北の国から(16)

2018⁄05⁄03(木) 00:00
137.jpg138.jpg
この旅行二度目の札幌です(普通に考えたら意味不明)

いまいち詳しくない人でも一度は見たことがあるだろう
札幌のシンボルのウィスキー看板が見えるすすきのです。

――といえども この日はもう最終日で帰らなきゃいけないので
宿がどうこう見たいなことはみじんも考えていないのですが
初めに札幌に来た時と違ってまだ太陽も高い、ということで
私でもそこそこまじめな動きしてみようと思えたわけですよ。

139_20180527135309e64.jpg140.jpg
――といえどもやはり腹は減るというわけで お昼ごはんに札幌味噌。

結果的に 北海道三大ラーメンも函館を残した、といった感じになりましたし
やはりうまく機会を見つけていってきたいですね、函館。

さて この街では味噌ラーメン、飲みの締めというイメージが非常に強いのか
思ったより日中に空いているラーメン屋さんが少なかったというのがちょっとした誤算。

その中でも見つけたこのお店ではすっと溶けるようなチャーシューや
抜けるような味噌を堪能する、そんな味噌ラーメンでした。

……考えてみたらスープカレーといい味噌ラーメンといい
札幌の食って私にとって守備範囲のど真ん中なんですよね。

141_20180527135308520.jpg142_20180527135308fc2.jpg
まぁ 残り時間は(やはりちょっと駆け足気味にはなりますが
札幌の「いかにも観光地」ってところを少々散策してまいりました。

例えば 札幌のテレビ塔。 現在札幌の天を貫くシンボル。
例えば 札幌の時計塔。 過去の札幌の天を貫いていた今でもシンボル。

まぁ 「いかにも」なところを回ってみながら いつもはやらない自撮りを
試みているあたりからも「いかにも普通の観光客」に当時の私はなっていたんだなって。

雪まつりのころだとこの辺もより取り見取りな石像に囲まれているのでしょうけども
やっぱり 一度はその辺の姿も見てみたいな~  と感じる今日この頃。

TOP