お外で食べたい

2018⁄06⁄23(土) 00:00
外食06
考えてみたら らあめん花月、あちらこちらで店は見かけるものの
実際に言って食べたことなかったな~  ということを思いだしました。

――まぁ 普段だったらそもそもそんな意識すらしないのではないかという気もするのですが
ここ最近は行く先々で食べるラーメンが家系、そして個人的に
それに飽き飽きしているということもありまして。

たまには、チェーン店で安心安定して食べられる味の知れたラーメンを
いただくのもいいんじゃないか、と思った次第であります。



もしかしたら社会人にはよくありがちの感情なのかもしれませんが……

この時期になってくると日々のランチに楽しみを求めたりするものなのかもしれません。
――NHKでサラメシとかいう番組が親しまれる理由がなんとなくわかった気がします。

さて そんなのっぴぃさんの昼飯事情のほうですが一応近くの食堂で
いただくことも多いのですが 結構多いなと自覚しているのがコンビニ飯。

しかも とある会社のもので固定されつつあるという感じで マンネリ化甚だしい感じでもあります。

というか 今いる場所から手軽にいける距離に食べ物手に入るほかの選択肢が何もないというのが悩みどころで
少し冒険しないと何もできたもんじゃない、というのが正直なところとしてあります。

というわけで 意図してちょっと外の物を食べてみようだとかいう考えもあるのですが
そうなってくると「どこまで遠くのものを食べに行っていいのやら」
――メニューが出てくるまでの時間と行きかえりの時間を考えると――
という疑問が絶えないわけで そのあたりは実際に動きながら考えていかないとなぁ、といった感じ。

基本的にデスクワークなしごとになりましたので こんな感じで積極的に
自分から動いてみないとな~  と思わないと運動不足になることは必至。

……まぁ 何につけてもまずは心がけから、ですね。



外食07
まぁ 外に出ないとなるとたまにぎっとりした何かをつかまされることもあるのですが
これまたお外の店ですと安定して安定した味をいただくことができる、というのが
個人的にありがたいところなんじゃないかな、と思うところでして。

まぁ そうなってくると「昼食に使える予算はいくらなのか」という問題が頭をもたげるわけで
ひとまず 自分の懐事情をしっかり理解したうえで「外に出るだけでなく安く
ついでに健康に悪影響与えないような飯」というのを模索する必要がありそうです。

TOP