机上論

2018⁄05⁄27(日) 00:00
昔の私は 「こんなところに電車が走っていたらいいのにな」って
地図に線を走らせ、鉄道配備計画みたいなことをして遊んでいたことがあります。

――まぁ その時の記憶が刺激された、というわけではないのですが
どうも地図を見ていて気になっていたことがあったので 人知れずしゃべっておきたいなって。

――なお、あらかじめ断りを入れておきますが「これからしゃべることは論理がばがばです」。
……思いついたことをただただ述べるだけですので 見落としが~とか採算性が~とか
真面目な議論や反応返されても私、困ってしまいますのであしからず。

前も書いたように 私の最近使っている南武線の混雑具合は目を見張るものがあります。
――できれば 列車の長さを伸ばしてほしいところですが これも少し難しいようですし
それだけで混雑の問題が解決するというわけがありません。

……で 気になったのが 「南武線に割と並行して走っている武蔵野線旅客化できないの?」問題。

現在 船橋あたりの京葉線から浦和のほうを回ってぐるりと府中本町まで結んでる武蔵野線ですが
もともとアレも貨物線を旅客用に改修したもの、ですよね?
――あの 残りの区間を旅客用にすれば少しは混雑も減るんじゃないかな? って。

武蔵野線01武蔵野線02
武蔵野線03武蔵野線04
で 地図開いてみたのですが 偶然なのか否かいまいちよくわからないのですが
この武蔵野貨物線(トンネル)のほぼ直上をすれ違っている私鉄の面々が
その場に駅を設けているというのが結構面白いと思いましてね。

まぁ でも だからといってほいほいと旅客線化できないというのは
現実見てもそうですしそれなりに理由あるんだろうな~  と思って軽く調べてみたのですが。

ひとまず考えられる一番のネックというのがこれをやった時に終着駅筆頭候補であろう鶴見駅が
現状土地利用的にパンパンになってしまっているってことなんだろうなって。

正直 由緒あり周りに住んでる人口もそこそこな鶴見駅なのに
現在あの辺を海に向かって平行に走っている路線で止まるJRは京浜東北線のみと
あんまりな扱いを受けている鶴見駅なのですが 別にあそこがハブられているわけでもなく

……例えば 土地があったならば率先して総武快速線の駅とかこしらえているんだろうね~
みたいなことが騒がれているレベルだったりするらしいです。

まぁ ただでさえあそこ11本?線路が走っているわけで 場所が足りないというのもわかるんですがね。
――うまく再開発して場所確保できたりしないのかな~  とか思ったりするわけです。
……例えば 鶴見線のガード下をうまく活用するとか。

まぁ 少なくとも私が南武線使っている間に何ともならないことはほぼ確実だろうということはわかりました。 南無。

TOP