実らず

2018⁄05⁄18(金) 00:00
勉強とはやったという対価に対して成果が返ってくる
――これに快感を覚えたならば病みつきになる、というのはよくある話だと思います。

我ながら少々嫌味っぽく聞こえないでもないのですが
私は結構身の回りに勉強を重ねてきた人というのを多く持っている方の人間なのですが
やっぱり やらされる勉強を重ねてきた人はいなかったですね。

で そんな私ですが 内定先の関係でかなりのハイペースで資格を取らされているわけです。

まぁ 今後の業務のために資格を~  という動き自体は
私以外の業種の人でもしばしばやらされているようなので一種のあきらめを帯びているのですが
私の場合 「時間だけかけて試験に落ちる」という
モチベーション意地の意味では最悪の経験をしてしまったというのが今回の話題。

一応 支給された資格の本 練習問題三周は回したのですが駄目だったよ……

何というか ここ最近ののっぴぃさんの「このくそ」精神的には
せめて 定時後飲んで遊びまわっている人に後れを取りたくないと
考えていたりしていたのですが 今回のこの結果はこの精神にも大きな傷を残してくれました。

まぁ私自身 無駄のない完璧な勉強体制を整えていたのかと問われれば
残念ながらそうとは言えない部分のほうが大きいですよね。 確実に。

というのも ここ三日間は資格の本を抱えながら寝落ちをする、という
寝付き方をしているわけですから まぁ 何というか精神状態とかいろいろは
押して図るべし、といった部分もあるでしょう……

というか 内心「わかって?」みたいに言っていきたい。

ただ これ私個人的には時間も体力もかけたのに、という不満がありますが
実質問題考えると全く問題に対して集中できていないかった――という
言い方もできてしまうというのがこれまた悲しいところでして。

人まっず落ちた理由を外に求めるのであればまずは先日から引き続きの
風邪でわりと日ごろを生き抜く体力が消耗されていたこと。

後は 時間だけかけていて集中できていなかった事実、といったところでしょうか。

とりあえず 今できることはといえば 次の機会があった時に
同じミスを犯さないようにとりあえずまずは自分の体力回復から、といった感じ。

TOP