こっぱずかしいですが

2018⁄07⁄11(水) 00:00
最近しばしば 「一人ではない生活」というのはどんなものだろうということを考えます。
――仕事で疲れて帰ってきて 暑苦しい部屋になだれ込んでみると
それなりに萎えるものがある、ってことなのかもしれません。 のっぴぃです。

一応私も 一人暮らしこなしておりますし 家事その他をパートナーに頼り切るとか
「完全に寄生する」つもりはみじんもない、といった感じ。
……という意味では そこまでの家事力は内心求めていないのかな。

ただ どちらかといえばメンタルのほうが弱い私にとっては
何かにつけて 心のよりどころ、みたいな部分を求めることはあるかも――などとは思います。

ここでいう心のよりどころ、というのは定義その他がなかなか難しいものではありますが
逆に心が揺らぐことというのは何か、といったことから差し引いて考えて
そのリスクが小さいということを重視した方がいいのかな、とか思ったりします。

例えば 趣味みたいなのをごっそり否定されて 日々喧嘩が絶えないだとか
挙句の果てには勝手にコレクション捨てられる、とかは大きな揺らぐ原因でしょう。

……まぁ パートナーのことも考えずに金銭やらそんな意味で
食いつぶしてみたりしているときにはそのようなことされてもおかしくないでしょうし

――教育への不安があるから、みたいな理由で 自ら隠したり売りに行ったり
みたいなことを 子供を持ってからやる、といったことまでは否定しませんが
これを否定しない限り共存できない相手、というのは結構難しそうだなと思います。

また 人それぞれ散らかりようというのは許容量というのは違うものであることを考えれば
散らかりすぎている、もしくは私が気にしないところでも散らかっていると判断してしまう
「乱雑さへの許容レベルが似通った人」というのもパートナー探し
――正確に言えば 同じ屋根の下で暮らす人――の上では大切な要素なんだろうなと思います。

まぁ 簡単に言えば「同類」で「性別が違う」人を探せ出したならば一番楽なんですよね。
――そうであれば 若干の家事力は私がカバーすればよい。


ただ 何よりも難しいのは自分の行動を見返してみると簡単ではあるのですが
自分と同類の人間ってなかなか外に出てきてくれないんですよね。

……まぁ 最近人恋しい、みたいなことを思い始めている自分を反例として
全くない、とも言いきれないのですが エンカウントするのが難しいのも事実。

……そんな意味では いい人間紹介してくれる友人探してみたり
イベントやらでナンパじみたことやったりする必要あるのかな?
……みたいな方策がなかなかうまくわからず 結局何も進まない、というのが最近の悩み。

――まぁ 書いてて思ったが、ナンパはやめようね。 いろんな意味で。

TOP

あと一か月

2018⁄07⁄10(火) 00:00
あと一カ月でコミケだ~  と 内心ワクワクしているのっぴぃさんです。

つい最近まで参加していなかったというのに完全にはまっておりますね。
――そして 最近は絵師さんのツイッターもまぁ なんと言いますか
作品の納期を目の前にしていろいろと修羅っているなという感覚あります。

まぁ そんな制作再度にはかすりもしない完全消費者のっぴぃさん。
そろそろカタロム買わなきゃな~  とか考えながら
一緒に購入してくれそうな人間を探すことにちょっと躍起になるという。

……一応 できる限りオタク臭は醸し出さないように努めているつもり、
ではあるのですが まぁ なんと言いますか
絶対嘘つくの苦手なのっぴぃさんですのでばれている気がしますが気にしない。

――一応 同期にゲームオタク臭する人間は結構いるのですが
「果たしてこの方向性に造詣のある方がどれだけいるのか」という点では
不確定事項が非常に多い、というのが正直なところです。

とりあえず なるだけこの相反する二つの感情が同居できるような
いい折衷案に落ち着けたいなぁと願う今日この頃であります。



さて 今期――覚えていないだけかもしれませんが――アニメ関連のおしゃべり
全く持って書いた記憶がありませんので 覚書程度にでも。
……というか 全く見ておりません。

私の身の回りだけかもしれませんし 正直新生活にいっぱいいっぱいで
流れている情報に全くついてこれていないだけなのかもしれませんが
全く持って最近 話題になるようなアニメの話題というのが聞こえてこないんですよね。

……まぁ 来たからといってまた見るのかどうかはよくわかりませんが
自分でも最近「これって何だろう」と思うことも多々ありまして。

実際問題 「今年」ポプテピピックくらいしか見た覚えがないというの
数年前の自分が聞いたらちょっと驚愕するんじゃないかって情報かもしれません。

――みたいなこと書いている程度には 来季のアニメ情報見た限りでの
私の中の興味関心レベルはその程度、といったところもありまして
これまた「私、ある意味大丈夫なのかな?」と不審に思うところでもあります。

……これが成長なのだとしたら受け入れるべきなのか否か。
――これまた悩むところであります。

TOP

サラメシ()

2018⁄07⁄09(月) 00:00
ここ最近 自分の勤め先の周囲で面白い昼食のあてというのがなかなか思いつかない
――ということを気にしておりまして ちょっと土日の休日に面白い店探し
(平日ランチのみの店とかあったなら知らないけれども)みたいなことをやっていたのですが……

外食01
まぁ そんな心づもりで行ったのにもかかわらず結局その時のタイミングで
味噌ラーメン店にふらふらと引き寄せられてしまっているのですが……

しかも 「そろそろ折り返さないとな」って思った一番「用途にそぐわない場所」にあるお店。
――値段的にも 気軽に入れるレベルではないですよね。 少なくともランチでは。

いや~ 「北海道ラーメン」とか「うちの味噌を食っていけ」みたいなこと書かれていたならば
この味噌ラーメンLoverなのっぴぃさん その誘惑に勝つことは容易なことではないようです。

ただ 豪語する割には、といったちょっと 麺の特徴のなさが足を引っ張るかな。
――まぁ その専門っぽい雰囲気を醸し出せる、というだけでもなかなか価値があるわけですが。



さて 実際のところそんな半分ふざけたような査察事情を反映している
――のかどうかまでは定かではありませんが 結果的に最近のランチも
あまり可もなく不可もなく、といった感じのが続いています。

松屋先生に牛丼やカレーをねだりに行ったりといった感覚。
……まぁ できれば500円に収めたい欲望はあるのですが
牛丼と野菜でバランス意識すると何かがな……みたいなバランスになってなかなかうまくいきません。

とまぁ そんなこともありますし しばらくは規制のチェーン店で
いかに飽きさせず お手軽な値段で 多少は栄養バランスを気にしたメニューというものを
日替わりで探すことができるだろうかといったところであります。

……まぁ 早速それに真っ向から反する話も付け加えておきますと
最近マクドナルドで提供されている辛口のチキンナゲットにちょっとはまっておりまして
うまい具合にこんなジャンキーなものも食べられないか……

みたいなこと 考えてみたり見なかったりしております。

それと真逆で ちょっと体によさげな「ビジネス街にありがちな弁当店」というのを見つけまして
……ただ ここはちょっと昼休みにランチを買いに行く、という意味では
気持ち離れた場所にあったりしまして……

昼休み どうせいつもデスクワークなのだからちょっとは運動しようよ、と自分に言い聞かせて
この場所に(雨降ってない限り)買いに行く、というのも面白いのかなとちょっと考えてみたりする今日この頃です。

TOP

W. cup

2018⁄07⁄08(日) 00:00
さて 日本のほうはワールドカップも敗戦しまして個人的にはなんだかな~
と感じる違和感あるワールドカップの話題が収まってちょっと生々としています。

――試合が始まる前にも書きましたが個人的に このワールドカップが始まる前の監督騒動
はたから見ていていい気分はしませんでしたし そのこともあり(元からスポーツ観戦に
あまり興味持ってないだけかもしれないけれども)ワールドカップはほとんど興味示さずでした。

――まぁ 結果論的には気が付けば一応決勝ラウンド進んでみたりして
今までの一番良い結果タイということだったみたいで……
その点だけでは日本的には悪くなかったのかもしれません。

けれども これを人間社会とか組織の流れとしてみてみたときには
少なくとも私の人間的に苦しくなるような話が結構見えていて正直言い期はしていません。

私 実際に失敗してみないと学ばない難儀な性格しておりまして
何をするにしても(特に失敗してもいい場ならなおさら)全力で失敗しに行く(許される範囲で)
というのをここ最近のモットーのようなものにしています。

そのモットーと今回の騒動を重ね合わせてみると 試行錯誤の成果だけ
見事にかっさらわれたという気がして非常に心が重い。
あえて悪い言い方をしてみるならば非常に胸糞悪いわけです。

まぁ この件だけで行くならば 単純にひがんでいたりといった部分かもしれません。

――まぁ ついでなので「娯楽としての」ワールドカップとしてみたときの
今回のワールドカップに対する疑問点というのも挙げておきましょう。

予選リーク最終試合 日本負けましたし その中で物議をかもした消極的な布陣。
……まぁ 戦略的にはいいのかもしれないけれども、とか何とか云われていましたが
これ サッカー観戦を娯楽として考えてみたときには大失敗ともいえるわけなんですよね。

まぁ 様々な側面があるでしょうからこの采配を私は悪かった、とまでは言い切れませんが
このもろもろの流れと重ね合わせて あまりいい印象を持たないな、
という 個人的感想が漏れてしまうというのはこれまた事実。

挙句の果てにはこのあたりのスポーツ観戦とかって誰が誰のためにやってるものなんだろうという
素朴な疑問も生まれてみたり知るわけですが 普段から見ていない私にとっては
これは自問自答すべき問題ではないな、ということだけはわかりました。

――まぁ 背景でこんなイベントありましたし触れないわけにもいかないかなと思い、といった感じで。

TOP

たなばた

2018⁄07⁄07(土) 21:20
さて 今年も七夕がやってきた、ということですが
実際問題日本では天気があまりよろしくないようで

――というのを飛び越えたドひどい天気模様になっているようですね。

雨が降ると天の川が悲惨な状態になって二人をつなぐカササギが
橋を架けることができなくなる、というのが 一種ロマンチックな
神話の語る世界であるわけですけれども 別に雨が降るからといって
一生にあるかないかレベルの水害を引き起こさなくてもいいんだよといった感じ。

一応 この被害が起こっているのが関西から九州(今のところ)ということで
私も前に住んでいた町:神戸  が この雨のおかげで濁流の街になっていると聞き
その時の旧友やらに連絡とってみたりしている感じであります。

――まぁ 就活勢の後輩にはまだ恐ろしくて声かけることできていないけれども
この辺はさて どういったところだろうか……
(なお、唐突に連絡したおかげか、返信が全くない模様)

……一瞬私の人望が疑われるレベルの情報公開がありましたね←

ニュースでは私も通ったことがある路線が土砂崩れになってみたりと
なかなか悲惨な情報が怒涛のように流れ込んできております。

人的、経済的、心理的、その他の被害が最低限になりますようお祈り申し上げます。


などと 若干他人事のような立場で記事を作ってみる矢先に
なんか 住んでいる家がぐらぐらと揺れる事案が発生いたしました。

――緊急地震速報付きで千葉沖で地震が起こったということで。
……まぁ 幸いに大震災レベルになることはありませんでしたが。

考えてみたら 今私がいる関東もまだ次の関東大震災来ていませんし
それのひずみはしっかりと蓄積されていると考えてもいいわけで。

こんな風に表現するのが正しいかどうか少々不安ではありますが
日本に住んでいる限り 災害とは常日頃から隣りあわせです。

もしもの時にはどうするべきか、逐一考えていくというのも
大切なことなんだろうな、と 一応地質学系修士卒の人間として
改めて感じたところであります。

TOP

エスニック

2018⁄07⁄06(金) 00:01
外食01外食02
私がすき好んでいきまくっているカレー――というか エスニック料理――の店
地元に意外と結構あるようで 先日見つけたのがカレーを前面に押し出したケバブのお店。

実際食べてみたときにはピリリとした味がなかなかに好みだったのですが
個人的に付属事項にいろいろと事故がありまして思ったより評価は少なめ。

――ここでいう付属事項というのは
・ケバブの性質上かはわからないけれどもとにかくこぼれる中身
・安売りだったからノリでつけてしまったポテトがしつこすぎて飽きてしまった……

盛大な自爆事案もございますが――う~ん。 考えてみたら私
あまりケバブとかに造詣ないな~  と思った感想でしょうか。

……そもそも トルコ料理というイメージが強いケバブ、インドでも結構売られたりするのでしょうか。

これでも一応トルコにはいったことがありますが――
――鯖サンドと紅茶のイメージが強かった、そんな思い出であります。

秋葉原とかでもケバブ有名ですが ちょっと行ってみるのも面白いかもしれません。



外食03外食04
そんなのっぴぃさん いつもいつもとて生活圏で
カレーの店っぽいところを見つけて食べに行くという趣味丸出しの動きをしております。

まぁ インド風だろうが日本風だろうが特に大きな違いはありませんね!

ただ そうは言うもののインド風カレーというのを作ってみたことがないというのが
個人的に徐々に気になり始めた今日この頃だったりしまして……

……少し 勉強してみるのも面白いかなと思ったり思わなかったり。

一応味のほう行かせてもらいますと 片方は野菜の甘味がしっかりしている日本風カレー。
毎日食べるのには――お金がちょっときつい気がしますけれども
仕事で遅くなった日に帰りがけに食べて帰るとか考えてみても面白いかもしれません。

ナンカレーの今度の開発に関しては……もう一息かなといった感覚。

ナンが甘い雰囲気もあったのですが どちらかというと記事が練り切れていない意味で
あたりを引いたのかな。みたいな印象がどこかあった――気がする。

ラッシーも薄かったしいろんな意味でムラがある店なのかもしれません。

TOP

Boyaki

2018⁄07⁄05(木) 00:00
どうでもいいトーク

前 野毛山動物園を賛美する際に「キリンとかライオンとかいるべき動物もいるのに~」
みたいなこと書いた気がするのですが今改めてこの文面を見てみると
なんか どこぞやのビール売ってそうな会社だとか歯磨きでお世話になりそうな会社とかに
見えてきてしまうのは私だけなのでしょうか。

――なんか 意識してしまってから見事にそれにしか見えなくなりまして
終わることのない苦笑い、といった感じであります。 のっぴぃです。

今日はこんな感じでとるに足らないトークを続けていこうと思いますよ
……あ、いつも通りですか、そうですか。


古いころについた習慣というのはなかなか抜けないようでして
前住んでいた神戸のゴミ処理事情に少々引きずられることがいまだにある私です。

――一応 こちらで回収してくれないごみをまとめている、ということはないのですが
盛大に燃えるゴミの日を間違えるだとか それに類する間違いは相応に、といった感じ。

通勤途中のゴミステーション見ながら 自分の部屋のゴミを取りに戻るべきか
真剣に脳内会議を開催するの、一度や二度で足らないというのが悲しいところ。

まぁ この先の時期ゴミもにおい発し始める季節にもなっておりますし
できる限り このあたりの間違いはさっさと訂正したいところ。


最近の悩み。 人間大なり小なり本音と建て前というのを使い分けて生きているのでしょうが
釈迦人としての人事評価、みたいなことを念頭に置いてみたときに
このあたりどんな風に見られてどんな風に見せていくべきなのか
全く判断ができないということに最近悩んでおります。

――洗いざらいすべて話す方がいいのかどうか
というか 今話す相手が本当に必要としている情報は何なのか
私が本当に提供するべき問題はないなのか 全く整理がつかない感じ。

ADHDである――という診断は受けておりませんが 体感的に結構当てはまるな~
という判定を多く受ける印象のある、みたいな自己評価。

いろいろと弱ってくる感じになってくると 雑に言えば「周りが見えなくなる」
ということがあるのですが 結構最近はこれが恒常化しているのかもしれません。

TOP

そんな、クオリティ②

2018⁄07⁄04(水) 00:00
エクステリアはさすがに多くを語れないということもありますが
インテリアに関しては割と思いついたことをそのまま語っていきたい願望。

というわけで不満ぶちまけタイム入るわけですが。

……まぁ ひよってる部分もありますし最初は当たり障りのないところから。

賃貸あるある。 壁紙に穴開けたらどうなるんだろう問題。
というわけで 実質画鋲封じ食らっているというのが辛い点として挙げられます。

まぁ その点言うのであれば前の家が画鋲使っても特に何も言われなかったという方が
イレギュラーであるともいえますし その辺は「前がよすぎた」だけなのかもしれません。

ただ その代わりに壁に貼り付けるタイプのフックが多用できていますし
それはそれで「この縛りの中で自分らしい部屋をいかにコーディネートできるか」という
遊びを楽しむことができた意味ではそこまで悪い話ではないのかも知れません。

――まぁ 最近はさすがに部屋も完成してその意味で遊べる場所はあまりないのですが。

ただ それに加えて天井が高い、というのもなかなか悩みどころでありまして
ゆえにツッパリ棒が使えない、ってことなんですよね。

――その意味で 張り付くフックを張り付けられない領域はどうあがいてもデッドスペース。
私の場合はもういろいろとあきらめて天井にフックを張り付けて
そこからタペストリー(オタクグッズ)をぶら下げる形で対処しています。

――おかげで部屋のオタク臭がすごいことになっている件()


一番人間が落ち着ける場所を求めるであろう(偏見)場所としてトイレが挙げられるでしょう。

私的にはそこにもちょっとした不安がありまして……
座って用を足すときに念入りにノズル(隠語)を調整してあげないと
便器から漏れてくる(垂れる)事案が発生するんですよね

正直言って 便器がこんなことも考慮に入れられていないというのは何事かと思いますし
はじめ これが「水漏れ」かと思ってひやひやしたものです。

最近慣れはしましたが時たまやらかすことはまだあるので早急に何とか
――できそうもないので ここは私が慣れていくしかないんでしょうね。
……正直なところ 相当面倒くさいと感じる今日この頃であります。

TOP

そんな、クオリティ①

2018⁄07⁄03(火) 00:00
今日もポストをのぞいた時に大量の不動産関連のチラシを入っているのを認めました。

――大方 そんなクソじみた部屋からはさっさと抜け出したいよね?
という需要があるとみてこんな感じのチラシ大量投入がなされているのでしょうけれども
往々にしてその中に重要な書類やら払込書などが混ざっていたりして
結構ひやひやしている今日この頃でございます。

というわけで いつぞやの記事大量投下時期にネタにでもしようと思っていたけれども
結局そんなこともなかったわが居室の愚痴り大会でございます。

もう 全部でいくつあるとか数えるのが正直面倒なので思いついたものから行きたい感じ。

早速頭の書き出しで使わせてもらった「チラシが多すぎる」「そのせいで割とポストがポストしていない」
問題というのも個人的に地味に問題で 払込書が
――みたいな具体例が出てきたあたりでどんなヒヤリハットがあったのか
なんとなく察せる方は察していただいて結構です()

ただ これに関しては会社に借りてもらっている立場と考えると
「自分で部屋借りちゃえよ」って不動産屋のささやきも
あながち間違いではないような気もするからまた困ったところで。

……この気持ちがある限り、このチラシの需要はあるんだろうなと
自己完結してしまう事態がまた いやらしいですね……


まぁ だからといって部屋の外のことはあまり言えないので手近なところから。

一人暮らしの安宿にはよくあることなのかもしれませんがベランダがありません。
――ゆえに 洗濯物をどこで乾かすかなんかは常日頃から悩みの種です。

シャツを壁に直接くっついている物干しラックつけた物干しざおに引っ掛けてみると
取り込もうとした際に下に落っこちる――ということが
私の場合試行回数比で半分と割と事故率も多くてですね。

――どうやら 風の通り道にこの建物が建っているのかもしれませんが
あいにく このような事件が起こる、ということは
その風の通り道に対して建物が垂直になっていてそれを取り込むことができないということで。

――それはそれで この部屋のクソさ具合に拍車をかけている気がします。

TOP

野毛山

2018⁄07⁄02(月) 00:00
ちょっと (元)千葉県民にとって 結構横浜の街って近いようで遠い存在な部分も多く
結構自分でもまだ知らない場所って結構あるなぁという自覚がございます。

みなとみらい
というわけで せっかく神奈川に住むことになったわけですし
(この先隣を歩いてくれそうな人を見つけたときのもてなしコースを探す意味でも)
軽く、横浜の街歩きというのをしてみようと思った次第であります。

――といいつつ やっぱり自分の趣味の赴くまま、といった感はありますが。

みなとみらいでは――一人でランドマークタワーとか遊園地とか言っても
半ばしょうがない部分も多くありましたので 結果的にショッピング。

夏用の私服カッターシャツ一着買って、それくらいです。

元町中華街とかは――前住んでいたのが神戸だった、というのもあるのかもしれませんが
どことなく「今行ってもな~」感がありましたのでパス。

野毛山野毛山動物園
一応写真として残っておりましたのが野毛山の光景。

実際今まで行ったことなかったのですがかなり小ぎれいな都市公園。
――田舎な千葉市ではこんな公園ありもしなかったわけでその感動に打ちひしがれています。
(↑いや ちょっと盛ってるけど感動した点は後述)

何より驚いたのがこの中にある野毛山動物園の入場料が無料である点。

そして その割にキリンやらライオンやらいるべき動物がしっかりいる点。

これを公共サービスとしてやれちゃうのだからいかに
横浜市の財源が潤っているんだろうな~  などと厭味ったらしく。

ついでにこの街にはズーラシアなどほかにも動物園があるとのことで
本当に恵まれている街なのかな~  という偏見も生まれました。


まぁ この陽気の中ですから相当汗だくにはなりましたが
最近デスクワークばかりが続いていて運動不足を感じている今日この頃。

……たまには血流動かしてやらないとそれこそ
いつぞやの変にヒスったり、幼児退行してみたりというよくわからない事件を
やらかしかねないだろうな~  と戦々恐々している次第。

やるからにはいろんな意味で健康体でいたい、そのための休日の過ごし方を
模索してみる必要があると感じた今日この頃です。

TOP