適応力

2018⁄05⁄23(水) 00:00
ここ最近 何がきっかけ、というわけではないのですが
総括して受難――いや この言い方を自分でするなって話ですが――な日々になっています。

スロースターターな私には 毎日のように怒涛に押し寄せてくる
下地がない分野の研修というだけでずいぶんとストレスなのですが。

そのほかに プライベートを圧迫する資格試験(のための自主勉強)とか
それでただでさえ目減りするプライベートの時間だとか。

ふと 自分が会社(通勤時間含む)に行って帰ってくる間に
どのくらいの時間を消費しているのだろう時になって考えてみたところ
このもろもろの時間だけですでに12時間使っているんですよね。

まぁ 公私の公と私の時間が半分ずつに分かれていいのかな~
――と 一瞬騙されかけましたが さらにここから睡眠時間を削ると
日々の生活のなかで自分のリフレッシュ時間というのがどれほど残るのか……

みたいな感じになります。

――ついでに言えば この「部屋にいる時間」の中には出社するために
準備する時間とかも諸々かかっているわけですからね。

ついでに言えば 会社に行っている間も その研修内容とペースが~
というのはすでに述べたとおりですが それに加えて
会社での人間関係というのもなかなか難しいもので。

四月の間は――出会いの季節の私にはよくありがちなのですが――
「社会的なのっぴぃさんモード」をふるまっているのですが
一カ月たつとそろそろそれをふるまう体力が尽きてくるんですよね。

さらに 追い打ちをかけるように先日の風邪やらという悪影響も重なってきて
結構最近の私、日々いっぱいいっぱいといった感じになっています。

まぁ 大方このような思いをしている――というか 感じている――のは
別に私に限ったこともないでしょうし(少なくとも今のところは)
まだブラック会社であるとかそんな雰囲気を醸し出しているわけではないので……

大方 私の適応力不足に端を発する問題なのではないか
――と 考えるようにしているのですがさて。

まぁ 今の世の中ブラックじゃなくてもこれだけストレス感じるって
マジで大人辞めたいなぁ……という ピーターパン症候群を盛大に発動する今日この頃であります。

TOP