地震

2018⁄06⁄20(水) 07:31
先日大阪のほうで大規模な地震がありました。
まずは 被災した方々、とくに亡くなられた方々に追悼の意を示したいと思います。

さて 私もつい先日まで関西で生活していた身であり
さらに 親戚(血筋の源流)が西日本の人間でもあることもあり
知人にもかなり被災した人というのもいらっしゃいます。

一応 連絡を取った中ではけがを含めてそれらしい
影響を受けた人というのは自分の身内にはおらず
その意味ではまぁ 一安心、といったところではあります。

――まぁ お気に入りの皿が割れただとか
食器棚の二割が半壊しただとか 物的損失という意味では
なかなか大きな問題を抱えた話というのも伺っていますがね……

で 一応関西にも友達といえる人――後輩含め――も
普通に考えている、と考えるべきなのかもしれませんが
どうやら 私の交友関係というのはこのあたりでも
心の奥底で相当ドライにとらえている、というのが私の例なのかもしれない。

それとも 日常業務で神経とか気をすり減らしているのかはわかりませんが
なんというか――大丈夫だったか連絡してもよいのやら、
という感じが自分の中で漂っている絶賛コミュ障でございます。

故に 自分でも理解していない理由によりまだ
大学時代の人とかにはあまり連絡しておりません……

特に 私の一個下に関しては「そもそも連絡してもよいのか」という
根本的な疑問というのが頭をかすめまして(就活的な意味で)
なかなかに心つらいものがあるようでございます。

少なくとも自分の場合はこの時期も就活でピリピリしていましたからね……

ひとまず 週末になって私の緊張の糸が緩んだタイミング
(まぁ さすがにこのタイミングになると外れをつかむ可能性が
減ってくれるんじゃないかな…… という期待もあるのですが)で
大丈夫だったかどうかあたりは確認してみたいなって思います。

――とりあえず 今日も一日頑張る。

そのあたりから考えていこうという絶賛社会人生活にまだ
からだが慣れていない節があるのっぴぃさんでありました。

TOP