うなぎ→牛

2018⁄07⁄21(土) 00:00
外食06外食07
今回の横須賀。 ――TSUNAMMIやっと入れた。
なんというか 人気店に入れる時間帯、タイミングを探すというのも面白いのかもしれません。

まぁ 中にはドカ盛のハンバーガー――俗にいうアメリカンサイズ――もありますが
やっぱり私的には そこまで量が多くなくても楽しめるサイズが好きですね。
……コーラ(もしくはコークハイ)があればなおよし。

……とまぁ そんな感じで最近毎月のように訪れている横須賀ですが
毎回ちょっとずつ楽しめるポイント――アフターファイブのことが多いですが――
見つけていけたらな、なんて思います。

外食15外食16
昨日は土用の丑の日ということで一番メジャーなのはウナギをいただくということで
……ただし ここ最近は急速にその数を減らしているということでも有名なウナギです。

大学時代にも吉野家とかでウナギ食べに行っていた私でしたが
さすがにここ最近はそれもまずいのではないか、と思ってみた次第です。

……まぁ 私にとっては数少ない自発的に白身魚を食べようとする機会ではあるのですが
それと生命の絶滅の危機を比較するのもおこがましいですしね。

というわけで考えました。 この日に食える条件を満たしていて
手軽な食べ物って何があるのだろう……  みたいなこと。

聞くところによると土用の丑の日って「う」から始まる食品で精がついたなら
特に深いこと気にしないでもいいのではないか……というわけで 考えたのが牛。

てなわけで 平日だったもので会社から行ける範囲の松屋行ってみて
山形だし牛めしを頼んでみた……のですが 正直損した気分に。

……普通の牛めしの上にわさびとかのだしが乗ってるものかと思っていたのですが
ちゃっかりその下に敷いてある肉が半減していて損した気分にしかなりませんでした。
……ネギ玉牛めしとかって肉はしっかり載せてあったような記憶があるのですが 気のせいでしたっけ?

とまぁ 計画変更したのっけからちゃっかり失敗してしまった「ウナギじゃなくても精が付けばいいよね」作戦。

……このまま終わるのもな~  と思いましたのでそのあとは
「牛」にくわえて「うどん」も楽しめる「今の時期のメニュー」ということで
「牛山盛り 冷やしぶっかけうどん」を夜にすする、といった感じになりました。

……そこまでの道中がなかなか熱したような気がいたしますが やっぱり
冷えたうどんというのはこの時期何事にも代えがたいものであるといえます。 それなりに満足でした。

TOP

Hell

2018⁄07⁄20(金) 00:00
00_20180722003800212.jpg
迷子のセダンが空を飛ぶ。 そう、ゲームの世界ならね。
……のっぴぃです。 本日も某都市づくりゲームの話題をば。

都市づくりゲームということで 適当に道路を引いて区画を設定して
公共機関、公共交通を整備して……  といったことを続けていけば
まぁ 基本的に楽しめるゲームにはなっているのですが

……一部の建物――往々にしてランドマーク――に関しては
それを建設するための特定条件をクリアしておかなければなりません。

……とはいうものの その条件というのはゲームの中のどれかのセーブデータで
一度終わらせておけばよい、というのがありがたいところで
どこかで条件を満たしてあげればその先は深いこと考えずにその建物を使うことができるのです。

――ただし その条件というのはどうにも「普通にプレイしているだけではどうにもならない」ものも
そこそこ紛れ込んでいるわけだったりして。

……まぁ 高度なプレイングが求められるものだったりすると相当苦労することになるのですが
幸いなことに 数あるModを利用すればそのあたりの難易度は割と下がる。
……ただ それとは別に「良心の呵責的意味で」辛いものも中には存在します。

01_20180722003759a75.jpg02_201807220037591c9.jpg
という前置きとだらだらとしゃべったうえで 今回なんとなくしゃべりたいな~
というものをだらだらっと書いていけたらなって思います。

今回狙ってみるのは
・失業率を最高に上げつつ
・盛大な借金をし
・手の付けられないほどの犯罪率を高めた後
・廃墟を大量に用意する   ……という地獄プレイング。

もう ろくなことにならないことは初めからわかり切っていますので
作ったマップの名前も「HELL」にしているあたり 最初からあきらめの境地に建っております。

――まぁ 対策としては「No Problem」Modでやりたい放題都市を作りつつ
借金を固めるため「資金無限化Mod」でやることやりつつ収支を巨大なマイナスにする。
失業率を上げるために就業場所を作らずないことを意識して
ある程度頭数がそろったならば これらのModを一気に外して市民革命。

……そんな感じ。

03_201807220037580a1.jpg04_20180722003757dff.jpg
まぁ そんなことをやってみたらゴーストタウン(それも目的の一つですし)が出来上がるわけですが

……本プレイじゃなくてよかったと心から思える、そんな今日この頃でありました。

TOP

おいおいやってます

2018⁄07⁄19(木) 00:00
19_20180721225314a1d.png20_20180721225313af6.png
ひとまず 先日改装レベルをしくじって「一気に改二」計画は頓挫いたしましたが
21_20180721233505ca2.png22_201807212335058f0.png
23_201807212335044fa.png24_20180721233503baa.png
まぁ 改二まで一息レベルまでのレベル上げはできておりましたので
そのあとなんだかんだで改装までこぎつけることができました。 のっぴぃです。

まぁ 改装したはいいものの あまり私の琴線には……といった感じなので
果たしてどれだけ使う機会があるのだろうか……  というのが気になりますが。

そういえば ちょっと突っ込みたいのですが この暑い時期の納涼の一つである(個人的)
「白露型夏の水着グラフィック」はいつ実装されるのでしょうか……?

まぁ 天竜型もそうですが この改二の流れの陰でひっそりと取りやめられている気がしますね……
……まぁ 絵師さんの負担を考えると簡単ではないことくらいすぐわかりますが
結構残念に思ってしまう気持ちもわかってもらえると思う。

(というか そのほかの水着艦も全く実装されていないのはどーゆ―ことなんでしょう……)



25_2018072123350261a.png26_20180721233502a0d.png
27_20180721233620e0b.png28_201807212336196da.png
次のイベントはプラットホーム移行などの影響もあり
聞くところによるとお盆休みからも外れた時期になってくるとか……

春イベがなかった影響で 来る夏イベが社会人になってから初めてのイベント海域ということになるわけですが
それこそ備蓄とか周回の時間があるのかとか 様々なことが気になったりしているのっぴぃです。

まぁ その辺はイベント開始後また書いていくことになると思いますし とりあえず画像に関して。

最近の育成枠として そろそろ目新しさも薄くなってきたガンビア・ベイに着手しているのですが
これでもか、ってほど大破してくれるのが結構気になる今日この頃であります。

……何というか 大鷹も彼女も含めて 立ち位置をかなりの割合
づほちゃんが持って行ってしまっているというのは 彼女もなかなか罪作りなのかもしれません。
……まぁ お札の関係上予備がいるに越したことはありませんが。

08_20180721233618d59.png09_20180721233617df0.png
その意味で過去苦しめられました夜間艦載機。――そういえばまだ作っていなかった。

……ということで ここ最近のデイリー開発を中心として 頑張って対応中でございます。

正直 紫電改二の作成レベルを考えると果たして イベントまでに間に合うかはなかなか不安なところもあるわけですが
コツコツやっていくしかないわけですよね……  頑張ろう。

TOP

蒸し風呂

2018⁄07⁄18(水) 00:00
ここ最近がいかんせん暑すぎる件。 本当にどうにかならないものか
……と 頭を痛めております。 のっぴぃです。

一つの例としまして 帰省のお帰りで部屋に帰ったのっぴぃさんを
出迎えたにおいというのが一種の腐敗臭。

……ゴミ袋のほうからに追ってきていたのですが 確か意識して
出発前にゴミ袋をゴミステーションに持っていこうと画策していたことも一緒に思い出しまして
「やるべきことだったのにすっかり忘れていたな」と思い直したパターンであります。

……まぁ 出発する前すでに書いたけれどもそれなりにドタバタしていましたし。
――仕方ないよね。 仕事帰った後にいろいろとドタバタと濃密に動けた。
……この意味では自分を自分でねぎらっても悪くないと思っています。

――まぁ 甘め、ではあるのですが。



一つ部屋の愚痴を書いてもいいだろうか、といった感じで。

家の前の廊下に出るとよくわかるのですが どうやら建物とその風向きが
一致した方向に建っていない、というのがあるようです。

玄関をと窓を開け放つとかろうじて 部屋の中に風の通り道ができるわけですが
その時にできる風の道と実際に外をよくとおる風の通り道が直交していて
せっかく外を風が駆け抜けていってもなかなか部屋の中にそれが
取り込まれない環境にあるのではないかと感じています。

……まぁ せいぜい同じ間取りの部屋を大量に作ることがお仕事の
とある不動産会社さんだったら仕方ないことなのかもしれませんが
これ 地味に面倒くさい案件でして つまり部屋に帰った後
どんな感じで快適に部屋で過ごそうか毎度頭を悩ませる種になるわけです。

……風の通り道を作ったらそこを素直に風が走り抜けてくれたら楽だったのになぁと。



さて そんな感じで蒸し風呂になる環境がよろしくないのかわかりませんが
最近ちょくちょく タペストリーを張り付けているフックが
自然と天井や壁から落下しているという事案が多発しております。

一応 その下に致命的なものも置いていないですし 悲惨なことになるレベルで
床が散らかっているわけでもない、というのがありがたい話ではあるのですが

……なかなかひやりとする事案であることは事実。 何とかならないものか……

TOP

セール

2018⁄07⁄17(火) 00:00
三連休 基本ぐーらしていたのっぴぃさん。

……スケジュール的にはかなりもったいないことしていたような気もするのですが
スケジュール帳や帳簿の様子やこの猛暑のことを考えると
こう ぐーたらしているのもまぁ 悪くないかな、という気がしております。

まぁ 実家だと特に何もしていなくても食事が出てきますし
クーラーかけても電気代に大きな問題を感じなくてもいいし
ある意味天国ともいえるぐーたら環境に身を置いていたわけですが……

……一応 大なり小なりやっていたこともあったわけで 一種の言い訳タイムといいますか。

財布のほう、買いだしてまいりました。

というのも最近 財布からカードがぽろりする、という事案が多発しておりまして
さすがにこれ いろいろとまずいのではないかと自分の中で問題になっておりまして

で この先コミケで相当財布がぐっちゃぐちゃになる機会が目に見えておりましたので
ここらで大変な目に合う前に何らかの対応をしていかないとな~  と感じた次第。
……あと 前の誕プレが~  という話題で外出しなくちゃいけなかったというのもある。

さて そんなのっぴぃさんが意識したポイントはやっぱりカードの収容性。

――特に 普通にすりっと入っているだけの財布では
カードがスプラッシュする、ということを知ってしまった(知りたくなかった)ので
このあたりのリスクをなるだけ小さくするような財布を選んできたわけであります。

……諸事情あって財布画像を乗せるのはやめておきますが 結果的に
この観点ではなかなか悪くない――少なくとも売り場でチェックしている時点では――
買い物ができたのではないかと感動を覚えている次第です

……が、実際に財布に中身を入れてみると その厚さが結構財布の形をいびつにしてしまい
その意味ではちょっと 見立てを誤ったな~  などと。

――同時に もともと装備しているポケットに入れるカードの厚さくらいは
許容したデザインにしてくれてもよかったんじゃないかな~  という文句も発生してみたり。

ついでに 小銭入れのほうも手配ができたこともありまして
本当に 今度のイベント対策にはいい感じの買い物にはなった、とは思っています。

……ひとまず 今度は上手に使ってきたいね、財布。

TOP

ぐーたら

2018⁄07⁄16(月) 00:00
一度全力で実家へお帰りになった後は まぁなんと言いますか
相当レベルでだらけることになる、というのがどうやら私にとっては
相当によくあることみたいです。 のっぴぃです。

この三連休はわたくし 堂々と実家へ帰っていたのですが
あとからどう考えてもまともな週末過ごしていないな~

――といった感想が漏れるのですが まぁ これに関しては言い逃れようもない
――というか この中で相当にだらけていたのは私だけではなかった、
といった感じで まぁ 妥当だった、というものなのかもしれません。

そんなわけで 本日海の日も含めまして 世間一般的に連休おう歌しているわけですが
――まだ新入社員という立場ゆえかちゃっかり連休をもらえているということもあり
前書いたような気がしますがしっかり休暇を満喫しているのっぴぃさん。

――それなりの期間実家に潜んでいたはずなのに 気が付いてみたら全く
記事にかけるようなネタが量産されなかったな~  ということをあえて書いてみるわけで。

――実際 クーラーかけた部屋でごろごろしているくらいしか思い出がない。
……そして 家族一同そんな感じだったから何も生まれようがない。

母がアウトレットで買い物しようか~  みたいな空気を醸し出したときに
「いいね、車運転するよ?(こうでも機会を確保しないと運転できないし)」と
乗る気配を示してみても盛大にこうなってしまったのだから仕方ないよね。

まぁ なんというか「一人で外出する」という気力にはならなかったようである。


そういえば 一応実家に帰った、というのに今回の帰省の間
わんこの記憶があまりないな、というのがまた悲しいところ。

実家のわんこさん 私が小学六年生の時からの付き合い、ということになるのですが
もう相当おばあちゃんになったおかげで もともと愛想が悪かった

――上に この悪夢のような猛暑と来たものだ。
……もう 付き合ってらんねぇ、みたいな空気をどこか感じている次第であります。

で なぜだかわかりませんが父親の部屋に入り浸っている我が家のわんこ
――まぁ 全く合わない、というわけでもないのですが 特に出迎えてくれるでもなく
ちょっぴりさみしいな、後から考えて。 そんな思い出だった今日この頃であります。

TOP

覚書

2018⁄07⁄15(日) 00:00
03_20180721231917cb8.png04_201807212319161a5.png
なんか 梅雨グラフィック関連でいじったことあったっけな~
ということをあまり覚えていないので すでに書いてあったとしてもシレっと書き足します。

とりあえず突っ込みたいのが砂霧さん。 まぁ なんと言いますか
初めから中大破しているように見えるともっぱらの噂のグラフィック。

……単純な絵としても――少し気になるところはありますが
それ以前に私は絵が描けないのであまり強く言えないのでありました。



さて 次のアップデートが艦これフラッシュ版ラスト、ということらしく
せっかくなので 次のアップデートではあまり動いてこないだろうけれども
なんか いずれ気になってくるだろうこのゲームへの不平についてちょっとばかし。

……まぁ 先日のコミ1あたりでは アズールレーンに押されて
参加サークル減り始めた、という噂も聞こえてきましたしね……
下手したら このプラットホーム乗り換えって そこそこ斜陽な部分あるのかもしれない。

ひとまず一番思うこと。 イベントで新規艦いろいろと実装してみたりしていますが
「本実装」までの道のりがすべからく面倒くさくありませんか?

正直 もっと気軽に建造落ちとかしてくれてもいいと思うんです。
――例えば 初期実装艦の姉妹艦であったならば 多少の確率が低かろうが
建造落ちとかさっさとしてしまってもいいんじゃないか、ってね。

それなのに 現状はといえば エクストラ海域やらミッドウェー周辺で
ドロップすることがあるかもね?  みたいな感じ。

あと 自分だけかもしれないしょうもない話でありますが
最近追加される海域のMAPは実際の地形をどこか反映したものであるのに対して
昔からあるMAPというのはなかなかに適当に過ぎているのではないか――と思うのです。

この辺の細かいところというのも それこそプラットホームが変わるとか
ごっそりとした大きな変更ができる今の機会くらいしかないのではないか――って思ってみたりね。

まぁ それよりはちょっと本格的に気になるのが艦娘の図鑑機能。

――改二とかが入り乱れてきたおかげで 誰がどこにいるのか、みたいなのが
全く検索できなくなっているというのが地味に気になっておりまして。

……そのあたりの並び順とかソートとかもこの際バッサリ変えてくれてもいいんじゃないか
――なんて思う、今日この頃であります。

TOP

サボる前に

2018⁄07⁄14(土) 00:00
少しばかり用事があって実家に帰ろう、ということになったのっぴぃさん。
――まぁ 改めてかしこまってそんなこと書かなくても距離的な関係でほぼ月一で
帰省しているので 特に意識しなくてもそんな日はやってくるものなのです。

そんな恒例行事といっても なんだかんだで
それを執り行う前に一種の儀式?のようなものがありまして それをしっかりこなさないと帰ることが許されない、
みたいなものがあったりします。

今日はそんな愚痴をちびっとしゃべってみる、そんな会にしておきましょう。

まずは洗濯物。 最近はかなり洗濯物たまりますからね……

さらに言うと 一度実家に帰るということは――さすがに一週間、二週間レベルで
家を空けることはできなくなりましたが――それなりに居室をからにしてしまう、
ということが発生するわけでありまして。

それを意識しながらできるだけ部屋の中の洗濯物はやってしまう
――シーツの類もできれば一緒にやってしまう。

……そんなことになっていたりします。

まぁ ここでいう洗濯物、というのは必ずしも自分でできるものだけとは限りません。

仕事柄スーツを着つぶす勢いで――もう 新たな制服といっていいかもしれませんね――着用している
私にとっては半定期的にこれをクリーニングへもっていく。
――それもそれなりに大事なお仕事となっております。

まぁ ひとえにクリーニング、といっても それを選定してみたり
実施にどこに持っていくのかを決めてみたり、というのが
往々にして面倒くさくなったりする――わかる人はわかってもらえると思います。

で それの前にあらかじめ 冷蔵庫の中身を空っぽにしてみる、だとか
ちょくちょくと実家帰る前――特に夏場には――気を使わなければならないこともあり
いつもは寝る前までにそれなりにやっておけばいいような仕事を
パパっといつもより手際よく済ませないといけない、みたいなことがあるわけで
なんというか いつもよりいろんなことやってやった感が現れるわけですね。

……まぁ だから何だ、といった感もあるわけですがそんなしょうもないこともつづってみたくなるもので。

TOP

いっちばーん

2018⁄07⁄13(金) 00:00
01_20180721225211a0d.png
部屋のPC環境があまりよろしくないのか――単に艦これが重いのか
いまいちよくわかりませんが 帰ってきて見てみたら執務室で肝試しやってました。
――プリンちゃん、おっちゃめ~

……なんか いまいちよく理由がわからない画像残されていたので
ノリで浸かってみただけです。 深い意味はありません。

11_201807212252114ad.png12_20180721225210921.png
13_20180721225209116.png14_201807212252088f1.png
さて 昨日のアップデートでいろいろと改二艦が増えてきていたようなので
ざっくりと「改装しましたよ」宣言だけでもやってみたいと思います。

というわけで さんざんじらしにじらしていた白露さん。
……何というか 夕立とか村雨にはかなりお世話になっておりますが
そのお姉ちゃんとしていろいろとこれからもよろしくお願いしますね。

……まぁ その意味でさんざん引っ張ってくれたおかげか
ある意味相当なキャラ立ちしてるような気がしないでもない。

15_201807212252451a6.png16_20180721225244e62.png
17_20180721225243a75.png18_20180721225243bf5.png
夕雲姉さん。 一番艦の改装というところをずいぶんと
持ち上げたような宣言がなされていたようですが
まぁ なんと言いますか 全くノーマークだった一番艦。

……ただ 時代の傾向的に陽炎型と夕雲型にスポットライト当たっていたし
かなり婉曲な内定通知が出されていたのかもと今になって思わなくもない。

ひとまず D型砲のほうは――いまいちそろえ切れていない部分もあり
その意味ではちょっと辛い部分があるかもな、といった印象。

19_20180721225314a1d.png20_20180721225313af6.png
天竜さん……は、一応龍田と同じ80レベルにはなっていた
――正確に言えば 昔から遠征で「未改装天竜」軽巡枠にして
全く気にせずに回していた――ので 改二余裕やろ、って思っていたのですが……

……なんか 地味に改装レベル84レベルだったんですね。
――というわけで この後レベリング航海に繰り出すことが確定いたしました。 はい。

……みたいな感じ。
――とりあえず これでフラッシュ版の改二は出そろったようですね。
この先の改二、だれが来るのでしょう。 ちょっと気になりますね。

TOP

チョイス

2018⁄07⁄12(木) 00:00
結構身近な身内ほど ハレの日に何を送ればいいのかわからない
――この年代の妹を持つ兄、もしかしたら弟を持つ姉は思うことがあるのかもしれません。

そんなわけで 最近そのような意味合いの問題に直面しておりますのっぴぃです。

特に物のセンスがないことは自覚しているので洋服とかを見繕って
相手に送る~  みたいなのはのっけからパスしております。

まぁ 幸いなこと?として この前の三月私がもらい受けたのが
身だしなみセット――正確な値段を考えたわけではありませんが
大方無印良品とかロフトとかで手軽に買えそうな気がする――だったこともありますし
あまり見栄を張った買い物をする必要もない、かなと思います。

まぁ 考えてみたらそれらを私が有効に使えているのかな、
とふと考えてみたとき……微妙な空気が漂うわけでありますが
そのあたりは最近ちょくちょくしゃべってたりこの先もしゃべることになるかもしれませんが……?

まぁ 脇道それかけておりますが 結局そんな意味合いで考えたとき
「ここ最近やたらあつい」ということを考えて「水筒」あたりが
結構妥当なあたりの買い物かな~  と 思いついてそれを実践してみた模様。

――と思っても 実際に店行ったときに「狙った買い物がしっかりできる」
という保証がどこにもない、というのがまた困ったところでありまして
ちょっと下調べして見せに行ったときに限ってその物品がないんですよね……

色の好みとかもいろいろありますし なかなか困ったものであります。


そういえば 先日妹も実家と喧嘩したとかいう噂が聞こえてきました。

――結構私も 家に言えないことだったとしてもこっちのほうに書き込んでしまうという
なかなかよくない癖がございまして まぁ そんな上では
……私も諸々いろいろとやっているな~  という自覚があるわけでして。

どことなく 別の場所に住んでいても気性というか起こった時の対応って
一緒(似通った)ものになるのかな~  と思った次第。

まぁ そんな行動原理だったとしたら私もわかる。
――仲直り、ツボにはまってしまっているのだったらなかなか起こらないなって。

この件に関しては、苦笑いしながら見ておくことにしましょうか。

TOP