ストレス耐性

2018⁄06⁄15(金) 00:00
私 ストレスの類は結構ため込んでしまうタイプです。

うまくガス抜きできないと最悪の場合爆発してしまう――こともあるかもしれません。

ついでに言うと結構自分でいうのも何ですがメンタルも弱くて
あとから冷静になって考えるとなんでこんなことで苦悩しているんだろうってことで
ずっと悶々としている――ということもあったりします。

また ちょっと言語力(コミュ力?)のほうにも自信がありませんで
冗談が通じなかったり一部言葉のニュアンス(「言い訳」という単語とか)を
うまく察することができなかったりすることも多く、個人的に苦悩しております。

そんな私、ちょっと自分史上類に見るこの類のやらかしをしてしまいまして
ちょっと全力ではんせいちゅうだったりしております。

一つ一つのきっかけはかなり小さなものだったのですが
それが積み重なったことで大きなストレスになって
気が付いた時には爆発していた、といった感じです。

夜なべして勉強した成果が全く見えてこなかった、だとか
その夜なべ勉強の結果週末のリフレッシュが少なかったとか
そもそも睡眠時間を削ってしまったのではないかとか諸々の意味で。

ただ それらの背景事情を積み重ねている上にトリガー的に
最初のような要素を積み上げてしまったときに完全に「やらかしてしまう」現象が
発覚してしまうこともある――らしい、ということまでわかりました。

――まぁ ここまで書いているということはもうやってしまいましたし
もしかしたら見られてはいけない(見られたくない)人にも
見られてしまった。ということは覚悟しないといけないのかもしれません。

さすがに一個の失敗で首になる(このレベルで、この時期で)というのは
ないということを祈りたいのですが 将来的な自分のキャリアを考えたときに
あまりよろしくない背景になりうるのでは、という恐怖はあります。

しかも惜しむらくはこの対策の医療機関受診を翌日に控えていたタイミングで
このやらかしをしてしまったということ。

せめて 翌日まで何とか持たせることができたのなら、と思うわけです。

まぁ 後悔しても始まりませんし今できることを考えないといけないですね。

TOP