアトラクションを連発できるというのは
それはそれで 一つの遊園地の形なのかもしれない――と思った今日この頃。



まぁ そんな愚痴もありましたが何をこの先続けるかというと
思い返せばこの日 絶叫系ばかり行ってきたな、ってお話。 ずいぶんスッカリしたぜ!

――詳しい話はまた後日。

TOP

ユニバ①

2018⁄07⁄30(月) 00:00
001_20180802020932f13.jpg
前の週末あたりにブログ上では「次どこに行くのか半未定」みたいなこと書いていましたが
まぁ なんともわざとらしいタイミングでユニバ行ってきていた
――そんなのっぴぃさんのお話。(たぶんほとんど話さないけど)

そんなわけで 前の土日には関西(神戸ではない)に戻っていたわけなのですが
きっかけとしては 関西いたころにお世話になって
就職の具合であえなくなってしまった人に久しぶりにコンタクトとりたいと思ったのが半分。

――と 家の都合で行った方がいい予定ができていたというのが半分(後日しゃべる)。

002_20180802020931e43.jpg003_201808020209307f4.jpg
とりあえず ユニバ関連のことに絞ってお話を進めることにいたします。
正直なところ 6年間関西にいて一度も行く機会がなかったユニバですが
(金がなかった、付き合ってくれる友人がいなかった)
その意味でずっと気になっていたアトラクションというのがこのあたり。

――ハリーポッターシリーズは本を読破し 何週もしてた人間。
……基本的に映画をあまり見ない人種ののっぴぃさんでも結構気になるものだったりします。
が、一度も行ったことがなかった。 その意味でずっとくすぶっていたわけでして。

(なお 原作も読んでみようと買いはしたものの 早々にあきらめた人種でもあります。)

お城はもちろん ウィーズリー家の車も転がっていて
なかなかに空気がいい感じ。 なかなかわくわくさせてくれます。

004_201808020209308aa.jpg005_201808020209297f6.jpg
あとは ホグワーツ特急とホグズミード村。

まぁ 思いっきり雪国じみた装飾なされていますが
残念ながらこの酷暑だけはどうにもならず 世界観と環境のミスマッチを起こしておりますね()

006_201808020210058bc.jpg007_2018080202100538a.jpg
ハグリッドの家の周りは映画準拠でバイクやら鳥かごやらが。
……バイクに関しては本当に映画準拠のアイテムでもあるわけで
書籍見ていた(日本語訳版)人間としては いまだにちょっと違和感があったりします……

そんな感じで 画像に関して一言二言ぽつぽつというのをしばらく続けていきます。 きょうはおしまい。

TOP

後悔先に立たず

2018⁄07⁄29(日) 00:00
個人的最近やらかしてしまった(後悔している)事案について。

PCにUSBメモリちょっと さしっぱなしにしていた――ということがあったのですが
その中で配線不良起こしたのか物理的に逝っちゃったのか
――とにかく そのUSBがお亡くなりになるということがありました。

まぁ 物的には大きな問題ではないのですが 問題は中身のほうで
私個人的に懐かしの大学の品(研究内容を外に持ち出すことはさすがにありません故
「思い出補正」が強いデータがメイン)が入っていたのですよ。

――まぁ お亡くなりになったということはこれらもお陀仏ということで。

そして 一応研究データはないにしろ 自持ちPCに入れるのはいいのかな~
と 変なところで渋っていたのっぴぃさん。
――あまりこのつぶれた?USBの中身を外に出した思い出がなかったりしたわけで。

……なーんか、やってはいけない失敗をやらかしたような気がして
少々へこんでいる今日この頃であります。

こうして、私の中でもいろんな意味で大学生活というものも
過去のものになっていくのかもしれない、などと考えながら
少々ノスタルジックに浸ってみる、そんな酷暑の夜です。



こっちはやらかした、というよりは解せないといったものなのですが
先日白いシャツ(私服)を洗濯した際に 胸にめっとりと赤(朱色?)のシミが張り付いていまして。

……どうにもこんなシミが付くような心当たりがないわけで頭を抱えています。
……白無地っていろんな服に合わせやすいこともありずいぶん使っていたのでかなりショック。

さらに言えば 昔妹が「兄さんは服のセンスないのだからこのあたりの簡単なものから
服の組み合わせ挑戦するべし」って言って買ってくれたものだけに
ずいぶんと悔しい気持ちが沸き上がるわけでもあります。

――といっても 今後気を付けるにしても 一種の無自覚がなしえた業でもあるわけで
その原因が全く持って不明ということもあり……

これ見た後再度大慌てで洗濯機回したものの全く状況が変わらないというのもあり
半ばあきらめかけている今日この頃。 ……改めて、悔しいな、って。

TOP

行きつけも新規も

2018⁄07⁄28(土) 00:00
(17)私の外食の十八番として挙げられるものにラーメンあります。
新しいお店の開拓にかかわらず 「この辺に行くなら必ず行く」という店もそれなりにあるわけで
ちょっとした気まぐれでそんな店に顔出してみた。 まずはそんな話から。

こちら 御徒町にあった味噌ラーメン食べたいがためにしばしば通っていた店なのですが
半年位ぶり? に行ってみたら店の中で厨房スペースが左右反転してみたりと
がらりと店舗改装がなされていた模様。 ついでに言うと核にラーメンって何、って感じ。

一応いつものように味噌ラーメン置いてあるものの「店が入れ替わった」ようなことを疑いました。

ただ ニンニクやライス無料サービスみたいなのが相変わらず続いていることから
「角煮がうまい人が加入した同じ店」という結論を自分の中で出したわけですが
なんというか 自分が思っている以上に東京の店の遍歴ってずいぶん変わるのかな~  なんて。

(2021)通勤途中の窓から見えていて気になっていた「いかにも二郎系出すんだろうな~」
というお店。 ここ最近の暑さで少々参っているのっぴぃさん。
――まぁ 一種のカツを入れるためにも行ってきましたよ~  って雑談。

若さゆえなのか あまり空腹感覚えていなくてもまだ 「意外と入る」という印象ですが
――思った以上にしっくりくる味の作りで個人的には満足の類。

……まぁ 神戸で通っていた二郎系ラーメン(徳島風味)というものが
最近恋しくなることも多いのですが それの代わりになる店
ちょいちょい探してみるのも悪くないのかな~  などと考えている手前。

……こんな感じで「車窓から気になっている店」というのをあさってみるのもよさそうです。

なお 店主はちょっと不愛想な感じはありましたが コミュ障の私にはさほど大きな影響もないわけで←

(1314)ラーメンではありませんが知っている人は知っている? お話。

我孫子駅で有名なやよい軒さんが改装工事しているようですが 先日このあたりの工事がひと段落したらしく
ちょっと様子見してきました、というのもありますね。

駅ホーム上にある個々の立ち食いそば、やたらでかいから揚げが有名ではありますが
妙に大回りで通りにくい場所にあるのが個人的ネックだったり。

まぁ 時間さえ許すならあまり苦も無く回れはする(列車好き補正)のですが
――最近はその時間があまりないということで悩ましいものであります……

TOP

夏に辛いものを

2018⁄07⁄27(金) 00:00
やはりというか当然というか 仕事のことをここに書くわけにいかないこの時勢。
ブログネタとして安定的に利用できる――気がするのは
日ごろのランチ写真くらいしかないのでは、という説が濃厚なのっぴぃさんであります。

大学時代に比べて 幸か不幸か学食以外の選択肢も出てきたことで
ちょっと「いいもの食ってる感」の外食画像は増えた気がします。

……というのも なかなかに「安くて得した気分になれる定食を探す」という
常日頃から立ち向かうべき課題に悩まされながら、という感じになるのですが。

さらにいうなれば 最近は食べ物の足がやたら速く
一種のそれの対策として「夕食を用意するのをあきらめる」ということも多く
そのあたりが外食ネタの多さに拍車をかけているようです。

……一人前きっかり料理を作るのは難しく 余らせようものなら
たとえ冷蔵庫に入れようとも腐っていく最近の理不尽な現状に
いろいろと嫌気がさしているのっぴぃさんであります。

外食19外食22
という長々とした背景説明はとりあえずいいとして
なんか画像フォルダを眺めながら思ったこと「四川風中華料理大好きだな」

なんというか「麻婆豆腐うまそうな店を見つけては行きたくなっている感」が
ちょっと漂いつつある画像フォルダの状況に笑みがこぼれました。

そういえば 幼いころはマルミヤとかの麻婆豆腐のバランスしか興味なかったのですが
アレ 思った以上に日本人向けにアレンジされた麻婆豆腐なんですよね。

最近は本家本元が作る麻婆豆腐(まぁ 彼らなりに日本人向けにアレンジされていることを否定しませんが)
いただく機会も増えてまいりまして こっちのほうがいいのかもしれない、と思えるようになりました。
――何というか 深みが全く違うんですよね。

暑い夏こそ辛いものが食べたくなること、あると思います。
――たまにはカレー以外でも深めてみるというのも面白いかもしれません。

外食18
まぁ それ以外にも中華ランチに通う店というのができてみたというのは
個人的に食の幅を広げるという意味でもなかなか面白い体験でありまして
――一種の趣味的感覚で楽しませてもらっている今日この頃。

一応 500円ワンコイン、というわけにはいきませんが
600円圏内に収まるレベルを探し回るのはなかなかに面白い
最近のお昼の個人的娯楽なのかもしれません。

TOP

とりあえず考えてみた

2018⁄07⁄26(木) 00:00
この夏休み旅行を考えるにあたる懸念材料である「日程」と「暑さ(今年は特に)」
という問題をひとまずさておいてみるとして。

そもそも社会人になった後の旅行のスタイルってどんなものになるのでしょうか。
――今まで とにもかくにもフリー切符を利用して移動してきたのっぴぃさん
ふと 気になるの巻。

まぁ こっちでもやっぱり時間がない、というのが大きなネックになるわけで
まず 簡単に想像つくのはそのネックを解消するためにも特急をいかに有効に使うことができるか
――みたいなことがあるのではと思います。

たぶんまだ 年齢的には普通列車のシートで致命傷になる、という年代ではない(と信じたい)
のですが スケジュール帳の上ではこれ 致命傷になりうるですよね。

そうなってくるとやっぱり気になってくるのが一度の道程をこなす中での所要費用。
――特急料金、バカにできないですからね……



最近の旅行記事 正直言って「ほとんどやることが内定している」といっていいレベルになってから
いろいろと書き込んでくることが多かった感がありますが
今回は完全にノープラン(というかやらない可能性高い)

そう思いながらも あえて何か提案してみるとしたならばこんな感じか↓
・北関東~南東北
東武エトセトラを利用し、宇都宮、日光、会津若松あたりを一直線に。
どちらかというと 喜多方ラーメンや餃子を目当てにした食レポ中心になりそうな気もする。

このラインナップだけで考えたら 秋とかに行ったならば
そこそこ楽しめそうな気がする……かも?

――一応大規模化しようとした場合只見線とか混ぜられたら、と地図上では思うわけですが
なんかあのあたり問題喫していたような気がしないでもない。
(頭の隅に残るこの意味での違和感)

・東北
仙台から沿岸をすっと進んでいく感じ。
――考えてみたら 東北の日本海側(宮古以南)は基本ノータッチですからね。
一応 行ってみようという意図が思いつかないわけではない。

そもそも 仙台も「途中下車しただけ」という街。


……まぁ それ以前にこの暑さだからやっぱり夏の間に決行するかは――わかんないなぁ

TOP

どっか、行きます?

2018⁄07⁄25(水) 00:00
社会人になった後の休日消費の仕方、というのがいまいちよくわからないというお話。

最近ののっぴぃさんですと そろそろどこか外出してみよう
――みたいに考えることもあった気がするのですが やはりというかなんというか
社会人になってきますと単純に学生時代より夏休みが少ないという問題が出てまいります。

――外国では 盛大にバカンスシーズンとかあったりして
このような問題がほぼ解消されている、という
なかなかにありがたい効能があったりしているのですが……

ただ 自分にあてがわれた夏休み期間、というものを考えると
どうにも 旅行とかをねじ込むのには「懐に酷すぎる」事情があります。

……というのも 普通にお盆期間帯にこれを消費することになりましたので
宿代であるとか諸々が 結構余計にかかってしまうということになってしまいまして。

さらに 先日の雨の影響でどうやら旅行先として山陰や四国を指定するというのもできなさそう
――世間では「大雨の影響を受けていない観光地」という通知を聞くことはありますが
基本的に動き続けることを一人旅の楽しみとしている私にとっては
交通が制限されるというだけで旅の一番の醍醐味を奪われているようなもの――
ということもありまして「うーん」って感じ。

そうなってくると 東北方面というのが選択肢なのかもしれないですが……
なんというか この春休みの行動指針的に ちょっと被る気が……

……って思っちゃうあたり、という感じがあります。

まぁ あえて言うならあの時は奥羽山脈の間を突っ切った形になりますし
例えば仙台とかあたりを目安にうろちょろしてみる、というのが
一応考えられる 今のモチベーションに一致した行動計画といえなくもない。

……と 前向きに検討してみるとこんな感じなのですが(一応これでも前向き)
今年の場合それ以前に「暑すぎる」という問題が。

――この陽気の中私によくありがちな旅行計画とか立てたとしても
おそらく 列車の接続待ちしている間に一体のミイラが
出来上がってしまうのではないか――という懸念があります。

まぁ そんなこともありますし 一年目はあまりいろんな意味で
体力消費しないような、そして 懐具合を加味したような計画というものを
立てていった方がいいのかもしれないなぁ、と考える次第であります。

TOP

愉悦

2018⁄07⁄24(火) 00:00
昨日書いてみた内容を思い返しながら自分で思ったことでもあるのですが
私 ゲームの醍醐味の一つとして(ゲームに限ったことではないかもしれませんが)
作成者から小出しにされる情報からいろいろと邪推する、というのが
なかなか好きな一種の物好きなのではないかと自称しています。

実際 この手のお話はたぶんこのブログの話の傾向的に 自分がはまっているゲームとか
状況によってはラノベ読んだ後の次回作はどうなりそう!
みたいなものを勝手に載せてみたり、といったこともしていた気がします。

自分が勝手に書いて悦に浸る、というのもありますが それに賛同するか否かは別として
他人がやった同じような案件もひとまず眺めてみるというのも
なかなかに愉悦なものではないか――と思うこともあります。

ゲーム性自体、というのもその物事を購入したりするときに大きなエッセンスに
――というか 一番の売り文句、商品価値――といえるのでしょうが
その背景というものだったり言うものも含めまして
「まだ公式に発表されていない内容」というものを妄想するのは
この手の人間にとってある種の麻薬のようなものがあるかとは思います。

まずは その背景とか続編とかの予想の話にスポットライトを当ててみますと……

――まぁ 作る側からしてみたらある意味プレッシャー(下手したら悪い意味で)
と思うことも往々にしてよくある話ではあるのですが……

例えば 結構練りに練って考えた物語(シリーズ)の続きのあらすじを誰かが予想してしまった
――というのであれば おそらくこれは「読者にとってあまり意外性のある結末に
誘導することができなかった」――みたいに言われてしまうことがあるのかもしれません。

……まぁ 結果的に本当の続編、というのは何につけてもその作者さんが
「これだ」と世の中に送り出したものになるというのが常

……逆に言えば いくらここで部外者が講釈垂れてみようが
それと現実が違っていたらその時点で その予想というのはほらになります。

まぁ 案件にもよりますが これらの案件というのはうまい具合にこの意味では作者に対しては
「ほらを吹かせてほしい」「欺いてほしい」みたいな要求部分があったりしますね。

逆に 未公開情報の開示の仕方、という意味では「ある程度その先が予想できた」というのは
――まぁ 単に行った側の愉悦であり これで一喜一憂する部分はそこまで多くない、のかな?

ものによるかもしれませんが こうして考えるとこの時の自分の気持ちとか楽しみを
言語化してみるのってちょっと 難しいものがありますね。

TOP

大乱闘

2018⁄07⁄23(月) 00:00
ちょいちょいと過去作を(一人で)楽しんでいた節がございますスマブラの話題
――思い返してみたら それなりに気になることもあるけれども全く触っていなかったですし
「これ幸いに」としゃべってみようかなー  と思います。

……今、このタイミングが大丈夫かどうかもよくわからないけれども。

そして 九割程度対戦した時の使用感とかは伝えたりできるほどうまくもないので
「一にわか」としてしゃべれる程度、といったことになるわけですが。

先日のニンテンドーダイレクトで参戦キャラクターの一覧、みたいなこと言われましたね。
そして その後公式サイトを見てみると「参戦キャラクターは66人」などと書いてありました。
……それと同時に いろいろと気になる文言も書いてあったようで。

「ポケモントレーナーを一人とカウント」「ダッシュファイターを含む」とのこと。
私が先ほど確認した時点でファイターの通算番号は65人。
ポケモントレーナーとの扱いの差を鑑みるとここから-2をして現在見えているファイターの数は63人。

発表されているダッシュファイターはデイジー、ブラックピット、ルキナの3人。
――まぁ これ以上増えることはないという一種の内定を得たことでもありそうですね。

ところで気になりますのが「ダッシュファイター」とは何かといったところ。

今までの作品ではほぼといっていいレベルで同じ動きをしていた
「キャプテンファルコン」と「ガノンドロフ」が 特にガノンが剣をふるうことになったりして
大きく動き方を変えている点を思いだすと これ原因でダッシュファイター化を阻止しているのかなという感もあります。

そのうえで考えると気になってくるのが「ドクターマリオ」と「ピチュー」の存在。
……彼らを「ダッシュファイター」と違う扱いにしている理由は何でしょう。

ドクターマリオはマリオに対してポンプが使えないとかいう違いがありそうですが
必殺技系統の大きな違いを出す、という点が違うと考えようとすると
どうにも ブラックピットが光の戦車に乗ることができるのか
――最後の切り札違う技持ち出すんじゃないか、という疑問が生じます。

さらに言えば まだ技の詳細を(私はうまく把握していない)ピチューなんかも
ピカチュウに対してそれなりのレベルの差別化をしてくれることを期待したいところで……

少なくとも「常にフレアドライブ状態の火力上げて体重落としたピカチュウ」レベルであるならば
ダッシュファイターとして扱ってしかえるべし、といった感もありますし……
……大なり小なり細かい差別化もされているのだろうと期待したいところです。

まぁ スイッチ持っていないのっぴぃさん、気にはなるけど買うかどうかはまた別問題という
なかなかな本末転倒ぶりを見せつけますが まぁ 楽しみではあります、みたいな。

TOP

手軽に食えて

2018⁄07⁄22(日) 00:00
外食10外食11
外食12
なんか 食い物ネタで一発何かやろうかな~  と改めて開いてみたら
その中のマクドナルド比率というのがそれなりに高い気がしてちょっとな~

という気がしてきているのっぴぃさんであります。

考えてみたらちょいちょい行くファーストフードやら牛丼店とかって
まずモスとかは少しお高くて気軽に行けなくて
牛丼店とかは基本的にカレーか牛めししか食わないということで飾り気もなくて

――ってこと考えると 少しバラエティが出てくるのって私にとっては
マクドナルドくらいしかない、というのが悲しい現実なのかもしれません。

……一応 モスのナンサンド的なの、いい感じでゲットできないかと
画策してみた時期もあったのですがいまだにいい機会に恵まれない模様。

さて 画像に関して軽くしゃべってみますと 最近のピリ辛ナゲット
――この辛さは個人的には行けますね。 意外とクリーミーなソースは
早々に無くなったのが残念ではありますが……  個人的にはバーベキューが
やっぱり不動の一位、ということでまだ変わりないのかもしれません。

あとは バベポ。 手軽な個人的ランチの一つの選択肢として君臨してくれました。
……間にベーコンが挟まったおかげでありがたさも増量中。
――まぁ ものがモノだけに体への影響を考えないといけないんですがね。

先日から始まったロコモコバーガー――昔ビッグアメリカンでロコモコ
やってきていたような気がするのですが あの時にもあった気がする
ハワイ協賛、みたいな表示。 ……あれとは違うのかしら?

まぁ 辛いやつとかチーズのやつとか増えてるけど。
……違いが判らないというよりは覚えていない、あの時の記事を検索するつもりが薄いというのが
今に関してはちょっとした問題だったりするわけですが 深くは気にしない。



外食08外食09
前千葉帰った時に まぁ ちょっとした出来心で千葉にできたゴーゴーカレー行ってきました。

……まぁ 味その他に関しては改めて上げるのも、といった感じですが
川崎で使えいていたモバイルスタンプカードが使えないというのがちょっとした驚き。

……導入しているのであれば 同じ系列店で同じメニューを買っている以上
同列の対応してくれないものなのか……  というちょっとした不満が残りました。

とりあえず店内にいるゴリラがあ時になりました。 なんだこいつ。

TOP