北の国から(17)

2018⁄05⁄12(土) 00:00
さて 札幌を発ったものの、帰りの便の時間までは少々時間がありそう?
――という微妙なラインだったので とりあえず空港に近づきつつ
手ごろなところをぶらつきたい、という願望。

143_20180527140843758.jpg
というのっぴぃさんが行ってきたのは苫小牧。
空港のすぐ裏手に当たる都市でちょっと足を延ばすのにはちょうどいい。

144_20180527140843f1e.jpg145_201805271408427c4.jpg
――と 地図を見た上では思ったのですが どうもその間に
こうも寂寥とした駅が存在していたり
(146147)しれっと廃駅になり、信号場として使われている駅があったりと
北海道の交通網ってなかなか興味深いなぁと思った次第であります。

146_201805271408425e3.jpg147.jpg
昔南千歳駅が空港のアクセス駅だった時に伸びていた歩行者通路の跡。
――この辺を見ながらにやにやしているのがのっぴぃさんの特性です。

150.jpg151.jpg
とまぁ そんな感じで新千歳空港に到着。 飛行機の時間まで
お土産を買ったりなんなりしながら過ごさせてもらうわけでして。
……正直 ばらまきとか含めてほとんどのお土産はここで調達いたしました。

152_201805271409414f4.jpg153.jpg
基本的に焼き肉、という分量のため なかなか一人で食べることが叶わなかった
北海道名物の一角を担っているジンギスカン。

空港内のフードコートにジンギスカン丼を提供しているお店がありましたので
今回の旅行の最後の食事としていただいてきました。

個人的に羊肉はマトンカレーという形でよくいただくのですが
その時のスパイスで処理されているのとはまた違う塩コショウの素朴さと
特徴的な羊肉の味わいがなかなか面白かったように思います。

154_20180527140941dda.jpg155.jpg
とまぁ そんな感じで飛行機(ただしLCC)に乗って成田に戻り、
といった感じで今回の旅行を無事終了させることができました。

156.jpg
――まぁ 人身事故とかでずいぶん成田から動ける時間が遅くなり
千葉駅から先 帰る列車がなくなって親に迎えに来てもらうという
何ともな終わり方になってしまいましたが それもそれで一つの思い出なのかもしれません。

TOP